映画ドラマ評価ピクシーン PickScene映画ブログ/興行収入・視聴率ランキング/感想ネタバレ解説

るろうに剣心実写映画5作順番/興行収入と評価ランキングと予定一覧

るろうに剣心 実写映画一覧

るろうに剣心の実写映画シリーズの公開順番や予定一覧。興行収入ランキング、レビューサイト平均評価で並替え可能なツールや、簡単あらすじあり!

るろうに剣心実写映画一覧 見る順番と公開順

観る順番は、公開順がおすすめだが、気になる映画から観るのもあり。時系列は、基本的に公開順ですが『最終章 The Begin』だけは1作目より前になります。

ソート
(シェア・ブクマご自由に)
出典・単位・補足説明

ソート:非表示の切捨て値まで考慮
表:日付は日本公開日。発表前のは原題・仮題。洋画=外国映画(合作は日本人出演者多ければ邦画)。アニメSはシリーズ。興収=興行収入(日本:億円。世界:億$)切捨て(一部四捨五入)。日本興収を公表した映画を掲載。10億超え作は翌年1月に最終値と順番が発表されるがそれ以外は未確定。評価は気になった作品のみ
出典:日本興行収入(興行通信社/文化通信/映連/各公式サイト・公式SNS・大手メディア等)。世界興行収入(BoxOffice Mojo)
評価:100換算平均(Filmarks/映画com/Yahoo/KINENOTE/IMDb/RottenTomatoes/Metacritic/豆瓣电影/Watcha 왓챠피디아)
画像出典:©東宝,東映,松竹,KADOKAWA,東宝東和,ギャガ,Disney,Universal,Warner,Sony,Amazon,Netflix他
リンク色: 緑:同じページ内。青:別ページ

るろうに剣心 実写映画一覧

【並替えツール↑】
日興収
評価
日本
興収
評価
1
2012/8/25
30.1
74
74
2
2014/8/1
52.2
76
76
3
2014/9/13
43.5
73
73
4
2021/4/23
43.5
75
75
5
2021/6/4
25.0
77
77

るろうに剣心 実写映画シリーズのネタバレあらすじ

以下ネタバレあり。視聴後の参考や復習に。

るろうに剣心 1作目 東京編(2012年)

るろうに剣心

幕末で幕府側の人斬り抜刀斎として暗躍した緋村剣心は、戊辰戦争後に「不殺の誓い」をたて、人を斬れない「逆刃刀」を持ち歩きます。その頃、密造アヘンで稼ごうとする武田観柳は邪魔者を「人斬り抜刀斎」と名乗る暗殺者に斬らせてました。

その事件がきっかけで剣心は、神谷薫や高荷恵と知り合います。高荷恵を救うため屋敷へ乗りこんだ剣心は、ケンカ屋の相楽左之助と警官の斎藤一の協力も得て武田観柳を逮捕。鵜堂刃衛から神谷薫も救出して一件落着。

詳細は『るろうに剣心』評価とネタバレ感想もご参考に。

るろうに剣心 京都大火編(2014年)

るろうに剣心 京都大火編

東京で平穏に暮らす緋村剣心は、京都で暗躍する志々雄真実を倒すことを明治政府から依頼されます。京都へ向かう剣心は、志々雄「十本刀」の瀬田宗次郎に逆刃刀を折られ敗北。剣心は、京都で逆刃刀の鍛冶・赤空が他界したと知ります。

志々雄の十本刀の沢下条張を倒した剣心は、赤空の息子・青空から「逆刃刀・真打ち」を譲られます。御庭番衆と警官隊も協力し、志々雄の陰謀・京都大火は未遂でくいとめます。しかし薫を救うため志々雄の船へ乗りこんだ剣心は海で気を失い…。

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年)

るろうに剣心 伝説の最期編

志々雄真実のねらいは東京でした。海岸で救われた緋村剣心は、師匠に飛天御剣流奥義の修行を受けた後、東京へ向かいます。途中、四乃森蒼紫を倒し、神谷道場へ戻るが、志々雄に屈服した政府の警官隊に捕まり、処刑地へ連行されます。

しかし政府は剣心を解放し、志々雄の軍艦へ連れて行きます。相楽左之助は悠久山安慈を倒し、剣心は一度敗北した瀬田宗次郎に勝利。斎藤一、蒼紫も参戦して4人で志々雄真実を追いつめ、剣心の奥義・天翔龍閃で倒します。伊藤博文により人斬り抜刀斎は死んだことにされ罪は不問となりました。

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年)

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年)

以上「るろうに剣心実写映画5作順番/興行収入と評価ランキングと予定一覧」でした。

最新年⇒2024年映画興行収入ランキング

ゆめぴょん画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画・旅行好き)
 プロフィール。他:世界遺産一周ブログ
2024新作55、2023年216本鑑賞。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/演出・ストーリー重視/本格ミステリ/SFファンタジ/ホラー/アニメ/MCU
サイト管理人ゆめぴょん(映画x旅行好き)
ゆめぴょん画像
興行収入は毎週更新!2024新作55、2023年216本鑑賞。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
ホーム 興収ランキング ドラマ視聴率
検 索
ページTOP