ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想 by世界一周人

トランスフォーマーシリーズ実写映画興行収入ランキングと評価一覧

トランスフォーマーシリーズ実写映画興行収入ランキングと評価一覧

トランスフォーマー実写シリーズの映画興行収入ランキングと、主要レビューサイトの平均評価一覧などについてのまとめです。劇場長編実写映画のみのランキングです。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1トランスフォーマー200740.17.0970
2トランスフォーマー リベンジ200923.28.3663
3トランスフォーマー ダークサイドムーン201142.511.2365
4トランスフォーマー ロストエイジ201429.111.0460
5トランスフォーマー 最後の騎士王201717.56.0557
6バンブルビー Bumblebee(米2018.12.21/日本2019春)----
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

トランスフォーマーシリーズ(実写映画)の公開順と見る順番は?

公開順は次のとおりです。3作目までは3部作なので公開順に見ることをおすすめします。時系列もほぼ公開順なので、最初は公開順に見ればわかりやすいと思います。

[1作目]トランスフォーマー

トランスフォーマー
  • 平均評価 ★★★★★70/100
  • 私の評価 ★★★★★64
  • 日本興行収入 40.1億円
  • 世界興行収入 7.0億US$
  • 日本公開 2007.8.4
  • 上映時間 144分 予告

トランスフォーマー・シリーズ1作目。機械に生命を与えるオールスパークにより誕生したトランスフォーマー。惑星サイバトロンでは、オートボットとディセプティコンが争っていたが、彼らはオールスパークの眠る地球へとやって来た。そして少年サムのもとにはオートボットのリーダー・オプティマス・プライム達が現れて...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Transformers
製作国
アメリカ(2007.6.28公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
配給/製作
(C)UIP、パラマウント映画(USA)、DreamWorks SKG、パラマウント映画
映画監督
マイケル・ベイ
キャスト/出演者
シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、レイチェル・テイラー

詳細ネタバレ感想『トランスフォーマー』皆の評価やあらすじ ⇒

[2作目]トランスフォーマー リベンジ

トランスフォーマー リベンジ
  • 平均評価 ★★★★★63/100
  • 私の評価 ★★★★★60
  • 日本興行収入 23.2億円
  • 世界興行収入 8.3億US$
  • 日本公開 2009.6.20
  • 上映時間 150分 予告

トランスフォーマーシリーズ2作目。前回の戦いから2年後。オプティマス・プライム率いるオートボットは、人間と共にディセプティコンと戦っていた。そんなある日、プライムの1人ザ・フォールンが復活して、キューブにさわって太古の知識を得たサムを捕らえようとメガトロンを再生させ...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Transformers: Revenge of the Fallen
製作国
アメリカ(2009.6.24公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 200,000,000(約220億円)
配給/製作
(C)Paramount Pictures
映画監督
マイケル・ベイ
キャスト/出演者(吹き替え声優)
シャイア・ラブーフ(小松史法)、ミーガン・フォックス(東條加那子)、ジョシュ・デュアメル(矢崎文也)、タイリース・ギブソン(山野井仁)、ジョン・タトゥーロ(チョー)、オプティマスプライム役(ピーター・カレン/玄田哲章)

詳細ネタバレ感想『トランスフォーマー リベンジ』皆の評価やあらすじ ⇒

[3作目]トランスフォーマー ダークサイドムーン

トランスフォーマー ダークサイドムーン
  • 平均評価 ★★★★★65/100
  • 私の評価 ★★★★★63
  • 日本興行収入 42.5億円
  • 世界興行収入 11.2億US$
  • 日本公開 2011.7.29
  • 上映時間 154分

トランスフォーマーシリーズ3作目。アポロ11号の月面着陸時、月の裏側にトランスフォーマーの宇宙船が発見されたが、事実は隠蔽された。現代、サムは新恋人カーリーと同居し、彼女の上司ディランの紹介先で働く。オプティマスは月裏の戦士センチネルの蘇生を試みるが、ディセプティコンがある計画で動き出し...

原題/英題
Transformers: Dark of the Moon
製作国
アメリカ(2011.6.29公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 195,000,000(約215億円)
配給/製作
(C)Paramount Pictures、DreamWorks SKG
映画監督
マイケル・ベイ
キャスト/出演者
シャイア・ラブーフ、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ジョン・タトゥーロ、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、パトリック・デンプシー、ピーター・カレン、ヒューゴ・ウィーヴィング、レナード・ニモイ
レビューサイト平均評価 ★★★★★65/100換算

掲載2011年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[4作目]トランスフォーマー ロストエイジ

トランスフォーマー ロストエイジ
  • 平均評価 ★★★★★60/100
  • 私の評価 ★★★★★65
  • 日本興行収入 29.1億円
  • 世界興行収入 11.0億US$
  • 日本公開 2014.8.8
  • 上映時間 165分 予告

トランスフォーマーシリーズ4作目。地球で恐竜が機械化で絶滅して6500万年後、オートボットとディセプティコンの戦いから5年後。テキサスのさえない発明家ケイド・イェーガーは、解体中の古いトラックがオプティマス・プライムだったため、対トランスフォーマー組織に襲撃され、宇宙からも創造主の指令でロックダウンが現れて...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Transformers: Age of Extinction
製作国
アメリカ、中国(2014.6.27公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 210,000,000(約231億円)
配給/製作
(C)Paramount Pictures、Di Bonaventura Pictures、Hasbro Inc.、China Movie Channe、Jiaflix Enterprises
映画監督
マイケル・ベイ
キャスト/出演者
マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、ジャック・レイナー、ケルシー・グラマー、T・J・ミラー、ソフィア・マイルズ、李冰冰、スタンリー・トゥッチ、韓庚、タイタス・ウェリヴァー

詳細ネタバレ感想『トランスフォーマー ロストエイジ』皆の評価やあらすじ ⇒

[5作目]トランスフォーマー 最後の騎士王

トランスフォーマー 最後の騎士王
  • 平均評価 ★★★★★57/100
  • 私の評価 ★★★★★56
  • 日本興行収入 17.5億円
  • 世界興行収入 6.0億US$
  • 日本公開 2017.8.4
  • 上映時間 149分 予告

トランスフォーマーシリーズ5作目。アーサー王と円卓の騎士はマーリンの杖とトランスフォーマーにより歴史を作りました。1600年後、タリスマンをたくされたケイド・イェーガーは、謎の英国貴族エドモンドや美女ヴィヴィアンと杖を探す。一方、創造主に会いに行ったオプティマス・プライムは惑星サイバトロン復活にまきこまれ...(ネタバレあらすじ⇒)

DVD/ブルーレイ レンタル開始日,発売日
2017.12.13(販売中
原題/英題
Transformers: The Last Knight
製作国
アメリカ(2017.6.21公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 217,000,000(約239億円)
配給/製作
(C)東和ピクチャーズ、ハズブロ、Di Bonaventura Pictures
映画監督
マイケル・ベイ
キャスト/出演者
マーク・ウォールバーグ、イザベラ・モナー、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチ

詳細ネタバレ感想『トランスフォーマー 最後の騎士王』皆の評価やあらすじ ⇒

以上、トランスフォーマーシリーズ実写映画興行収入ランキングと評価一覧などについてでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人・執筆・映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周で世界遺産595訪問後、映画に再ハマり。家視含め3年で1500本。新作映画は、2017年 181本、2018年 42本
今話題の映画やランキング