映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル』評価は?ネタバレ感想考察あらすじ/欠けたピースとは?前作とのつながりは?

更新
映画 ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル
タイトル/邦題 ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
日本公開日 2018年4月6日 [予告↓]上映時間 119分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)USA PG-13
製作国アメリカ
原題/英題Jumanji: Welcome to the Jungle
映画監督ジェイク・カスダン [キャスト↓]
配給/製作(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント/コロンビア映画、マット・トルマッハ・プロダクション、レイダー・ピクチャーズ、セブン・バックス・プロダクション
日本興行収入12.4億円
世界興行収入9.6億US$(約1,058億円)
製作費0.90億US$(約99.0億円)
平均評価★★★★★72私の評価↓は含まず)

映画『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』あらすじや概要

ジュマンジ』続編。接点のない高校生4人が居残り中、謎のTVゲーム「ジュマンジ」に入り、現実と真逆の外見に困惑しながらも協力して冒険することになるが…。続編はネクストレベル5人目の正体と結末は?ラストへの伏線は?(ネタバレあらすじ↓)

『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』予告動画

キャラクター(キャスト/出演者。日本語吹き替え声優)

スモルダー・ブレイブストーン博士(ドウェイン・ジョンソン。楠大典)
シェルドン・シェリー・オベロン教授(ジャック・ブラック。高木渉)
フランクリン・ムース・フィンバー(ケヴィン・ハート。伊藤健太郎)
ルビー・ラウンドハウス(カレン・ギラン。白石涼子)
ジェファーソン・シープレーン・マクドノー(ニック・ジョナス。KENN)
ラッセル・ヴァン・ペルト(ボビー・カナヴェイル。黒田崇矢)
ナイジェル・ビリングスリー(リス・ダービー。江原正士)
スペンサー・ギルピン(アレックス・ウルフ。木村良平)
ベサニー・ウォーカー(マディソン・アイズマン。M・A・O)
アンソニー・フリッジ・ジョンソン(サーダリウス・ブレイン。武内駿輔)
マーサ・カプリー(モーガン・ターナー。水瀬いのり)
アレックス・ヴリーク(コリン・ハンクス。千葉進歩)

『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』ネタバレあらすじ

この先はネタバレありのあらすじです。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

前作『ジュマンジ』から27年後の1996年、砂浜でボードゲーム(すごろく)を見つけた父は息子アレックス(メイソン・グッチオーニ)に渡すが、TVゲームに熱中して見向きもしません。すると「ジュマンジ」はTVゲームに変化して、太鼓の音で誘われたアレックスはプレーして行方不明になります。

ジュマンジ内では立場が逆転?(ネタバレあらすじ)

現代(2017年)、ブラントフォード(BrantFord)(架空の街)で性格の全く違う4人の高校生が、居残り授業で見つけたTVゲーム「ジュマンジ」をプレーすると、本来の外見とはかけ離れたアバターになってジャングルに迷いこみます。カバに追われた4人は案内人ナイジェル(リス・ダービー)のジープに飛び乗ります。

気弱ゲームオタクのスペンサー(アレックス・ウルフ)は、勇敢でマッチョなムキムキ冒険家スモルダー・ブレイブストーン博士(ドウェイン・ジョンソン)に、頭が悪いアメフト部スター黒人フリッジ(サーダリウス・ブレイン)は、足が遅い武器係で動物学者ムース・フィンバー(ケヴィン・ハート)に変化します。

自撮りセルフィー大好きうぬぼれ美人のベサニー(マディソン・アイスマン)は、デブおやじの地図専門家シェリー・オベロン教授(ジャック・ブラック)に、シャイで真面目なガリ勉マーサ(モーガン・ターナー)は、タフなセクシー美女戦士で男殺しのルビー・ラウンドハウス(カレン・ギラン)に変化します。

ジュマンジでの使命とルールとは?(ネタバレあらすじ)

NPCの案内人や手紙によると、前作ハンターのヴァン・ペルト(ボビー・カナヴェイル)が盗んだ聖なる宝石を、ジャガー像の眼にはめて「ジュマンジ」と唱えれば呪いは解けて元の世界に戻れそうです。案内人は盗み返した宝石をスペンサーらに渡してジープで走り去ります。

4人は自分たちのステータスを見て一喜一憂してると、黒ヘルメットのバイク集団に襲われて、各自のスキルで対抗するが最後は崖下の川へ飛び込みます。オベロン教授のベサニーは生まれて初めて男性として小便し、簡単さに感激します。フリッジはおんぶされたのが屈辱で、スペンサーを崖から谷底へ落とします。

ジュマンジ世界では「ライフは3回」あり、残りの命数は手首のタトゥーで示され、0になるとゲームオーバーです。1回死ぬと上空から落下してきますが、これも伏線になります。バザールでパンだと思いパンケーキを食べたフリッジは弱点「ケーキ」で爆発しライフを失い、これで4人ともライフが2つずつになります。

バザールの少年に導かれた先で、フリッジが猛毒蛇の牙を抜いてメモ「象を見たら登り始めよ」を見つけます。ヴァン・ペルトと部下達が宝石を取り返そうと迫るが、ブレイブストーンのスペンサーは軽々と倒してしまい、4人は謎の男と地下道へ逃げます。数々のトラップをクリアしジャングルの小屋に案内されます。

ジュマンジ世界で暮らす男の正体とは?(ネタバレあらすじ)

そのアバター男シープレーン(ニック・ジョナス)は、20年前の1996年にジュマンジに吸い込まれ行方不明になったアレックスです。小屋には前作の主人公アラン・パリッシュ(ロビン・ウィリアムズ)のサインがあります。アレックスはライフ1つで臆病だが、仲間を得て共に乗り物倉庫へ侵入する気になります。

おやじ姿のオベロン教授のベサニーに男性の誘惑方法を教わったマーサは、見張りの気をひきつけて格闘スキルで倒します。そのすきに乗り物倉庫からヘリを盗んで飛び立ちますが攻撃を受けて上昇できなくなり、サイの大群に襲われ、宝石を落としてしまいます。スペンサーはフリッジを落としてサイを引きつけます。

宝石を取り戻したスペンサーは命を失ったフリッジもキャッチします。蚊が弱点のアレックスは刺されて最後の命が尽きかけるが、ベサニーが必至に人工呼吸すると自分のライフがアレックスへと移り蘇生が成功します。スペンサーとマーサのファーストキスの途中で、フリッジはジャガー像を見つけます。

『ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル』ネタバレ結末と最後/ラスト

スペンサーはジャガーに襲われて命を失い臆病になるが、フリッジに励まされて5人で散らばる作戦にでます。ベサニーがヴァン・ペルトの人質になるが、象を手なづけたフリッジがジャガーをふっ飛ばし、スペンサーはバイクでジャガー像に登ります。マーサは弱点の毒蛇の中の宝石をつかみ、わざとかまれ死にます。

復活したマーサは宝石を持ったまま空中から落下し、その宝石をバイクで登ってきたスペンサーに渡します。スペンサーがジャガー像の目に宝石をはめて、みんなで「ジュマンジ」と唱えると世界は明るくなり、ヴァン・ペルトは消滅します。案内人ナイジェルと握手して、5人とも元の世界に戻れます。

4人の高校生は、ある家の前でアレックスとその子ども達を見つけます。アレックス(コリン・ハンクス)は娘にベサニーと名付けてます。ベサニーはスマホ中毒を卒業し、スペンサーはマーサと登校中にキスします。どこからか太鼓の音が聞こえてきますが、フリッジがボーリングボールでジュマンジを破壊します。続編が2019年12月に公開予定です。

ネタバレ感想『ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

私の評価 ★★★★★63/100(60が平均)[レビューサイト評価↑]

ジュマンジ続編?監督やキャスト

前作『ジュマンジ』は1996年に日本公開されました。双六(すごろく)ゲームで止まったマスに書かれた内容が実際に引き起こされるというパニック映画ですが、主演のロビン・ウィリアムズの好演でコメディとして気軽に見れます。

その後『ザスーラ』(監督は『アイアンマン』等のジョン・ファヴロー)が精神的続編という位置づけで公開されましたが、やはりロビン・ウィリアムズ不在の影響等により興行的には失敗に終わっています。

映画『ジュマンジ ウェルカム・トゥジャングル』はそんな『ジュマンジ』1作目のまさかの20年後の続編です!監督のジェイク・カスダンは映画・舞台で数作を監督してますが、私が観て印象に残ってる作品はありません。

主演のザ・ロック様ことドウェイン・ジョンソンはプロレスラーですが、今やハリウッドで最大の売れっ子筋肉俳優で、本作では「内面が気弱なオタク」という面白いキャラに挑戦してます。

ジャック・ブラックは同監督作に以前も出演したようです。今回は「内面は自撮り自信過剰JK、外見は小太りおじさん」役を見事に演じてます。ケヴィン・ハートは「内面は自信家の肉体派、外見は小さくて力も弱い」というギャップで笑わせます。

セクシー女性キャラを演じたカレン・ギランは、マーベル映画(MCU)の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のネビュラとしてブレイク中ですが、特殊メイクなしの素顔はこんなにセクシーでかわいいんですね!

他にも、ニック・ジョナス、 ボビー・カナヴェイル、リス・ダービー、アレックス・ウルフ等、個性派俳優が多数出演していて、その共演ぶりが『ジュマンジ ウェルカム・トゥジャングル』の見どころの1つになっています。

映画ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

前作『ジュマンジ』とのつながりはある?

前作『ジュマンジ』公開から20年以上経つので、観たことない人でも全く問題なく楽しめます。前作を観て覚えてる人にだけのサービスシーンは、いくつかあるので時間ある人には続けてみることもオススメします。

前作でボードゲーム(すごろく)だったジュマンジは、今回は時代の流れにあわせてカートリッジ型テレビゲームに変形します。そしてゲームで遊ぶ子ども達を全員ゲーム世界へ転送するしくみに変わっています。

共通点である太鼓の音は、オオシロサイの大群が走る地響きだったようです。ゲーム世界のヴィラン(悪役)のラッセル・ヴァン・ペルトは、映画『ジュマンジ』でも敵役のような存在で登場したので覚えてた人はいるでしょう。

また、アレックスの住むジャングル小屋に「アラン・パリッシュ」と彫られてましたが、前作ジュマンジでロビン・ウィリアムズが演じた主人公の名前と同じなので、同一人物・同一世界だと思われます。

テーマは「長所と欠点を認識し補いあう」?

ゲーム世界では「ファンタジー・冒険アクション」ですが「青春映画」としての要素も強いです。現実世界の高校生たちが「スクールカースト」を飛びこえて、普段接することのない人と交流するストーリーが見事です。

似た映画では『ブレックファースト・クラブ』や邦画『桐島、部活やめるってよ』を思い出します。そして「立場や性格が全く違う他人を理解しようとし、1人では生きられない」ことを学ぶ成長物語です。

それぞれ「長所」や得意なことがあるけど、現実ではオタク知識などは認められなかったり「欠点」と見られることも多いです。しかしそれが役立つ世界では「強い弱い」が逆転したり、性別や外見に頼れなくなる場合もあると気づかされます。

「ジュマンジ」のゲーム世界では、まさに「他者の身になって」冒険することになるので、直接的に他人の気持ちを理解するようになります。また欠点を補い合うことで「仲間の大切さ」も学びます。

キャラクターのスキルと弱点を解説

主要キャラは5人ですが、現実世界とジュマンジ・ゲーム世界のアバターとで合わせて10人もいるので混乱しそうになります。キャラの性格や弱点の見せ方はわるくないけど、複雑なキャラ属性を説明するセリフが多いのは気になりました。

現実世界のキャラ一覧
  • スペンサー(気弱なゲームオタク)
  • フリッジ(頭は弱いアメフト部スター)
  • ベサニー(自撮りうぬぼれ美女JK)
  • マーサ(真面目なガリ勉シャイ女子)
  • アレックス(20年前に行方不明)
ジュマンジ世界キャラ一覧
  • スモルダー・ブレイブストーン博士(勇敢マッチョなムキムキ冒険家)スキル:勇気,クライミング,スピード,ブーメラン,キメ顔(フェロモン)弱点:なし
  • ムース・フィンバー(足が遅い動物学者でリュック武器係)スキル:動物学,武器運び 弱点:ケーキ,スピード,強さ
  • シェリー・オベロン教授(地図専門家。小太りおやじ)スキル:地図製作,考古学,古生物学 弱点:持久力
  • ルビー・ラウンドハウス(男殺しの美女格闘家)スキル:空手,太極拳,合気道,ダンスファイティング 弱点:毒
  • ジェファーソン・マクドノー(パイロット/通称シープレーン)スキル:マルガリータ,飛行機操縦 弱点:蚊

異世界冒険アクションとしては?敵が弱すぎ?

日本の漫画やライトノベルでは数え切れないほど存在する「異世界ファンタジーへ入りこんで冒険」という設定なので、日本人にとっては理解しやすい内容だと思います。一方で、この映画にしかない斬新な設定がないのは残念です。

冒険じたいは単調で、トラップや障害が少ないだけでなく、ラスボスのヴァン・ペルトとその手下たちが弱すぎる点はかなり物足りなく感じました。3つあるライフを失うのが、突発的な理由ばかりなのも「ゲームとしてはダメ」です。

キャラ設定の「弱点」は、パウンドケーキ食べて爆発したり、走るのが遅くてサイに踏まれたり、蚊に刺されて死にかけたり、毒蛇にかませたりと有効に使ってました。しかし「スキルや現実での特技」をいかせるシーンは少ないです。

アクションシーンは、追われて逃げるのと、圧倒的能力で反撃格闘するだけのほぼ二択なので単調です。また、ジャングルが舞台のわりに森や動物たちの出番が単発的だし、設定とはいえ動物がほぼ敵なのも面白みを感じません。銃やバイクは出さずにジャングル感がもっとほしかったかも。

欠けたピースとは?5人目の正体と結末は?

ジュマンジ世界の案内人ナイジェルが「欠けたピースを見つけろ」と言いますが、地図を渡しながらなので「地図の欠けたパーツ」だとミスリーディング(カン違い)させられます。視聴者も登場キャラも。

しかし欠けたピースとは、現実世界で20年前に行方不明になったアレックスのことでした。彼はジュマンジ世界では2,3ヶ月を過ごしてて、熱気球と飛行機で墜落してライフはあと1つになり、再挑戦の勇気を失っている状態です。

「乗り物倉庫」は1人では攻略できないが5人なら可能となり、無事に飛行機を奪い、アレックスも勇気を出して脱出します。ただ結果的には、ほぼカレン・ギラン1人で成功に導いたように見えます。中年おじさんジョン・ブラックによるイケてる女レッスンとカレンギランの変顔は見どころ

「ウェルカムトゥジャングル」なのに、弱点が「蚊」というアレックスは無理ゲー状態ですが、小屋以外で対策してないのは不思議です。やはり死にかけますが、ベサニーが人工呼吸でライフを譲渡して生き残る展開は、ご都合主義も感じるけど好みです。

ゲームクリア後、アレックスだけ現実に戻りません。と思いきや、幽霊屋敷から変化したアレックスの父ヴリーク家に、妻子も連れて歳を重ねたアレックスがやって来ます。彼もゲームに入った直後の時間軸に戻れて、歴史が変わったようです。

アレックスに恋心を抱いてたベサニーは少しがっかりした風ですが、アレックスが娘に「ベサニー」と名付けたと聞き笑顔になります。このシーンには涙しそうになりますが、命の恩人とはいえ元カノ未満の名前をつけるのは微妙な気もします。

ラストの宝石渡しの方法は?伏線は?

ヴァン・ペルトに追い込まれたカレン・ギランがわざと弱点の毒蛇にかまれて死んでライフを失い、宝石を持ったまま上空から落ちてきます。バイクでジャガー石像を登りきったドウェイン・ジョンソンが、宝石を受け取って目にはめます。

そしてキャラ全員で「ジュマンジ」と叫ぶとゲーム世界は明るくなり、ヴァン・ペルトと手下らは消滅しました。冒険には物足りなさを感じましたが、このラストシーンは伏線回収もしっかりかねてるし、ラブストーリー要素もあり見事です。

このシーンには少なくとも3つの伏線があります。ケヴィン・ハートが押して崖から落とした時、ドウェイン・ジョンソンは宝石を手に持ったまま復活しています。カレン・ギランが一度、毒蛇にかまれそうになったのも伏線です。

ドウェイン・ジョンソンとカレン・ギランが勇気を出して告白しあい、両者とも下手なファーストキスを披露する場面は笑えましたが、心をかよわせて宝石キャッチする準備だったとも思えます。マーサの「絶対渡す」には成長を感じました。

『ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル』私の評価と続編

コメディアンのロビン・ウィリアムズが主人公とはいえ、パニック映画の要素が強かった映画『ジュマンジ』のまさかの続編ですが見事に今風にアレンジされて、スクールカーストを超越する青春映画としても素晴らしい完成度です。

登場キャラの特徴・弱点・得意技がしっかりしてるので、混乱しにくい点もいいですね。軽い下ネタギャグがいくつかあるとはいえ、それ以外の変顔やモテ女講義や筋肉マッチョの強すぎ感などでは笑いました。

一方、ストーリーや冒険やアクションが単調で、舞台のジャングルや動物たちをうまく使えてなかったり、倒されるだけの敵キャラや弱すぎるラスボスなど、物足りなかった不満点はいくつもあります。

興行収入的には世界で大ヒットし、日本でも10億円は突破できてます。評価もそこそこ良い方だったので続編『ジュマンジ ネクストレベル』が2019年末に公開される予定です。破壊されたジュマンジの起源などが語られる予感がしてて楽しみです!

他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

『ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル』含む映画ランキングや映画賞

ゆめぴょん@ピクシーン
ゆめぴょん(映画・旅行好き/管理人)
興行収入は毎週更新!2020新作31本。2019年196。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/非日常/多幸感/クール/ストーリー/MCU/本格ミステリ/ホラー。海外旅行135国。誤文報告や他コメントは@pixiins
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
今話題の映画やランキング
「タイトルとURL」
コピー完了!