映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメも アマゾンでお得に⇒

『プリンセスと魔法のキス』皆の評価は?感想ネタバレ解説あらすじ

映画 プリンセスと魔法のキス
タイトル/邦題 プリンセスと魔法のキス
日本公開 2010.3.6 予告↓上映時間 97分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)USA G
参考世界興行収入Wiki
製作国アメリカ
原題/英題The Princess and the Frog
映画監督ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
キャスト
出演者
アニカ・ノニ・ローズ、ブルーノ・カンポス、キース・デビッド、ジェニファー・ルイス、ジョン・グッドマン
配給/製作(C)Walt Disney Studios Motion Pictures/Walt Disney Animation Studios
シリーズ/関連ディズニーアニメ映画
世界興行収入2.6億US$
製作費約US$ 105,000,000(約116億円)
平均評価★★★★★73私の評価★★★★★72
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『プリンセスと魔法のキス』あらすじ(ネタバレなし)

ディズニーアニメ映画第82回アカデミー賞で歌曲賞など3ノミネート。ニューオリンズでウェイトレスをするティアナは、亡き父の夢だったレストラン開業を夢みながら働く。ある日、友人シャーロットの家で仮面舞踏会が開かれ、注文されたベニエを持っていく。すると魔術師にカエルにされたナヴィーン王子がキスをせまってきたので、しぶしぶ応じると自分までカエルになってしまう。2匹は魔法を解くために冒険をはじめるのだが...(ネタバレあらすじ↓)

『プリンセスと魔法のキス』予告動画

ネタバレあらすじや感想『プリンセスと魔法のキス』考察・評価レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想/考察です。続編前作や関連映画は、ディズニーアニメ映画一覧も参考にしてください。プリンセスと魔法のキス

★★★★★ 72点/100(60が平均)

『プリンセスと魔法のキス』ネタバレ感想の総括

ディズニーアニメ映画では初めての、黒人プリンセスだそうです。最初はタイトルと画風と予告を見ても、あまり興味がわかなかったのですが、1度見ると食わず嫌いを反省しました。さすがにディズニーです。ストーリーはシンプルなようで、テーマやメッセージ性が他の作品以上に深いです。

ただおかしな点やご都合主義も目立つので、それらが気になった人は最後までノレないかもしれません。ディズニー作品の2大テーマ「愛」「夢」では愛を優先するのがディズニーらしいけど納得感はないです。両方を総取りするという結末も都合良すぎる気がしました。ちなみに『ラ・ラ・ランド』では…。

しかしそれらのアラや欠点を補うくらい素晴らしい、ラストの演出やロジックがあります。特にホタルのレイの存在は一生忘れられないくらい強烈です。ティアナとナヴィーンの将来は少し心配ですが、それくらいの方が現実的でいいのかもしれないですね。

この映画のおすすめ、6つのポイント

  • 夢をあきらめないティアナたち
  • 夢をかなえるには努力が大切
  • 夢より大切なこととは?
  • ホタルのレイが何度も泣かせる
  • プリンセスと魔法のキスのロジック
  • 子どもや家族と一緒に楽しめる

少し残念?つっこみどころ、4つのポイント

  • ファシリエの目的や行動が意味不明
  • 夢より愛が大切の根拠が不明
  • ティアナと王子の恋に納得感がない
  • ワニは何か努力した?

『プリンセスと魔法のキス』あらすじにそってネタバレ感想

ディズニーが5年ぶりに製作した、2Dのアニメ映画だそうです。3DとはピクサーのCGアニメなどです。そして冒頭からストーリーの革新性を強調します。白人で富豪のシャーロットが、王子と結婚が目標のプリンセス物語にうっとりしてるのに対し、黒人の娘ティアナは現実的で、自分の夢を目標にしています。

アメリカのニューオリンズでレストランのウェイトレスをしながら、亡き父の夢だったレストランの開業資金をためている、アフリカ系黒人のティアナは、幼なじみで大富豪のシャーロットに、仮面舞踏会で得意料理のベニエを注文されます。そこでティアナは、プリンセスの衣裳を着ることになります。

街はマルディグラ・カーニバルの準備と、マルドニア王国からやってきたナヴィーン王子の歓迎でにぎわっています。しかしナヴィーン王子は、ブードゥーの魔術師ドクター・ファシリエにより、魔法でカエルにされてしまいます。魔法を解くため、舞踏会場でプリンセス姿のティアナにキスを要求します。

カエルにキスなんて絶対イヤだと思ったティアナですが、しぶしぶキスすると、なんと自分もカエルになってしまいます。追われる2匹は、森の湿地帯へと逃げ込みます。そこで臆病だけど、いつか人間とジャズ演奏するのが夢のトランペットを吹けるワニのルイスと出会い、魔法を解けるママ・オーディを一緒に探すことになります。

ルイスの方向音痴のせいで道を迷った時、ホタルのレイ(レイモンド)に出会います。彼はエヴァンジェリーンに恋していますが、それはホタルではなく、夜空にひときわ輝く一番星(一等星)です。一行は苦労しながらもママ・オーディに会い「望むものでなく、本当に必要なものを考えよ」と言われます。

ディズニーアニメにしては深くて考えさせられるメッセージですね。ナヴィーン王子は苦労知らずで金使いもあらく、金持ちのシャーロットと結婚して一生楽に暮らしたいと思ってるクズのような人間です。一方のティアナは夢のためなら苦労や努力をいとわず、人生を楽しむことを知らない堅物です。

ティアナは幼少期に「星が夢を叶えてくれる」と言うと、父に「星は希望を与えてくれるけど、夢は努力しないと実現できない。そして本当に大切なものを忘れないで」と言われます。そして後に母には「パパは夢よりいいもの、愛(つまりティアナ)を得たわ」と言われます。これらが最大のテーマのようです。

道中ひかれあっていたティアナとナヴィーン王子ですが、2人が人間に戻るには王子が、仮装パーティーでのプリンセス役であるシャーロットに0時までにキスする必要があると考えます。ナヴィーンが貧乏なティアナにひかれたり、怠惰な王子にティアナが恋していく理由はわかりませんが、無いものねだりでしょうか。

『プリンセスと魔法のキス』ネタバレ結末/ラストシーン

ナヴィーン王子はドクター・ファシリエらにつかまり、その王子の付き人だったローレンスが魔術で王子に変えられて、シャーロットにプロポーズします。ティアナはそれを王子だと勘違いして失望します。ファシリエがなぜそんな面倒なことをするのか意味不明ですが。

しかしホタルのレイは真実を見抜きます。ここまであまり役に立たないブサイクな蛍だと思ってた人は「あなたもナヴィーン王子と同じく、人を外見でしか判断できない浅はかな人間です」と言われたようで、恥ずかしく感じるでしょう。そう、私もです。すみません。。

ディズニーアニメには、最初に真実に気づいて主人公に気づかせてくれるキャラが存在します。『アナと雪の女王』ではトナカイのスヴェン、『塔の上のラプンツェル』では馬のマキシマス、『ボルト』ではハムスターのライノ、『ベイマックス』ではタダシなどです。

ホタルのレイはティアナをさとしますが、落ち込んでるティアナはレイに「エヴァンジェリーンはただの星よ」と暴言をはきます。そんなことを言われてもレイはティアナのために命をかえりみず、ドクター・ファシリエから魔術のペンダントを奪い、ティアナに渡しますが、ファシリエに踏みつぶされてしまいます。

ファシリエはペンダントを返せば、ティアナのレストラン開業の夢もかなえられる、と誘惑しますが、レイに本当に大切なもの「真実の愛」を見せられたティアナは、夢を叶えられなかった父も愛で幸せだったと気付き、魔法のペンダントを壊します。するとファシリエはブードゥーの魔物たちに引きずられ殺されました。

0時を過ぎてしまい、ティアナとナヴィーンは人間に戻れなくなります。2人とワニのルイスやレイの仲間たちは、友情愛のために勇敢に死んでいったホタルのレイに別れを告げると、なんと1つの光が空へと昇り、エヴァンジェリーンの隣に輝きます。レイの夢は叶い、永遠の愛が実った瞬間です。

それで真実の愛に気づいたティアナとナヴィーンは、結婚して一生カエルとして暮らすことを覚悟してキスすると、なんと人間に戻ります。その理由はディズニー映画史上最高のロジックで驚きました。つまり、王子と結婚を誓ったティアナがプリンセスになり、プリンセスと魔法のキスした王子が人間に戻れたわけです。

2人はレストランを開業して、ワニのルイスがジャズ演奏して、空に輝く2つの星がみんなを見守ります。全員の夢がかなったわけです。ワニのルイスはそれほど努力が見えなかったけど、悩んだからいいんですかね。ナヴィーンと婚約したと思ってるシャーロットが、ティアナに嫉妬して仲悪くならないか心配です。

ディズニーアニメらしく、つっこみどころやご都合主義が満載ですが、それを上回るメッセージ性やテーマの強調が、それまでのディズニー作品にはなかった要素だと感じました。最後のロジックにも納得感ありますので、多くの人にぜひ一度は観ることをおすすめしたいです!

続編前作や関連映画は、ディズニーアニメ映画一覧も参考にしてください。

『プリンセスと魔法のキス』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2018新作146本/2017年198。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外135国/大食い/TV捨てた/マツコ世界オファー経験
今話題の映画やランキング
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
カテゴリ一覧
ディズニーアニメ映画一覧 (数値:平均評価)
人気の映画ランキング!