映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

新海誠監督全7作!おすすめ映画評価ランキングや興行収入や予定一覧(劇場版)

新海誠監督全7作!おすすめ映画評価ランキングや興行収入や予定一覧(劇場版)

新海誠は日本のアニメーション作家・映画監督、小説家です。新海誠が原作・脚本・監督した劇場版アニメーション作品のおすすめ映画ランキングです。興行収入やレビューサイト評価一覧などを並べ替えできる表にしたので参考にしてください。

新海誠監督について

1973年2月9日、長野県南佐久郡小海町で生まれました。実家は年商70億円の建設会社(ゼネコン)新津組です。子供時代からSF・ファンタジー・宇宙関係に興味を持っていて、母親も絵が上手だったようです。

大学卒業後、バイト先だったゲーム会社の日本ファルコムに入社しました。日本ファルコム社では、『イースI・II完全版』のCGアニメーション、『英雄伝説 ガガーブトリロジー』『イースIIエターナル』等のオープニングムービーにも関わりました。

会社員をしながら睡眠時間をけずって、自主制作アニメーションを制作し、1998年『遠い世界』や2000年『彼女と彼女の猫』で高く評価されました。2001年夏に日本ファルコムを退社。現在コミックス・ウェーブ・フィルムに所属。2018年6月、米国アカデミー賞の会員に招待されました。

2016年公開の『君の名は。』は興行収入250億円を突破し、日本の歴代映画興行収入ランキングで4位(2019年7月時点)の大ヒットを記録しています。

新海誠監督の劇場版アニメのおすすめ映画一覧

※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価=主要レビューサイト100換算平均
公開日
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
平均
評価
1ほしのこえ2002---

以上、新海誠監督の劇場用アニメーションのおすすめ映画の一覧でした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
ゆめぴょん(仮名・管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2019新作139本/2018年225。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/非日常/多幸感/複雑ストーリー/クール演出/MCU/本格ミステリ/ホラー
今話題の映画やランキング