映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

実写映画『るろうに剣心 最終章The Beginning』評価は?ネタバレ感想考察/巴の死の理由?不殺の誓いのわけは?

映画るろうに剣心 最終章 The Beginning

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』あらすじ概要

幕末に人斬り抜刀斎とおそれられた緋村剣心が「不殺の誓い」で逆刃刀に持ちかえた理由は、妻・雪代巴との出会いが関係していて…。巴との出会いと夫婦になる経緯は?弟・縁との因縁は?(ネタバレ感想考察↓)

映画名/邦題 るろうに剣心 最終章 The Beginning
日本公開日 2021/6/4 [予告↓]上映時間 137分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)
映画監督大友啓史 [キャスト↓]
配給/製作(C)ワーナーブラザース映画
シリーズ/関連るろうに剣心実写版シリーズ < 前作
日本興行収入22.5億円年間5位
参考公式サイトWiki映画館
平均評価★★★★★78私の評価↓は含まず)

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』予告動画

キャラ ランキング(キャスト/出演者/吹替声優)

個人的なキャラクターランキングです。
※キャラクター名(キャスト/出演者)

  • 1位緋村剣心/ひむら けんしん(佐藤健)幕末に長州藩の暗殺者となり「人斬り抜刀斎」とおそれられる
  • 2位雪代巴/ゆきしろ ともえ(有村架純)剣心の前に現れた謎の女性。剣心同様、感情にとぼしい
  • 3位沖田総司(村上虹郎)幕府側の新撰組の天才剣士。不治の病をわずらっている
  • 4位斎藤一/さいとう はじめ(江口洋介)幕府側の新撰組の組長
  • 桂小五郎(高橋一生)
  • 高杉晋作(安藤政信)
  • 辰巳(北村一輝)
  • 雪代縁/ゆきしろ えにし(新田真剣佑)雪代巴の弟

ネタバレ感想『るろうに剣心 最終章 The Beginning』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。続編前作や関連映画は、るろうに剣心実写版シリーズ一覧も参考にしてください。

私の評価 ★★★★★67/100(60が平均)[レビューサイト評価↑]

実写版5作目!原作や監督とキャストは?

原作は和月伸宏の『るろうに剣心 明治剣客浪漫譚』。週刊少年ジャンプで連載終了した漫画(2021/6現在 ジャンプSQで「北海道編」連載中)。実写版「るろうに剣心」シリーズの5作目。『The Final』との二部作で原作漫画「人誅編と追憶編」が描かれます。

監督・脚本の大友啓史は、元NHKディレクターで、フリーになって初監督の『るろうに剣心』(シリーズ1作目)を大ヒットさせ『京都大火編』『伝説の最期編』、そして今回の最終章2作品も続投。

主演の佐藤健は、実写版「るろうに剣心」シリーズ5作品で緋村抜刀斎を演じます。『仮面ライダー電王』で映画初出演後、TVドラマ『龍馬伝』で岡田以蔵を演じ、映画では『何者』『亜人』など多くに出演。

妻の雪代巴を演じる有村架純は『映画ビリギャル』『アイアムアヒーロー』『花束みたいな恋をした』の他、多数の映画やドラマで活躍中。

映画るろうに剣心 最終章 The Beginning

人斬り抜刀斎の誕生?十文字傷を最初につけたのは誰?

江戸時代末期の幕末。黒船到来後、尊王攘夷(天皇をかつぎ、外国を追い払う思想)を掲げる長州藩は、京都の幕府派の藩士を天誅(天(皇)の代わりに罰を)と称して暗殺してました。その暗殺者こそ「人斬り抜刀斎」と恐れられる緋村剣心です。

比古清十郎のもとで飛天御剣流(ひてんみつるぎりゅう)を学んだ剣心(佐藤健)は、長州藩の桂小五郎(高橋一生)や高杉晋作(安藤政信)が集める騎兵隊に入隊剣心は「新しい太平の時代をつくるため」の障害になる人々を斬り始めます。

4月5日、剣心は幕府側の京都見廻組の数人を惨殺。この時、婚約して生きる執念の強い清里(窪田正孝)の一刀で、ほおに縦一文字の傷をつけられ、清里を殺害。しばらく後、愛想のない女性・雪代巴(有村架純)が剣心の部屋に住みつき、旅籠の仕事を手伝いはじめます。

序盤のあらすじは以上です。実写版「るろうに剣心」シリーズはいずれも冒頭導入部のアクションシーンや演出がうまいです。本作『るろうに剣心 最終章 The Beginning』でも、両手を縛られ刀をくわえた戦闘が目新しくて大興奮!

騎兵隊の入隊試験での抜刀術や、雪代巴に「血の雨を降らせた」時の鎖使いの刺客とのバトルもよかったけど、もう少しじっくり見たかったです。今回は初めて「人を斬る抜刀斎」が血しぶきを飛ばす剣劇を見せるが、アクション面では物足りないです。

雪代巴を演じる有村架純は、最初「棒読み」みたいで驚きました。しかしそれは「幼なじみの許嫁が結婚直前に殺害され、生きる気力や感情を失った女性」をうまく演じてたからです。抑えた難しい演技ですが、有村架純はあてがきされたように見事でした。

雪代巴の正体と目的とは?雪代縁も登場?

その後も剣心は、幕府派の食事の席で大量惨殺したり、池田屋事変へ駆けつけて新選組の沖田総司と互角の勝負もします。一方、剣心は雪代巴には心をゆるして「初めて人前で眠った姿を見せ」ます。その寝姿がネコのようでかわいい。

ただし近づくと巴さえ斬られそうになります。「おまえだけは斬らない」は、剣心の素直な恋の告白ですが、ラストの悲しい伏線にもなっています。孤立して新選組にもねらわれる長州藩士は隠れることになり、剣心と巴も隠れ家へ。

仮の夫婦をよそおう計画だったが、剣心と巴には愛がめばえていて結婚します。剣心は農作業しながら、たまに笑顔を見せるようになります。巴も元許嫁の死を語り、2人は本当の夫婦になって「人の普通の幸せ」を体感します。

剣心と沖田総司の1対1バトルは、本作の数少ないアクションの見どころです。斎藤一が加わった2対1も見せてほしかったけど。やはりアクション面では『るろうに剣心 最終章 The Final』の方が圧倒的に見ごたえ。その主役各だった雪代縁は今回は予想より端役で残念。

剣心と巴の穏やかな日々はやや退屈でしたが、段階的に剣心から「野性」が抜ける様子を佐藤健が見事に演じています。雪代巴の正体は、人斬り抜刀斎が斬った見廻組の清里のいいなずけですが、剣心は元許嫁の死を聞いても気づきません。

巴は清里との「未来と幸せ」を奪った剣心を憎み、弱みを見つけるために近づいたのですが、ずっとそばにいるうちに剣心を愛すようになります。清里への申しわけない気持ちと、剣心への愛おしさの間で苦悩する巴を見るのはつらすぎます。

巴の死の真相は?十文字傷の意味とは?

雪代巴は、幕府側の隠密・辰巳(北村一輝)の指示で、弱みを探るために剣心に近づきました。しかし辰巳のねらいは最初から「巴を剣心の弱みにする」計画だったのです。長州内の裏切り者により、剣心は巴が元許嫁の敵討ちのため近づいたことを知り雪一面の中、巴を探しに出ます。

隠密のわなと戦闘により満身創痍の剣心は目を開けられなくなります。辰巳とのラストバトルは苦戦するが、抜刀術で討ち取ります。しかし目を開けると、辰巳を止めて一緒に剣心に斬られた巴の姿が。巴は剣心のほおに横一文字の傷をつけて絶命。

元許嫁の清里がつけた傷とあわせると「十文字傷」に。強い念でつけられたため消えない傷として残ります。巴がつけた傷の意味は「この傷で私(巴)の復讐は終わり。あとは愛だけ」でしょうか。「一生背負って生きろ」ではないと思います。

雪一面の中、血しぶきが舞い、幻想的で美しさも感じるシーンですが、巴が一緒に斬られる必然性は感じにくいです。辰巳との戦闘もシリーズ中で最低レベルに面白くなくて残念。それでも巴との別れのシーンだけは感動的で泣けました。

初めて見せる鬼畜な「人斬り抜刀斎」と、そばにいるだけで普通の幸せと笑顔を引き出す雪代巴は、「血しぶき」と「雪」の対比に似て、美しくもはかない関係性です。

不殺の誓いの理由は?剣心は正義だったのか?

本作ラスボスの辰巳はシリーズ最弱レベルの小者で残念でしたが、彼が雪代巴に語った「緋村剣心を倒す理由」はテーマの1つだと感じました。つまり「平和な新時代」の障害となる人物たちを殺害するという、剣心と同じ理由だったのです。

結局、剣心が「平和な新時代」のために人斬りしてきた行為は「一方向から見た正義」でしかなく、相手側の主張もまた正義なのです。そんなので犠牲になった両陣営の人々、清里、巴は全く浮かばれません。

「あなただけは斬らない」と誓った巴を斬ってしまった剣心は「不殺(ころさず)の誓い」をたてたことを、桂小五郎に告げます。中盤に登場した?刀鍛冶の新井赤空に、逆刃刀・影打ちをもらったのはこの後でしょう。

1つ疑問なのは「戊辰戦争」では不殺の誓いを守ったのでしょうか。焼いた雪代巴の遺体がきれいだったので、桂小五郎に話したのは戦争前です。とすると、戊辰戦争までは人斬りしたのか不殺だったのか微妙ですが、斎藤一の前で剣を置いたことから前者だったのでしょう。

『るろうに剣心5 最終章 The Beginning』私の評価と感想と続編

実写版「るろうに剣心」シリーズ完結編にして1作目へと続く前日譚として、これ以上ないくらい見事な構成です。主演の佐藤健と有村架純は共演作も多いので、息がぴったりだし他の俳優女優ではもはや考えられません

一方、少年漫画だったとは思えないくらい静かで、バトルアクションもシリーズで一番ひかえめなので、るろ剣のタイトルに期待したものとは全く違いました。るろ剣ではなく1本の映画としては好きなので別枠で考えた方がいいのかも。

または本作『The Beginning』の後に『るろうに剣心最終章TheFinal』を観るのはありかも。その方がアクションシーンも、クライマックスへ向けて盛り上がるので完結編ぽいです。ただし、巴の回想シーンが多すぎて退屈だし、Beginningの後に1作目へつながる構成が台無しになるので、やはり制作陣の意図する順番が望ましいのでしょうね。

るろ剣シリーズの中では異色ですが、邦画実写や漫画原作映画の中で考えるとかなりいい方です。しかも2回目以降の視聴で評価が高まる可能性も大いにありそう。佐藤健の剣心は素晴らしいので、もう観れないのは残念。続編『北海道編』に期待しましょう!

続編前作や関連映画は、るろうに剣心実写版シリーズ一覧も参考にしてください。

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
興行収入は毎週更新!2021新作92鑑賞。2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/本格ミステリ/SFファンタジー/ホラー/アニメ/MCU。135国 海外旅行ブログ。応援コメント@pixiinsで待ってます(^^)
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2021新作92本/2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
今話題の映画やランキング
ホーム 本シリーズ一覧 興収ランキング
検 索
目 次