映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

『ハリーポッターとアズカバンの囚人』評価は?ネタバレ感想考察/伏線回収が圧巻!動物の正体が鍵!ハリポタ3

映画ハリーポッターとアズカバンの囚人

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』あらすじ概要

ハリーポッターシリーズ3作目。ホグワーツ3年生のハリーは、両親のかたきでアズカバンの脱走犯シリウス・ブラックがせまってると知るのだが...。冒頭の犬は誰?ブラックは敵?ルーピンの正体は?両親のかたきは本当は誰?(ネタバレあらすじ↓)

映画名/邦題 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
日本公開日 2004/6/26 [予告↓]上映時間 142分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)USA PG
製作国アメリカ、イギリス
原題/英題Harry Potter and the Prisoner of Azkaban
映画監督アルフォンソ・キュアロン
キャスト
出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、マイケル・ガンボン、ロビー・コルトレーン、ゲイリー・オールドマン、ティモシー・スポール、デヴィッド・シューリス、アラン・リックマン、マギー・スミス
配給/製作(C)Warner Bros. Pictures/Heyday Films、1492 Pictures
シリーズ/関連ハリポタ/ファンタビシリーズ < 前作続編 >
日本興行収入135.0億円年間2位
世界興行収入7.9億US$(約876億円)年間2位
製作費1.30億US$(約143.0億円)
平均評価★★★★★82私の評価↓は含まず)

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』予告動画

ネタバレ感想『ハリーポッターとアズカバンの囚人』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。続編前作や関連映画は、ハリポタ/ファンタビシリーズ一覧も参考にしてください。

私の評価 ★★★★★85/100(60が平均)[レビューサイト評価↑]

ハリーポッターシリーズ3作目にして、魔法ファンタジーとしてはこれ以上ないくらいの傑作だと思っています。もはや世界観やキャラの説明はなくてもわかるので、序盤からかなり情報量が多いため見逃せません。あいかわらずダーズリー家でのいじめられシーンは長すぎると感じますが。

今回はついにハリーの家出から始まりますが、これすらも終盤で一緒に住みたいと言ってくれる存在の出現による伏線になっています。家出して途方に暮れるハリーが草むらで見た黒い犬グリムはシリウス・ブラックだったのでしょう。ホグワーツ特急でのディメンターやルーペン先生との出会いも劇的です。

授業中にハーマイオニーが何度も急に現れるのでさすがに何かの伏線だと気づきます。ヒッポグリフ、マネ妖怪ボガート、ルーピン先生は月が恐い、動物もどきと人狼の違い、ディメンターに近づくと凍結すること、立入禁止の叫びの屋敷、忍びの地図とピーターの足跡、ロンのスキャパーズなどネタだらけです。

これらや他にもある多数の伏線やネタをラストで一気に回収していく流れは、ハリーポッターシリーズの中でも最も成功してると感じます。一方で、透明マント、逆転時計は万能すぎるアイテムだと感じるので、今後それらを使わないと矛盾が生じそうな気もします。

例えば今回でも、透明マントを使えば簡単にヒッポグリフを逃がせたはずですし、逆転時計を使えば逃げたピーター・ペティグリューも捕まえることができるどころか、ねずみのスキャパーズの時に捕獲できそうです。あと、動物もどきを教師すら見抜けないのは不思議ですが、人狼は見抜かれるのですかね。

前作『ハリー・ポッターと秘密の部屋』では、ラストのキーとなる人物を二転三転させてわからなく演出し、さらにその正体があっと驚く人物だったのですが、今回も負けず劣らずラストのどんでん返しは凄まじかったです。ただ、キー人物のシリウス・ブラックは序盤の草むら以外では出ませんでした。

ねずみのスキャパーズがピーターの変身だと、ダンブルドアさえ気づかないのは無能すぎる気がしますが、せめて校内に入る動物は調べるべきだと思います。思えば1作目のトロール、2作目の大蛇や大蜘蛛など、ホグワーツのセキュリティ体制を厳格にすれば防げたことだらけですが、そういう自由な校風なのでしょう。

ハーマイオニーの逆転時計の使い方には本当びっくりで、同じ時間の複数授業を受けるために使ってたんですね。勉強マニアぶりにも驚きますが、頭が痛くならいのがすごいです。本作では彼女のマルフォイへのパンチや、ロンの手を握ったり、3人で驚いた時にハリーではなくロンに抱きつく場面がかわいすぎます。

ハリーと一緒にヒッポグリフに乗って空飛ぶシーンでも恐がって女の子っぽいです。かぼちゃで隠れてる時に後ろにいる自分を見たのでしょうか?見ても逆転時計のことを知ってるので黙ったのでしょうね。ロンのいたぶられシーンも健在です。今回は特にこの3人が中心で、他の生徒や教師は付録的存在です。

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』おすすめ11ポイント

  • 人気ファンタジーシリーズ3作目
  • 前半の授業シーンは伏線だらけ
  • 後半は驚きと伏線回収の連続
  • ヒッポグリフがかわいい
  • 勉強マニアのハーマイオニー
  • ハーマイオニーのパンチ
  • ハリーがスネイプをふっ飛ばす
  • 終盤は意表つく展開がつづく
  • ラストはどんでん返しの連続
  • ファイアーボルトで次回楽しみ
  • 子どもや家族と一緒に楽しめる
映画ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』少し残念9ポイント

  • ホグワーツ教師陣は鈍感で無能すぎ
  • ホグワーツは侵入し放題
  • ヒッポグリフへの決定が厳しすぎる
  • スネイプは勘いいのにいつも後手
  • 動物への変身は誰も見破れないの?
  • シリウスらはピーターを放置しすぎ
  • ルーピンは満月夜なら気をつけなよ
  • 逆転時計が万能すぎる
  • 死んだフェレットの出どころは?

ハリーポッターシリーズの中でも最も複雑なストーリーですが、ラストでたたみかけるように回収される伏線は本当に気持ち良いです。続編でも再出演しそうな人物や動物がいくつもいて楽しみなので、ぜひ1度は観ることをおすすめします!

続編前作や関連映画は、ハリポタ/ファンタビシリーズ一覧も参考にしてください。

『ハリーポッターとアズカバンの囚人』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
興行収入は毎週更新!2021新作82鑑賞。2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/本格ミステリ/SFファンタジー/ホラー/アニメ/MCU。135国 海外旅行ブログ。応援コメント@pixiinsで待ってます(^^)
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2021新作82本/2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
今話題の映画やランキング
ホーム 本シリーズ一覧 興収ランキング
検 索
目 次