ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想や評価一覧
更新を購読できます

映画『64 ロクヨン 後編』ネタバレあらすじ感想と評価一覧!時効前の誘拐犯と捜査員と被害父の娘たち

  • ミステリー/サスペンス
更新 シェアボタン
64 ロクヨン 後編
(C)東宝、コブラピクチャーズ
目次[非表示]
2016上半期!映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト15

映画名
(↓クリックで開く)
興収日本
[億円]
興収世界
[億$]
100点
評価
1ズートピア76.310.2382
2名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)65.3-77
3信長協奏曲46.1-66
4映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生41.2-73
5オデッセイ35.46.3078
6映画 暗殺教室〜卒業編〜(第2作)35.2-65
7シビル・ウォー キャプテン・アメリカ26.311.5382
8植物図鑑 運命の恋、ひろいました22.0-64
9クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃21.1-72
10デッドプール20.47.8377
1164 ロクヨン 前編19.4-72
12バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生18.68.7364
1364 ロクヨン 後編17.4-68
14アーロと少年17.03.32-
15ちはやふる 上の句16.3-78

『64 ロクヨン 後編』あらすじ(ネタバレなし)や概要

横山秀夫のミステリ小説の映画化。2部作の後編。『64 ロクヨン 前編』で14年前の少女誘拐殺人の模倣事件が発生。実名報道を約束した三上は記者会見にのぞむが、捜査ニ課長は記者クラブの口撃により失神してしまう。三上は捜査一課長に直訴して捜査車両に乗りこみ、犯人に身代金を届けようとする被害者を追う。ヘリウムガスがきれて聞こえた犯人の声は...。第40回日本アカデミー賞で11部門で優秀賞受賞。

64 ロクヨン 後編の予告動画

『64 ロクヨン 後編』興行収入や評価や情報

原題/英題:
64 Part II
製作国:
日本(2016.6.11公開) 上映: 119分
映画監督:
瀬々敬久
主な出演者:
佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人
配給:
東宝
製作:
コブラピクチャーズ
興行収入[日本国内]:
17.4億円
映倫区分:
G(日本国内)
レビューサイト評価:
★★★★★ 68 /100(6サイトの100換算の平均評価)

64 ロクヨン 後編を含むランキングやアカデミー賞

『64 ロクヨン 後編』ネタバレあらすじ評価と感想

★★★★★ 64点/100

『64 ロクヨン 後編』ネタバレ感想の総括

64 ロクヨン 前編』では、ロクヨン事件に関わったものたちの14年間や、記者クラブや県警内部や警察本庁やキャリア組などの対立やごたごたの様子を、幸田メモをからめながら見せてくれました。そしてロクヨンの模倣事件が発生して後編へ突入です。

こんな複雑な話なのに、最大1ヶ月以上も後編の公開まで待たされると忘れてしまいそうです。内容的には家でDVD/ブルーレイで一気見するのに向いてる気がします。前編ではロクヨン事件の捜査に進展はなかったけど、後編ではついに犯人が判明します。

前編に比べると動きは激しくなりますが、後編もミステリ的な謎解き要素はほとんどありません。現職の刑事たちも、不要なくらい役に立ちません。結局は『64 ロクヨン』のタイトル通り、昭和に取り残された人たちだけで、ほぼ解決します。刑事課の人たちとかは、おまけですね。

結末は小説とは違うらしいです。ミステリにしては、爽快感やカタルシスが得られにくい映画ですが、これが原作者の意図なのか、映画監督や脚本家によるアレンジの結果なのかはわかりません。警察内の人間ドラマとしては、見ごたえがあります。

この映画のおすすめ、8つのポイント

  • 模倣犯のねらい
  • 被害者の目崎と64事件との関係
  • 模倣犯の正体は誰
  • 三上らと記者クラブの対立の行方
  • 刑事部と警務部の勝者は?
  • 64事件の真相とは?
  • 裁かれるべき者らに罰
  • 三上夫妻の娘あゆみの行方

少し残念?つっこみどころ、5つのポイント

  • 過去と現在の境界がわかりにくい
  • 目崎の次女と雨宮の関係が不明
  • 警察の役立たずぶり
  • 2度も狂言誘拐にだまされる目崎
  • なぜか自白する目崎

『64 ロクヨン 後編』あらすじにそってネタバレ感想

ロクヨン模倣事件が発生し、刑事部から匿名での記者クラブ対応を命令された三上(佐藤浩市)は、情報を得るために刑事部のトイレで張って捜査一課長の松岡(三浦友和)をつかまえ、信頼を勝ち取って被害者の父「目崎正人(緒形直人)」の名前を聞き出します。

記者会見は経験の少ない捜査二課長の落合が担当しますが、情報を何も持たずにのぞんで、記者から質問攻めされてすぐに引っ込んだり失神したりします。なぜ無能な落合が二課長なのか不明ですが、キャリア組なのでしょう。何度も刑事部に戻って情報を小出しにするのは、刑事部長のねらいどおりだったかもしれません。

記者クラブ幹事の秋川(瑛太)は落合に「これは狂言誘拐ですか?」と尋ねますが、あとで考えると事件の核心をついてて驚きます。その秋川らも東京から来た記者らに、県警との信頼関係が弱い、となじられてしまいます。男社会のマウンティング合戦ですか。

三上は捜査一課長の松岡に頼み込んで、捜査車両へ乗りこみ、誘拐犯の電話に振り回される目崎を追って情報を得ようとします。目崎は誘拐された長女を助けたい一心で、現金2000万円入りのスーツケースを持って、犯人の指示通り、64事件の時と同じルートを事故しそうなスピードで爆走します。

一方、誘拐されたはずの目崎の長女の歌澄(かすみ)が万引きで補導されたことが、捜査車両へ連絡されます。わけわからなくなりますが、実際は犯人は誘拐しておらず、外泊の多い長女を追いかけながらの狂言誘拐だったのです。ヘリウムガスが切れて誘拐犯の声を聞くと、三上はそれが幸田だと見抜きます。

三上は交通事故を起こしそうな目崎に狂言誘拐だと伝えようとしますが、松岡など刑事部は模倣犯を逮捕するために、目崎を泳がせます。娘が失踪中の三上は「子どもがいなくなった時の気持ちがわからないのか!」と松岡らを恫喝しますが、後に三上本人こそがもっとひどいことをします

目崎は空き地のドラム缶の中で、全ての現金を燃やすよう指示され実行し「事件は14年前のままだ。娘は小さな棺の中だ」と書かれた紙を見つけ、泣き崩れながらも、紙切れを食べて隠蔽しようとします。なぜか雨宮もいて殴りかかろうとしますが三上がとめます。警官らは紙の後半だけ回収します。三上の妻の美那子も捜査に駆り出されたけど、役立だちましたか。

合間には雨宮の過去シーンが映ります。どこかへ公衆電話から電話してるようです。また違う場面では、少女を車に乗せて家へ連れて行きます。そして自分にも娘がいたことを話して、祭り用の団子木を渡して泣き出します。少女が降ろされた場所は、なんと目崎のメサキスポーツ店の前でした。

雨宮は警察の捜査は信用せず、公衆電話で電話帳の最初から1件づつ、男性が出るまでかけ続け、目崎正人の声を聞いて犯人だと断定しました。犯人の声を唯一聞いた雨宮にしかできない、気の遠くなるような犯人探しです。三上家にかかってきた無言電話も、娘あゆみからではなくて伏線でした。

元刑事の幸田は、誘拐犯からの電話録音失敗を指摘した「幸田メモ」を刑事部長に隠蔽されてしまい、失意で県警をやめます。その後も雨宮には会ってたようで、犯人を見つけた雨宮とともに、目崎への復讐そして警察やマスコミへ目を向けさせるために、64事件の模倣で狂言誘拐を実行したのです。

県警に保護された目崎は、ロクヨン事件で雨宮がたどったルートを、地元民でもないのに既知のように運転したことを指摘されますが、来たことがある道だと切り抜けて、あくまでも模倣事件の被害者だと主張しすぐ解放されます。三上は刑事部長や捜査一課長の松岡に詰め寄ります。松岡は「俺たちにまかせろ」と言いますが、結果的には言葉だけでしたね。

64 ロクヨン 後編

『64 ロクヨン 後編』ネタバレ結末/ラストシーン

三上は雨宮宅を尋ねますが、雨宮はいなくて代わりに、目崎の次女がいました。雨宮から預かった団子木の紙袋の中に娘の写真があったので、返しに来たそうですが、なぜ雨宮宅の場所を知ってたのか謎です。そもそも雨宮の車に乗るくらい信用した関係性をどうやって築いたのか知りたいです。

三上は次女を保護したことを利用して、目崎に「小さな棺に来い」と電話します。先ほど松岡に「娘がいなくなった親の気持ちがわからないのか」と恫喝した三上が、次女をすぐ返さずに目崎正人をおびき寄せようとするのは、警察としてはあり得ますが、物語のプロットとしては破綻してる気もします。

やがてロクヨン殺人犯しか知り得ない「小さな棺」すなわち空き地の放置自動車のトランクの中、に次女を探しに目崎がやってきます。2度も偽装誘拐でだまされる目崎はどうかしてますが、娘らを家に閉じ込めるわけにはいかないので仕方ないですかね。平成14年ではGPS端末も難しいでしょうし。

三上がぐだぐだと目崎を追うシーンは不要に思いますが、なぜか目崎は自白します。翔子ちゃんをなぜ殺したかは、自分でもわからないそうですが、誘拐したのは、借金返済のためです。三上はたまりかねて目崎を川の水に押し付けますが、その現場を刑事らと新聞社の秋川と目崎の次女に目撃されます。

逮捕現場を見て叫び出す、誘拐犯・目崎の次女。14年前に誘拐され殺害された、ロクヨン被害者・雨宮の娘。ロクヨン捜査員だった三上の行方不明の娘。ロクヨン事件に関わった三者の娘のうち、一番不幸なのは誰なのでしょうか。結果的に三上も、1人の少女の心を殺したのではないでしょうか。

64事件は時効前に誘拐犯の目崎の自白によって解決となります。警察本庁の長官訪問の話はなくなり、出世欲の強い本部長や刑務部長はがっかりです。幸田が出頭したため「幸田メモ」を代々申し送りしてきた、歴代の刑事部長もただではすまないでしょう。

三上は目崎を殴ったことを、秋川により新聞記事にされ、警察職を追われます。警務部の二渡(仲村トオル)が刺し違えてもなんとかすると言ってくれますが、三上は娘を探したいと言います。ところで存在感ある二渡ですが、市民の生活を平和に守る手助けを何かしてるのでしょうか。刑事部長と刑務部長もですが。

14年間引きこもっていた、録音失敗の張本人である日吉も部屋から出てきます。記者クラブでは広報室員が三上を待ちますが「今後は諏訪係長(綾野剛)の番ですよ」と激励され、諏訪が話し出します。

平成15年1月15日、どんど焼きを見にきた三上夫妻は、団子のついた枝を持った雨宮を見つけます。雨宮も出頭を決めたそうです。狂言誘拐の共犯者ですが、実行犯でもないので大した罪にはならない気がします。事件発生から約15年後にようやく、ロクヨン関係者たちの心の中も時効が成立したのかもしれません

ラストで三上家の電話が鳴りますが、これは娘あゆみからの可能性もありそうですね。『64 前編』に比べるとミステリー要素が多くなって好みですので、ぜひ1度は観ることをおすすめしたいです!

新作映画のネタバレあらすじ評価と感想もチェック!

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ評価と感想

エイリアン コヴェナント上映中感想あり

2017.9.18更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ評価と感想

新感染 ファイナル・エクスプレス上映中感想あり

2017.9.7更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ評価と感想

ワンダーウーマン上映中感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ評価と感想

スパイダーマン ホームカミング上映中感想あり

2017.9.20更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ評価と感想

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女今年!感想あり

2017.9.5更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー今年!感想あり

2017.9.7更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)今年!感想あり

2017.7.8更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2今年!感想あり

2017.7.7更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ今年!感想あり

2017.8.4更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン今年!感想あり

2017.7.11更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

2017.7.14更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

2017.9.13更新 ★★★★★

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

2017.8.14更新 ★★★★★

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

2017.9.10更新 ★★★★★

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

2017.8.22更新 ★★★★★

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

2017.9.19更新 ★★★★★

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

2017.8.2更新 ★★★★★

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

2017.8.25更新 ★★★★★

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

2017.8.14更新 ★★★★★

アサシン クリードネタバレあらすじ評価と感想

アサシン クリード今年!感想あり

2017.5.11更新 ★★★★★

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

2017.7.6更新 ★★★★★

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

2017.9.16更新 ★★★★★

君の名は。ネタバレあらすじ評価と感想

君の名は。昨年!感想あり

2017.8.8更新 ★★★★★

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

2017.4.3更新 ★★★★★

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.8.29更新

ミニオンズシリーズやイルミネーション映画興行収入ランキングと評価一覧

ミニオンズシリーズやイルミネーション映画興行収入ランキングと評価一覧

2017.9.20更新

エイリアンシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

エイリアンシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

2017.9.22更新

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

2017.9.19更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

64 ロクヨン 後編関連のネタバレあらすじ評価と感想