ピクシーン 映画ランキング/興行収入/評価まとめ/ネタバレあらすじ感想 pickup scene

ハリーポッターシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧とキャラ人気投票と見る順番

ハリーポッターシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧とキャラ人気投票と見る順番

ハリー・ポッター・シリーズの映画興行収入ランキングと、主要レビューサイトの平均評価一覧、登場キャラクター人気投票や見る順番などについてのまとめです。スピンオフ映画でかつプリクエル(前日譚)のファンタスティック・ビーストも含みます。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1ハリー・ポッターと賢者の石2001203.09.7475
2ハリー・ポッターと秘密の部屋2002173.08.7874
3ハリー・ポッターとアズカバンの囚人2004135.07.9678
4ハリー・ポッターと炎のゴブレット2005110.08.9674
5ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団200794.09.3972
6ハリー・ポッターと謎のプリンス200980.09.3472
7ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1201068.69.6074
8ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2201196.713.4180
9ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅201673.48.1474
10ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生2018---
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

ハリーポッターシリーズのキャラクター人気投票結果

ハリー・ポッターのシリーズ8作での、人気キャラクター投票結果です。1位はダントツですね。

イギリス ブルームズベリー出版社のキャラ人気投票結果ベスト10

ハリーポッターシリーズの出版社が実施して、約7万人から投票された人気キャラ投票の結果です。

  1. セブルス・スネイプ
  2. ハーマイオニー・グレンジャー
  3. シリウス・グラック
  4. ハリー・ポッター
  5. ロン・ウィーズリー
  6. ルーナ・ラブグッド
  7. ジニー・ウィーズリー
  8. アルバス・ダンブルドア
  9. ドビー
  10. ドラコ・マルフォイ

イギリス エンパイア誌のキャラ人気投票結果ベスト10

イギリスの月刊映画誌のサイトで行われた、ハリーポッターのキャラ人気投票結果です。1位は500票以上を獲得したそうです。ちなみに、ヴォルデモートは12位、ハグリッドは13位、ジニーは18位です。

  1. セブルス・スネイプ
  2. ロン・ウィーズリー
  3. ハリー・ポッター
  4. ハーマイオニー・グレンジャー
  5. シリウス・グラック
  6. リーマス・ルーピン
  7. アルバス・ダンブルドア
  8. ネビル・ロングボトム
  9. ドビー
  10. ルーナ・ラブグッド

日本 ハリウッドチャンネルの人気キャラ投票結果ベスト10

映画専門放送ハリウッドチャンネルのモバイル版による、ハリーポッター人気キャラクター投票ランキングの結果です。投票者数は不明ですが、1位は全体の21%を勝ち取ったそうです。

  1. セブルス・スネイプ
  2. ハーマイオニー・グレンジャー
  3. シリウス・グラック
  4. ロン・ウィーズリー
  5. ハリー・ポッター
  6. ルーナ・ラブグッド
  7. ドラコ・マルフォイ
  8. アルバス・ダンブルドア
  9. リーマス・ルーピン
  10. ヴォルデモート

ハリーポッターシリーズを見る順と公開順

最初は公開順に見ることをおすすめします。ただし『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は単独で観ても問題ありません。

[1作目]ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石
  • 平均評価 ★★★★★75/100
  • 日本興行収入 203.0億円
  • 世界興行収入 9.7億US$
  • 日本公開 2001.12.1
  • 上映時間 152分 予告

ハリーポッターシリーズ1作目。10年前に両親を失った少年ハリー・ポッターは、ロンドン郊外でいじわるなダーズリー家で育てられた。11歳になるとハグリッドに連れられ、ホグワーツ魔法魔術学校に入学するが、目新しい数々の授業やクィディッチ競技などの合間に、ハリーの両親の死に関係する闇の勢力が迫ってきて...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Sorcerer's Stone
製作国
イギリス、アメリカ(2001.11.4公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
映画監督
クリス・コロンバス
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、ロビー・コルトレーン、アラン・リックマン、マギー・スミス、トム・フェルトン、イアン・ハート
製作費
約US$ 125,000,000(約138億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
『ハリー・ポッターと賢者の石』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[2作目]ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 日本興行収入 173.0億円
  • 世界興行収入 8.7億US$
  • 日本公開 2002.11.23
  • 上映時間 161分 予告

ハリーポッターシリーズ2作目。2年生の新学期前に屋敷しもべ妖精ドビーが現れ「学校には戻るな」と忠告されるハリーだが、いくつもの障害を乗り越えて学園生活を楽しむ。ある日、マグル出身生徒が石化される事件が発生し、ホグワーツ創設者の1人スリザリンの継承者が現れ「秘密の部屋」が開けられた可能性があり...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Chamber of Secrets
製作国
アメリカ、イギリス(2002.10.15公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
映画監督
クリス・コロンバス
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、ロビー・コルトレーン、ケネス・ブラナー、ジェイソン・アイザックス、アラン・リックマン
製作費
約US$ 100,000,000(約110億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[3作目]ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • 平均評価 ★★★★★78/100
  • 日本興行収入 135.0億円
  • 世界興行収入 7.9億US$
  • 日本公開 2004.6.26
  • 上映時間 142分 予告

ハリーポッターシリーズ3作目。ホグワーツ魔法魔術学校の3年生になるハリーは、両親を死に追いやったアズカバンの囚人シリウス・ブラックが脱走してハリーを探しに来ると知る。一方、新教師のルーピンはハリーの両親の友人だったと言う。ハグリッドの授業ではヒッポグリフがマルフォイを負傷させ大ごとになってしまい...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban
製作国
アメリカ、イギリス(2004.5.31公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
映画監督
アルフォンソ・キュアロン
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、マイケル・ガンボン、ロビー・コルトレーン、ゲイリー・オールドマン、ティモシー・スポール、デヴィッド・シューリス、アラン・リックマン、マギー・スミス
製作費
約US$ 130,000,000(約143億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films、1492 Pictures
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[4作目]ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 日本興行収入 110.0億円
  • 世界興行収入 8.9億US$
  • 日本公開 2005.11.26
  • 上映時間 157分 予告

ハリーポッターシリーズ4作目。4年生になるハリーは謎の男の夢を見て、クィディッチのワールドカップ会場が、デスイーターに襲撃される。ホグワーツで約100年ぶりの三校対抗試合が開催されることになり、選出されたハリーは仲間たちから孤立する。その裏ではヴォルデモート卿に関する陰謀も着々と進められており...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Goblet of Fire
製作国
アメリカ、イギリス(2005.11.18公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
マイク・ニューウェル
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ガンボン
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[5作目]ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • 平均評価 ★★★★★72/100
  • 日本興行収入 94.0億円
  • 世界興行収入 9.3億US$
  • 日本公開 2007.7.20
  • 上映時間 138分 予告

ハリーポッターシリーズ5作目。闇の帝王ヴォルデモートの復活を見たハリーだが、魔法省は認めず、逆にハリーを退学させようとする。さらにホグワーツとダンブルドアを恐れる魔法省は、アンブリッジを派遣して徹底的に無力化する。しかしその裏で闇の勢力は増し、それを感じるハリーは仲間と秘密訓練をはじめるのだが...[引用元]

原題/英題
Harry Potter and the Order of the Phoenix
製作国
アメリカ、イギリス(2007.7.13公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
デビッド・イェーツ
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ガンボン
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[6作目]ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • 平均評価 ★★★★★72/100
  • 日本興行収入 80.0億円
  • 世界興行収入 9.3億US$
  • 日本公開 2009.7.15
  • 上映時間 154分 予告

ハリーポッターシリーズ6作目。ヴォルデモートを倒す手がかりを探すダンブルドアは、トム・リドルを教えてたスラグホーンのある記憶に関心を向ける。ハリーは「半純血のプリンス」が書きこんだ教科書を見つけ、その内容に夢中になるがその正体とは?ついに闇の帝王の秘密が明らかになるが、闇の勢力も着々と準備を進めて...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Half-Blood Prince
製作国
アメリカ、イギリス(2009.7.15公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
映画監督
デビッド・イェーツ
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、マイケル・ガンボン、マギー・スミス
製作費
約US$ 250,000,000(約275億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[7作目]ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 日本興行収入 68.6億円
  • 世界興行収入 9.6億US$
  • 日本公開 2010.11.19
  • 上映時間 146分 予告

ハリーポッターシリーズ7作目。最終章の前編。不死鳥の騎士団や魔法省まで襲われ、ハリー、ハーマイオニー、ロンの3人はヴォルデモート卿を倒すため、分霊箱を探す旅に出る。やがてダンブルドア家やハリーゆかりの地ゴドリックの谷にたどり着き、様々な場所に共通の印を見つけたハリーらはルーナの父に会いに行くのだが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1
製作国
イギリス、アメリカ(2010.11.19公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
映画監督
デビッド・イェーツ
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン
製作費
約US$ 250,000,000(約275億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、ヘイデイ・フィルムズ
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[8作目]ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
  • 平均評価 ★★★★★80/100
  • 日本興行収入 96.7億円
  • 世界興行収入 13.4億US$
  • 日本公開 2011.7.15
  • 上映時間 130分 予告

ハリーポッターシリーズ8作目。最終章2部作の完結編。分霊箱を探す旅に出たハリー、ハーマイオニー、ロンは、スネイプが校長となったホグワーツへ戻り、攻めて来るヴォルデモートの軍団との最終決戦がはじまる。最後の分霊箱、蘇りの石、ニワトコの杖の所有権など多くの謎が残る中、ある者の強い愛の記憶がハリーを動かし...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2
製作国
イギリス、アメリカ(2011.7.15公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
映画監督
デイビッド・イェーツ
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、レイフ・ファインズ、アラン・リックマン、ヘレナ・ボナム=カーター、マイケル・ガンボン
製作費
約US$ 250,000,000(約275億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[新1作目]ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 日本興行収入 73.4億円
  • 世界興行収入 8.1億US$
  • 日本公開 2016.11.23
  • 上映時間 133分 予告

アカデミー賞受賞作。ハリーポッターシリーズの約70年前を描いた全5部作の第1弾。魔法動物学者ニュート・スキャマンダーはニューヨークで、不注意から魔法動物たちを逃がしてしまい、アメリカ魔法議会から追われることになる。さらに危険な生物とそれを追う者も現れて混乱するのだが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Fantastic Beasts and Where To Find Them
製作国
イギリス、アメリカ(2016.11.18公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
映画監督
デビッド・イェーツ
キャスト/出演者
エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー
製作費
約US$ 180,000,000(約198億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

以上、ハリー・ポッターとファンタスティック・ビーストのシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧などについてでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

今話題の映画やランキング