映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『透明人間(2020)』評価は?ネタバレ感想考察/その正体と目的は?結末は?

映画透明人間

『透明人間』あらすじ概要

天才科学者から逃げてきた恋人のセシリアは、その後も何者かの気配を感じます。やがて周りの人間にも害がおよび始め、セシリアは反撃に出るのだが…。透明になるしくみは?薬の正体は?(ネタバレ感想考察↓)

映画名/邦題 透明人間
日本公開日 2020/7/10 [予告↓]上映時間 122分
映倫区分日本 PG12(小学生指導必要)USA R
製作国アメリカ、オーストラリア
原題/英題The Invisible Man
映画監督リー・ワネル [キャスト↓]
配給/製作(C)ユニバーサル・ピクチャーズ、東宝東和/Blumhouse Productions、Goalpost Pictures
日本興行収入2.0億円
世界興行収入1.3億US$(約144億円)
製作費0.07億US$(約7.7億円)
参考公式サイトWiki映画館
平均評価★★★★★74私の評価↓は含まず)

『透明人間』予告動画

キャラクター(キャスト/出演者。日本語吹き替え声優)

セシリア・カシュ(エリザベス・モス)
エイドリアン・グリフィン(オリヴァー・ジャクソン=コーエン)
ジェームズ・レイニア(オルディス・ホッジ)
シドニー・レイニア(ストーム・リード)
エミリー・カシュ(ハリエット・ダイアー)

ネタバレ感想『透明人間』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

私の評価 ★★★★★67/100(60が平均)[レビューサイト評価↑]

原作とユニバース構想・監督やキャスト

原作は1897年のH・G・ウェルズ著の小説『透明人間』です。1933年にも映画化されていて、今回は現代風にリブートした作品です。当初は「ダークユニバース」としてジョニー・デップ主演予定でしたが、のちに単独作に変更されました。

リー・ワネル監督は、ソウシリーズの脚本で注目され、インシディアス等のホラー映画を中心に脚本や出演にまで関わっています。本作『透明人間』でも監督・脚本・製作総指揮を務めています。ミステリ的な脚本に期待したいです。

プロデューサーに名乗り出たジェイソン・ブラムと彼のブラムハウスは『ゲットアウト』のような狭い世界での良質サスペンスを得意とするので、風呂敷を広げすぎて失敗した映画群の立直しには最良の人選だと感じます。

主演女優エリザベス・モスは、90年代から多くの映画に出演してますが、個人的には『噂のモーガン夫妻』と『アス』(双子姉妹の母役)くらいしか思い出せません。アメリカTVドラマの方でも活躍してるようです。

他の出演者オリヴァー・ジャクソン=コーエン、オルディス・ホッジ、ストーム・リード、ハリエット・ダイアーらも日本ではまだ知名度が低そうです。

映画透明人間

ダーク・ユニバースとは?なぜ単独作になった?

近年ディズニーはマーベル映画(MCU)としてアベンジャーズシリーズ等で大成功をおさめています。このように個別映画を同じ世界でつなげていく「ユニバース構想」は、多くの映画会社が採用しつつあります。

ダーク・ユニバースとは、映画会社ユニバーサルが手がけてきたモンスター映画によるユニバース構想です。ドラキュラ、フランケンシュタイン、半魚人、せむし男、ジキルとハイド氏などがアベンジャーズのように集う予定でした。

しかし2017年公開されたダークユニバース1作目『ザ・マミー呪われた砂漠の王女』が国内外で低評価となり興行収入的にも失敗したため、2作目『透明人間』以降は、ユニバースではなく単独・独立作に軌道修正されました。

本作『透明人間』もジョニー・デップ主演の予定でしたが、監督や出演者から脚本まで変更されたようです。それゆえか「モンスター映画」っぽさはほぼ皆無で、狂気の科学者による発明品で迫り来るサイコ・サスペンスに仕上がっています。

透明人間になる方法とは?しくみは?

『透明人間』という題材はハリウッド映画だけでなく、日本のマンガやアニメでも多く採用されてきました。他世界から来た透明生物や、薬物を使って全細胞を透明にするものから、何かをかぶると見えなくなる技術まで様々です。

今回の『透明人間』のしくみは、背後の景色を前面に投影して擬似的に透明に見せる方法だと思われます。その推測理由は、発明された全身スーツに「カメラ」と「モニターかプロジェクター」が無数に付いてたからです。

現実世界でも、この科学技術は実用化を目指して研究が重ねられてるようです。『攻殻機動隊SAC_2045』の光学迷彩も同じ技術による透明化ですが、全身おおう必要もなく大型ロボットでも可能なのでかなり進化したものです。プレデターシリーズのも似た技術です。

束縛される女性が男性から逃げ切る物語?

過去作の『透明人間』では、マッド・サイエンティストが発明した透明薬を誤ってとか治験のために自分に打ち、やがて愛する者の近くに忍びこみ反撃される物語を思い出せます。透明人間になる人が主人公になるパターンが多いですね。

しかし本作は、日常生活や精神的にも支配された女性が、天才科学者から逃亡するシーンから始まります。セシリアは透明技術を知らなかったようですが、その科学者が光学開発の権威だったことから透明になる可能性は感じてたようです。

エイドリアンが死んだ後も、セシリアは彼の存在を感じ続け、言動をあやしまれてついには精神病院に入院させられます。セシリアと私達は「透明人間」の存在を知ってるけど、他の者からはPTSD等による「幻覚」にしか思えないのが映画の肝です。

やがてセシリアは、人に頼らず自分で解決するしかないと結論づけたように戦い始めます。本作『透明人間』では、束縛から完全に開放されるには、逃げるだけではダメで追う者を止める必要があると結論づけてます。セシリアも「彼がいる限り幸せにはなれない」と言って最後の行動に出ますし。

意味深な「薬」の正体は?

セシリア(エリザベス・モス)は、逃亡時にベッド下から薬ケースを取り出して持ち去ります。男の脇のコップに入ってた薬品は睡眠薬でしょうか?セキュリティを切り、飼い犬の首輪を外したり等、かなり手数が多いのは気になりました。

エミリーの車で逃げる時に薬ケースを落とし、エイドリアンが拾うシーンも意味深です。後にセシリアは「不妊薬」を飲んでたと告白するので、それが薬の正体だと思います。ただそれなら持ち去る必要はなかったとも感じますが。

薬ケースはセシリアのそばに戻りますが、私達はそれが透明人間のしわざか、セシリアが持ってた物を錯乱して忘れてただけかわからないので不気味です。就職の面接先で倒れた原因も薬のようですが、もられたのか自分で飲んだのか不明。

その薬の本当の正体は「飲むと透明になる薬」かもしれないと「不安を抱かせる象徴」なのでしょう。確かに過去作では「薬」が重要アイテムだったので、それらに捧げたオマージュという見方もできます。

いずれにしろ過去作を見たことある人ほど、あの「薬」の存在が気になりそうですね。ちなみに「不妊薬」はすり替えられてたことが後ほどわかります。

タイトル『透明人間』はネタバレしすぎ?

エイドリアンの自殺を知り、莫大な遺産を毎月もらえることになったセシリアは、お世話になってたジェームズ家の娘シドニーの学費も出してやります。この時点で、遺産を手に入れたセシリアをあやしんだミステリファンも多いはず。

あれだけ用意周到に脱出したセシリアなので、透明薬でエイドリアンを自殺に見せかけて殺害した可能性も捨てきれません。しかも弁護士のエイドリアン弟トムまで出てきたので、セシリアとトムが不倫中で共謀説まで考えました。

セシリアが家から一歩も外へ出てない点を強調してた点もあやしかったです。しかしその後、セシリアの周囲で何者かの気配がついて回り、白い息やシーツの足跡、そして妹エミリー殺害によって「透明人間」の存在は決定的になります。

個人的には深読みがはずれたことよりも「透明人間」という究極のネタバレタイトルのせいで物語の幅がせまくなってることの方が残念に思えます。「透明人間」がいるのかいないのか微妙な状態で展開された方がサスペンスは増すので。

最初に透明人間が見えた瞬間は恐怖?

セシリアは透明人間の存在を誰に話しても信じてもらえず、妹には覚えのないEメールを送信していて、シドニーをたたいてジェームズ親子からも不信がられて孤立化します。勇気を出してエイドリアンに電話すると天井裏からバイブ音が。

ジェームズ家のために買ったハシゴが役立ち、天井裏でエイドリアンのスマホ、就職面接で失くしてた仕事資料が見つかります。スマホにはセシリアを天井から映した写真があり「SURPRISE」のメッセージを受信します。

近くにエイドリアンがいると感じたセシリアは、ハシゴ上にペンキをぶちまけると、変なスーツを着た人間の存在が浮かび上がり恐怖です。これが「初めて透明人間が見えた瞬間」ですが、ホラー的な描写としても効果的です。

その後、洗面台だけでペンキを洗い落とせたのは不思議です。セシリアは透明人間と格闘後、Uberでエイドリアンの家へ行き、透明化スーツの存在を確認して隠したのでしょうか。見過ごしたかもしれないけど、行った理由がわかりません。

透明人間の正体と目的とは?

ただの「のぞき魔」だった透明人間が、セシリアと食事中の妹エミリーを殺害しついに「殺人鬼」となります。この時の透明人間の正体は明確にされませんが、エイドリアンの犬がほえてかかってたので弟トムだと思いました。

その後の精神病院内での複数死傷やシドニーとジェームズの殺害未遂なども全て、トムがやったのだと最初は感じました。エイドリアンの指示かどうかはわかりませんが、手を汚す仕事の犯人は全てトムと考えるのがつじつまが合いそうです。

しかし、精神病院でセシリアの体内の子を守ろうとした透明人間はエイドリアンとしか考えられません。トムが透明スーツで近づけても妊娠させるのは不可能でした。それにスーツは病院で破損したので、ジェームズ家に出現した透明人間は別人と考えたほうが筋がとおりそうです。

つまり精神病院の透明人間はエイドリアン、ジェームズ家で射殺されたのはトムと思ってます。トムの目的は不明ですが、セシリアの遺産を奪いたかったのでしょう。その点からも相続対象になりえる?体内の子を守ったのはトムではありません

真犯人の正体とは?真相は闇?

実行犯のトムは銃殺されたため、セシリアの容疑も解かれ、ジェームズの助言どおりにふるまってセシリアは精神病院から出られたようです。しかしセシリアは「真犯人はエイドリアンで、トムを支配して犯行させた」と言い張ります。

セシリアはエイドリアンに会いに行き、謝罪と改心を告げるエイドリアンの話は一切聞かず「真相を自白して」を繰り返します。しかし自白しないエイドリアンを、透明スーツを着たセシリアは妹エミリーと同じ方法で喉を切って殺害します。

その会話は盗聴・録音し、防犯カメラには自殺に見えるように演出します。映画でわかるのはここまでです。この先は私の考察というか推測になります。

まずトムが着てた透明スーツは警察に提出したのか、セシリアとジェームズの秘密にしたのか不明です。仮に警察に提出したのなら、今回の防犯カメラに映ったエイドリアン自殺も、透明スーツでの犯行を疑われるはずです。

そもそもエイドリアンが真犯人であるという証拠は一切なく、映画内での言動だけでは善良にしか見えません。暴力的に見えたのは、逃亡するエミリーの車の窓を割った時だけです。全てセシリアの虚言や妄想の可能性さえありそうです。

映画内ではそれらの謎は解明されないままなので、最終的には視聴者の想像におまかせという終わり方です。サイコパスか多重人格者のセシリアが、遺産目当ててで全て仕組んだ可能性も捨てきれません。トムの計画に便乗説もありえそう。

真相は?可能性の高そうな順番
  • エイドリアンがトムを操作。セシリアは最後だけ
  • ほぼトムが計画・実行。セシリアは最後だけ
  • セシリアが全て計画
  • セシリアがトムを誘導
  • セシリアがトムと共謀

『透明人間』私の評価と続編は?

本作『透明人間』はダークユニバースのモンスター映画として始動したようですが、良質なホラー風サスペンスに仕上がってるので多くの人におすすめしたい映画です。何度か驚きもあり考察も楽しいし、誰かと語るのもいいかも。

DVから逃げる女性の心理と、何か見えない存在「透明人間」がせまり来る展開は相性よくてグッドアイデアと感じます。一方、ホラー映画としては物足りなく、本格ミステリとしては論理構造が雑でラストも観た人にゆだねすぎです。

リー・ワネル監督とジェイソン・ブラムの「こじんまり凝縮する」手腕はさすがで、彼らの作品は大好きですが次回はぜひオリジナル脚本で観たいです。ダーク・ユニバースの存続はともかく、モンスター映画はモンスター映画として観たいのです。

本作『透明人間』ではセシリアとその子が生き残ってて透明スーツもあるので、続編もありえそうです。別企画『透明女』やリー・ワネル監督・ライアン・ゴズリング主演『狼男』も始動してるので、ダークユニバース復活も期待したいです!

他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

『透明人間』含む映画ランキングや映画賞

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
興行収入は毎週更新!2020新作122鑑賞。2019年266本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/本格ミステリ/SFファンタジー/ホラー/アニメ/MCU。海外旅行135国。コメント/誤文報告は@pixiins
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2020新作122本/2019年266本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
今話題の映画やランキング