映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメも アマゾンでお得に⇒

この順番!ハリーポッターシリーズとファンタビ全10作品の評価ランキングや興行収入やキャラ人気投票

この順番!ハリーポッターシリーズとファンタビ全10作品の評価ランキングや興行収入やキャラ人気投票

ハリー・ポッターとファンタスティックビースト・シリーズの映画興行収入ランキングと、主要レビューサイトの平均評価一覧、登場キャラクター人気投票や見る順番などについてのまとめです。ファンタスティック・ビースト・シリーズは、ハリポタのスピンオフ映画でかつプリクエル(前日譚)です。

ハリーポッターシリーズのキャラクター人気投票結果

ハリー・ポッターのシリーズ8作での、人気キャラクター投票結果です。1位はダントツですね。

イギリス ブルームズベリー出版社のハリポタキャラ人気投票結果ベスト10

ハリーポッターシリーズの出版社が実施して、約7万人から投票された人気キャラ投票の結果です。

  1. セブルス・スネイプ
  2. ハーマイオニー・グレンジャー
  3. シリウス・グラック
  4. ハリー・ポッター
  5. ロン・ウィーズリー
  6. ルーナ・ラブグッド
  7. ジニー・ウィーズリー
  8. アルバス・ダンブルドア
  9. ドビー
  10. ドラコ・マルフォイ

イギリス エンパイア誌のハリポタキャラ人気投票結果ベスト10

イギリスの月刊映画誌のサイトで行われた、ハリーポッターのキャラ人気投票結果です。1位は500票以上を獲得したそうです。ちなみに、ヴォルデモートは12位、ハグリッドは13位、ジニーは18位です。

  1. セブルス・スネイプ
  2. ロン・ウィーズリー
  3. ハリー・ポッター
  4. ハーマイオニー・グレンジャー
  5. シリウス・グラック
  6. リーマス・ルーピン
  7. アルバス・ダンブルドア
  8. ネビル・ロングボトム
  9. ドビー
  10. ルーナ・ラブグッド

日本 ハリウッドチャンネルの人気キャラ投票結果ベスト10

映画専門放送ハリウッドチャンネルのモバイル版による、ハリーポッター人気キャラクター投票ランキングの結果です。投票者数は不明ですが、1位は全体の21%を勝ち取ったそうです。

  1. セブルス・スネイプ
  2. ハーマイオニー・グレンジャー
  3. シリウス・グラック
  4. ロン・ウィーズリー
  5. ハリー・ポッター
  6. ルーナ・ラブグッド
  7. ドラコ・マルフォイ
  8. アルバス・ダンブルドア
  9. リーマス・ルーピン
  10. ヴォルデモート

ハリーポッターシリーズを見る順と公開順

最初は公開順に見ることをおすすめします。ただし『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は単独で観ても問題ありません。

[1作目]ハリー・ポッターと賢者の石(ハリポタ1)

ハリー・ポッターと賢者の石(ハリポタ1)
  • 平均評価 ★★★★★76/100
  • 私の評価 ★★★★★69
  • 日本興行収入 203.0億円
  • 世界興行収入 9.7億US$
  • 日本公開 2001.12.1
  • 上映時間 152分 予告

映画『ハリー・ポッターと賢者の石(ハリポタ1)』概要とあらすじ(ネタバレなし)

ハリーポッターシリーズ1作目。両親を失いダーズリー家で育ったハリーポッターは、11歳でホグワーツ魔法学校に入学し友達もでき、クィディッチでも活躍するが、ニコラス・フラメルや賢者の石を調べるうちに...。母リリーの愛の深さとは?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Sorcerer's Stone
製作国
イギリス、アメリカ(2001.11.4公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
製作費
約US$ 125,000,000(約138億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
映画監督
クリス・コロンバス
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、ロビー・コルトレーン、アラン・リックマン、マギー・スミス、トム・フェルトン、イアン・ハート

詳細ネタバレ感想『ハリー・ポッターと賢者の石(ハリポタ1)』皆の評価やあらすじ ⇒

[2作目]ハリー・ポッターと秘密の部屋(ハリポタ2)

ハリー・ポッターと秘密の部屋(ハリポタ2)
  • 平均評価 ★★★★★73/100
  • 私の評価 ★★★★★77
  • 日本興行収入 173.0億円
  • 世界興行収入 8.7億US$
  • 日本公開 2002.11.23
  • 上映時間 161分 予告

ハリーポッターシリーズ2作目。2年生の新学期前に屋敷しもべ妖精ドビーが現れ「学校には戻るな」と忠告されるハリーだが、いくつもの障害を乗り越えて学園生活を楽しむ。ある日、マグル出身生徒が石化される事件が発生し、ホグワーツ創設者の1人スリザリンの継承者が現れ「秘密の部屋」が開けられた可能性があり...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Chamber of Secrets
製作国
アメリカ、イギリス(2002.10.15公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
製作費
約US$ 100,000,000(約110億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
映画監督
クリス・コロンバス
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、ロビー・コルトレーン、ケネス・ブラナー、ジェイソン・アイザックス、アラン・リックマン

詳細ネタバレ感想『ハリー・ポッターと秘密の部屋(ハリポタ2)』皆の評価やあらすじ ⇒

[3作目]ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(ハリポタ3)

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(ハリポタ3)
  • 平均評価 ★★★★★78/100
  • 私の評価 ★★★★★85
  • 日本興行収入 135.0億円
  • 世界興行収入 7.9億US$
  • 日本公開 2004.6.26
  • 上映時間 142分 予告

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(ハリポタ3)』概要とあらすじ(ネタバレなし)

ハリーポッターシリーズ3作目。ホグワーツ3年生のハリーは、両親のかたきでアズカバンの脱走犯シリウス・ブラックがせまってると知るのだが...。冒頭の犬は誰?ブラックは敵?ルーピンの正体は?両親のかたきは本当は誰?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban
製作国
アメリカ、イギリス(2004.5.31公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
製作費
約US$ 130,000,000(約143億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films、1492 Pictures
映画監督
アルフォンソ・キュアロン
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、マイケル・ガンボン、ロビー・コルトレーン、ゲイリー・オールドマン、ティモシー・スポール、デヴィッド・シューリス、アラン・リックマン、マギー・スミス

詳細ネタバレ感想『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(ハリポタ3)』皆の評価やあらすじ ⇒

[4作目]ハリー・ポッターと炎のゴブレット(ハリポタ4)

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(ハリポタ4)
  • 平均評価 ★★★★★76/100
  • 私の評価 ★★★★★65
  • 日本興行収入 110.0億円
  • 世界興行収入 8.9億US$
  • 日本公開 2005.11.26
  • 上映時間 157分 予告

映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット(ハリポタ4)』概要とあらすじ(ネタバレなし)

ハリーポッターシリーズ4作目。ハリーは謎の男の夢を見ます。ホグワーツでは100年ぶりの三校対抗試合が開催されるが、その裏ではあるおそるべき陰謀が進行していて...。赤ん坊のハリーが無事だった理由は?誰がデスイーター?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Goblet of Fire
製作国
アメリカ、イギリス(2005.11.18公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
映画監督
マイク・ニューウェル
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ガンボン

詳細ネタバレ感想『ハリー・ポッターと炎のゴブレット(ハリポタ4)』皆の評価やあらすじ ⇒

[5作目]ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(ハリポタ5)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(ハリポタ5)
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 私の評価 ★★★★★65
  • 日本興行収入 94.0億円
  • 世界興行収入 9.3億US$
  • 日本公開 2007.7.20
  • 上映時間 138分 予告

ハリーポッターシリーズ5作目。闇の帝王ヴォルデモートの復活を見たハリーだが、魔法省は認めず、逆にハリーを退学させようとする。さらにホグワーツとダンブルドアを恐れる魔法省は、アンブリッジを派遣して徹底的に無力化する。しかしその裏で闇の勢力は増し、それを感じるハ..[引用元]

原題/英題
Harry Potter and the Order of the Phoenix
製作国
アメリカ、イギリス(2007.7.13公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
映画監督
デビッド・イェーツ
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ガンボン

詳細ネタバレ感想『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(ハリポタ5)』皆の評価やあらすじ ⇒

[6作目]ハリー・ポッターと謎のプリンス(ハリポタ6)

ハリー・ポッターと謎のプリンス(ハリポタ6)
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 私の評価 ★★★★★64
  • 日本興行収入 80.0億円
  • 世界興行収入 9.3億US$
  • 日本公開 2009.7.15
  • 上映時間 154分 予告

ハリーポッターシリーズ6作目。ヴォルデモートを倒す手がかりを探すダンブルドアは、トム・リドルを教えてたスラグホーンのある記憶に関心を向ける。ハリーは「半純血のプリンス」が書きこんだ教科書を見つけ、その内容に夢中になるがその正体とは?ついに闇の帝王の秘密が明らかになるが、闇の勢力も着々と準備を進めて...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Half-Blood Prince
製作国
アメリカ、イギリス(2009.7.15公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
製作費
約US$ 250,000,000(約275億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
映画監督
デビッド・イェーツ
キャスト/出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、マイケル・ガンボン、マギー・スミス

詳細ネタバレ感想『ハリー・ポッターと謎のプリンス(ハリポタ6)』皆の評価やあらすじ ⇒

[7作目]ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(ハリポタ7)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(ハリポタ7)
  • 平均評価 ★★★★★75/100
  • 私の評価 ★★★★★70
  • 日本興行収入 68.6億円
  • 世界興行収入 9.6億US$
  • 日本公開 2010.11.19
  • 上映時間 146分 予告

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(ハリポタ7)』概要とあらすじ(ネタバレなし)

ハリーポッターシリーズ7作目。最終章の前編。不死鳥の騎士団や魔法省まで襲われ、ハリー、ハーマイオニー、ロンは7つの分霊箱を探す旅に出て、ダンブルドア家やハリーゆかりの地ゴドリックの谷にたどり着くが...。3つの死の秘宝とは?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1
製作国
イギリス、アメリカ(2010.11.19公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 250,000,000(約275億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、ヘイデイ・フィルムズ
映画監督
デビッド・イェーツ
キャスト/出演者/日本語吹き替え声優
ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)、ルパート・グリント(常盤祐貴)、エマ・ワトソン(須藤祐実)、イヴァナ・リンチ(三村ゆうな)、ヘレナ・ボナム=カーター(高乃麗)、トム・フェルトン(三枝享祐)、レイフ・ファインズ(江原正士)、トビーの声:ドビー・ジョーンズ(高木渉)

詳細ネタバレ感想『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(ハリポタ7)』皆の評価やあらすじ ⇒

[8作目]ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(ハリポタ8)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(ハリポタ8)
  • 平均評価 ★★★★★81/100
  • 私の評価 ★★★★★78
  • 日本興行収入 96.7億円
  • 世界興行収入 13.4億US$
  • 日本公開 2011.7.15
  • 上映時間 130分 予告

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(ハリポタ8)』概要とあらすじ(ネタバレなし)

ハリーポッターシリーズ8作目、完結編。残る4つの分霊箱を探し、スネイプが校長のホグワーツへ戻ったハリーらはヴォルデモートら闇の勢力との最終決戦を迎えます。最後の分霊箱、蘇りの石、ニワトコの杖の忠誠心、牝鹿の愛の秘密とは?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2
製作国
イギリス、アメリカ(2011.7.15公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 250,000,000(約275億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
映画監督
デイビッド・イェーツ
キャスト/出演者/日本語吹き替え声優
ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)、ルパート・グリント(常盤祐貴)、エマ・ワトソン(須藤祐実)、レイフ・ファインズ(江原正士)、アラン・リックマン(土師孝也)、ヘレナ・ボナム=カーター(高乃麗)、ボニー・ライト(高野朱華)、マシュー・ルイス(上野容)、マイケル・ガンボン(永井一郎)

詳細ネタバレ感想『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(ハリポタ8)』皆の評価やあらすじ ⇒

[新1作目]ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(ファンタビ1)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(ファンタビ1)
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 私の評価 ★★★★★68
  • 日本興行収入 73.4億円
  • 世界興行収入 8.1億US$
  • 日本公開 2016.11.23
  • 上映時間 133分 予告

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(ファンタビ1)』概要とあらすじ(ネタバレなし)

ハリーポッターシリーズの約70年前を描く五部作の1作目。ニューヨークで魔法動物に逃げられたニュートは回収を急ぐが、街を破壊する謎の生物や、それを追う米国魔法議会がからむ事件にまきこまれ...。ハリポタ世界のあの人物も登場?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Fantastic Beasts and Where To Find Them
製作国
イギリス、アメリカ(2016.11.18公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 180,000,000(約198億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films
映画監督
デビッド・イェーツ
キャスト/出演者/日本語吹き替え声優
エディ・レッドメイン(宮野真守)、キャサリン・ウォーターストン(伊藤静)、ダン・フォグラー(間宮康弘)、アリソン・スドル(遠藤綾)、コリン・ファレル(津田健次郎)、エズラ・ミラー(武藤正史)、ジョニー・デップ(平田広明)

詳細ネタバレ感想『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(ファンタビ1)』皆の評価やあらすじ ⇒

[新2作目]ファンタスティックビースト2と黒い魔法使いの誕生(ファンタビ2)

ファンタスティックビースト2と黒い魔法使いの誕生(ファンタビ2)
  • 平均評価 ★★★★★68/100
  • 私の評価 ★★★★★74
  • 日本興行収入 65.2億円
  • 世界興行収入 6.5億US$
  • 日本公開 2018.11.23
  • 上映時間 134分 予告

映画『ファンタスティックビースト2と黒い魔法使いの誕生(ファンタビ2)』概要とあらすじ(ネタバレなし)

ハリポタ魔法ワールドのファンタビシリーズ2作目。グリンデルバルドが脱走し、パリを拠点に純血主義一族にカリスマ性を発揮する一方、ダンブルドアや魔法省はクリーデンスの出生の秘密を探るのだが...。ニュートや魔法生物が重要な理由とは?(ネタバレあらすじ⇒)

DVD/ブルーレイ レンタル開始日,発売日
2019.4.24(予約/発売中
原題/英題
Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald
製作国
アメリカ(2018.11.16公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 200,000,000(約220億円)
配給/製作
(C)ワーナー・ブラザース、ヘイデイ・フィルムズ
映画監督
デビッド・イェーツ
キャスト/出演者/日本語吹き替え声優
エディ・レッドメイン(宮野真守)、キャサリン・ウォーターストン(伊藤静)、ダン・フォグラー(間宮康弘)、アリソン・スドル(遠藤綾)、エズラ・ミラー(武藤正史)、ゾーイ・クラヴィッツ(森なな子)、ジョニー・デップ(平田広明)、ジュード・ロウ(森川智之)、クローディア・キム(大地葉)

詳細ネタバレ感想『ファンタスティックビースト2と黒い魔法使いの誕生(ファンタビ2)』皆の評価やあらすじ ⇒

以上、ハリー・ポッターとファンタスティック・ビーストのシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧などについてでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2018新作146本/2017年198。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外135国/大食い/TV捨てた/マツコ世界オファー経験
今話題の映画やランキング
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
カテゴリ一覧
関連(数値:平均評価) [目次↑] [一番上↑]
人気の映画ランキング!