映画ドラマ評価ピクシーン Pick Scene映画ブログ/評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『劇場版ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦』ネタバレ感想解説/結末は?勝者は?エンドロール後は?

映画劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』あらすじ概要

春の高校バレー全国大会の3回戦。宮城県代表の烏野高校バレー部とライバル音駒高校は「カラスvsネコの通称ゴミ捨て場の決戦」で「もう1回がない試合」を戦うのだが…。封印された日向の打開策は?最終ポイントは?(ネタバレ感想考察↓)

映画名/邦題 劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦
日本興行収入95.0億円年間1位
平均評価★★★★★84(私の評価は含まず)
シリーズ/関連ジャンプ原作の映画
日本公開日 2024/2/16 [予告↓]上映時間 85分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)
映画監督満仲勧 [キャスト↓]
配給/製作/画像©東宝/Production I.G
参考/出典公式サイトWiki映画館

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』予告動画

キャラ ランキング(キャスト/出演者/吹替声優)

個人的なキャラクターランキングです。
※キャラクター名(キャスト/出演者/声優)

  • 1位孤爪研磨/こづめ けんま(梶裕貴)音駒高校2年 セッター。疲れるのが嫌いなゲーマーだが知略型
  • 2位日向翔陽/ひなた しょうよう(村瀬歩)烏野高校1年 ミドルブロッカー。最低身長の元気なスパイカー
  • 3位月島蛍/つきしま けい(内山昂輝)烏野高校1年 ミドルブロッカー。冷ややかで毒舌だが知略的
  • 4位影山飛雄/かげやま とびお(石川界人)烏野高校1年 セッター。王様キャラだがトスと観察眼は天才的
  • 5位黒尾鉄朗(中村悠一)音駒高校3年キャプテン ミドルブロッカー。研磨をバレーに誘った
  • 6位灰羽リエーフ/はいば(石井マーク)音駒高校1年 ミドルブロッカー。ロシア人ハーフで長身
  • 7位東峰旭/あずまね あさひ(細谷佳正)烏野高校3年 ウイングスパイカーのエース。見た目に反し気弱
  • 8位西谷夕/にしのや ゆう(岡本信彦)烏野高校2年 リベロ。さわがしいが抜群の反射神経を持つ守護神
  • 9位夜久衛輔/やく もりすけ(立花慎之介)音駒高校3年 リベロ。守備の司令塔
  • 10位山本猛虎/たけとら(横田成吾)音駒高校2年 ウイングスパイカー。根性論のアツい男
  • 澤村大地(日野聡)烏野高校3年キャプテン ウイングスパイカー。器用
  • 菅原孝支(入野自由)烏野高校3年 セッター。バレー部副主将
  • 田中龍之介(林勇)烏野高校3年 ウイングスパイカー。不良ぽいがムードメーカー
  • 清水潔子/きよこ(名塚佳織)烏野高校3年 マネージャー
  • 谷地仁花/やち ひとか(諸星すみれ)烏野高校1年 マネージャー

ネタバレ感想『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』解説や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。続編前作や関連映画は、ジャンプ原作の映画一覧もご参考に。

原作では何巻の何話目?監督とキャストは?

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』の原作は、集英社「週刊少年ジャンプ」の人気漫画です。2020年に全45巻で完結したが、累計発行部数6000万部を突破。テレビアニメシリーズもシーズン4まで放送され、本作はその続編です。

今回の「ゴミ捨て場の決戦」はコミック単行本の「第33巻の第293話目」から「第37巻の325話目」までの内容です。

監督・脚本の満仲勧は、過去のハイキュー映画や『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』も監督しており、原画では『君たちはどう生きるか』『鹿の王 ユナと約束の旅』『天気の子』等にも関わったようです。

声優陣は、日向翔陽の村瀬歩、影山飛雄の石川界人、孤爪研磨の梶裕貴をはじめ、ほぼTVアニメ版の続投。

映画劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦

ハイキュー!!本作までの簡単あらすじ

宮城県立 烏野高校のバレー部に入部した低身長スパイカー日向翔陽は、中学3年時に敗北した天才セッター影山飛雄と「変人速攻」をあみだします。同学年ブロッカー月島蛍、先輩エースの東峰旭とリベロの西谷夕たちと全国大会を目指します。

東京合宿では音駒高校のセッター孤爪研磨に苦戦。高校総体/インターハイでは3回戦に勝ち進むが、及川率いる青葉城西高校に変人速攻も攻略され敗北。悔しさをバネに合宿等で練習を重ね、新「変人速攻」も完成し、春の高校バレー大会へ。

春高予選の準決勝では宿敵の青葉城西にも勝利。決勝戦で牛島若利が率いる白鳥沢学園に大苦戦するが、ツッキーのリードブロック等で大金星!本戦2回戦の稲荷崎戦で宮 侑・治の双子やアランに苦戦したが勝利し、3回戦のライバル音駒高校との決戦へ!

翔陽と研磨の出会いは?もう1回がない試合とは?

インターハイ前の合宿中。日向翔陽は携帯ゲーム中の孤爪研磨と出会います。合宿最終日、日向の烏野高校は、音駒高校と練習試合し、研磨の知略と「繋ぐ」プレースタイルに惨敗。試合の感想を「別に、普通」と返す研磨に日向は「いつか『普通』以外のことを言わせる」と宣言

そして春の高校バレー大会=春高の東京本戦3回戦目で、アツい日向の烏野高校「飛べ」と冷めた研磨の音駒高校「繋げ」の「カラスvsネコのゴミ捨て場の決戦」が開始。日向と影山の変人速攻と全員のシンクロ攻撃の烏野が序盤リード。

練習試合で「もう1回」を繰り返した日向は「もう1回がない試合をやろう」と。研磨も「負けたら即ゲームオーバーの試合」もいいかもと思います。音駒キャプテン黒尾に「最近どう?」と聞かれた月島は「たまに…面白い」と伏線ぽい発言。

月島に信頼される山口もジャンプフローターサーブで得点。「アタックライン近辺に上げてもらえば十分」とカッケェ発言の影山も絶好調。触発された研磨も飛びついて返し「自分の中の『できそう』ラインが更新されるよね」とらしくない頑張り。

以上が序盤あらすじ。元気で体力バカの日向翔陽とは対照的に、疲れたり汗を流すのがイヤで運動量も少ない孤爪研磨の成長物語が本作の主軸です。幼少期に黒尾に誘われて嫌々バレーを始めた研磨は「ひまつぶし」程度にしか思ってません。

そんな冷めた研磨に「別に。普通」以外の言葉を言わせると宣言した日向を「面白い」と感じたり「もう1回がない試合をしたい」と思った研磨は、その時点ですでに日向の術中にハマってたのでしょう。日向も気づいてないだろうけど。

「ゴミ捨て場の決戦」は日向vs研磨の他にも、月島vs黒尾のあおり対決、影山vs研磨のセッター対決、田中vs猛虎のアツい龍虎対決、西谷vs夜久のリベロ対決なども見どころ。特に白鳥沢戦で覚醒したツッキーの言動は全ていい

研磨に封印された日向の打開策は?

猛攻撃の烏野は1セット目で常にリードするが「繋ぐ」音駒を引き離せません。後半、烏野を観察してた音駒が逆転。ギリ体勢で返した研磨は相手にチャンスボールと思わせ、全員上がってきた烏野陣の穴に落とし1セット目は音駒が勝利

2セット目。研磨の「面白いままでいてね」に日向は危険を感じ後退。日向とダッシュコース上の西谷はレシーブで狙われ、飛べない日向の変人速攻は封印されます。影山は東峰旭や田中に上げるが、単調な攻めは得点にならず音駒の勝利は目前に。

悩む日向に影山が「オープン攻撃で(もっと高く飛べ)」と高いトスを。ドンジャンプ覚醒した日向は滞空時間が長く、音駒の3枚ブロックもぶち抜くスパイクを決めます。これで流れが変わり、日向は3枚ブロックの指に当てたりして連続得点。

以上が中盤あらすじ。1セット目のセットポイントを研磨に取られて以降、試合は完全に音駒ペースに。研磨の「日向つぶし」は見事に功を奏し、烏野は万策尽きたかに見えました。そこで「オープン攻撃」を仕掛けた影山はやはり天才ですね。

ゲームオーバーよりゲームクリアの方が悲しい」と言う研磨は、日向が「何度戦ってもクリアできない攻略しがいのある選手」だと認め、純粋に「ずっと面白い(攻略対象の)ままでいてね」と言ったのでしょう。日向の飛び逃げは野生の勘でしょうね。

結末は?勝者は?エンドロール後は?

そのまま2セット目は烏野が逆転勝利。ラリーが続く長い試合に疲れ切った両チームだが、3セット目も気力でぶつかります。飛んでる分、体力消耗の激しい烏野だが攻めの勢いは健在。音駒も鉄壁の守りで拾いまくるが、押され気味に。

影山が上げた「オープン」を前に落とされるのを警戒した研磨は前に走るが、日向は逆にループボールでコート後ろに落とし得点。倒れた研磨の「たーのしー」に、ついに言わせた日向はガッツポーズ。研磨をバレーに誘った黒尾も感動。

終盤戦、何度も長いラリーが続くが、なんと研磨がセットするボールを汗ですべらせて失点。それが最終ポイントとなり、烏野が勝利研磨「面白かった。クロ、バレーボール教えてくれてありがとう」に黒尾は号泣。両チーム挨拶して終了。

エンドロール後、烏野高校の4回戦=準々決勝戦の相手「鴎台高校」の星海光来と日向翔陽が目をあわせて「現在の小さな巨人」をかけた決戦の火ぶたが切られます。

以上がラストまでのネタバレあらすじです。試合終盤は、日向vs研磨がクローズアップされて佳境に。烏野というか日向の勝因は、よき理解者の影山がそばにいたことでしょう。だから試合後の研磨への挨拶も、日向と影山の2人で行います。

研磨の「楽しい」発言は予想してたが泣かされました。おそらく原作者も研磨にこれを言わせたいがために「ゴミ捨て場の決戦」は最も描きたかった試合なのではないでしょうか。この時の日向と黒尾にもつられさらに号泣。

エンドクレジット後、次の相手「鴎台高校の小さな巨人」星海光来が登場。いよいよ続編では『劇場版ハイキュー!! FINAL』二部作の後編として「鴎台戦」が描かれるのでしょう。原作未読で耐えてるので、早く観たいが期待して待ちます!

映画『ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』ネタバレ感想と私の評価

ジャンプの原作漫画は未読だが、アニメシリーズはシーズン4まで観てて、スポーツアニメではSLAM DUNKと1,2位を争うくらい好きです。TVアニメの続きを知りたいが、アニメを待ちたい気持ちもあり原作漫画は読まずに耐えてきました。

そして初日に鑑賞した「ゴミ捨て場の決戦」は、研磨の成長物語としてこれ以上ない展開で「バレー楽しい」の一言も予想してたのに大号泣しました。それを聞いた時の日向、黒尾もよかったし、影山の日向サポートやツッキーのあおり合戦も良き♪

一方、日向と研磨の対決に焦点が当てられてるため、そこから遠いキャラ達の活躍はあまり描かれず少し残念でした。85分の上映時間も短すぎたので、せめて120分近くは観たかったし、他キャラのプレーもていねいに描いてほしかったかも。

バスケの『THE FIRST SLAM DUNK』と比較されがちだが、試合での感動はやはりSLAM DUNKの山王戦が圧倒的に上だが、研磨の成長などの人間ドラマ面は『ゴミ捨て場の決戦』に軍配が上がりそう。

続編『劇場版ハイキュー!! FINAL(仮題)』ではいよいよ「小さな巨人」対決の鴎台戦が観られそうなので、楽しみに待ちたいです!

続編前作や関連映画は、ジャンプ原作の映画一覧もご参考に。

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

ゆめぴょん画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画・旅行好き)
興行収入は毎週更新!2024新作48、2023年198本鑑賞。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/本格ミステリ/SFファンタジー/ホラー/アニメ/MCU。135国 海外旅行ブログ
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画・旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2024新作48、2023年198本鑑賞。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
映画ランキングやシリーズ一覧
ホーム 関連作一覧 興収ランキング
検 索
目 次