おすすめ映画探せるピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想 by世界一周人

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルド・スピードのシリーズは、ストリート・カーレースからはじまり、今ではド派手なカーアクション、ハゲマッチョや女どおしのタイマン肉弾戦、家族(ファミリー)と呼ばれる仲間たちとのチーム強奪ものの大作映画にまで発展しました。2017年公開の8作目『ワイルド・スピード ICE BREAK』は公開されたばかりなので、しばらく後に情報を加えます。観た人は私の8作目ネタバレ感想を見てくださいね。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1[1作目]ワイルド・スピード20014.52.0769
2[2作目]ワイルド・スピードX220037.02.3665
3[3作目]ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT200610.01.5858
4[4作目]ワイルド・スピード MAX20099.53.6367
5[5作目]ワイルド・スピード MEGA MAX201114.46.2676
6[6作目]ワイルド・スピード EURO MISSION201320.27.8874
7[7作目]ワイルド・スピード SKY MISSION201535.415.1679
8[8作目]ワイルド・スピード ICE BREAK201740.512.3674
9ワイルド・スピード 9作目(タイトル未定)2020---
10[スピンオフ]Hobbs and Shaw(原題)(米2019/7/26)----
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

ワイルド・スピードの興行収入ランキングや時系列や公開順

上表はワイルドスピードシリーズの公開順で並べていますが、興行収入ランキング、評価などで並替え(ソート)が可能です。

時系列は3作目『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』の順番だけが6作目の後になります。初めて見るなら公開順がおすすめです。

ワイルド・スピードシリーズについて

2001年に第1作目が公開され、2017年には8作目となる人気カーアクション映画です。原題は「Fast and Furious」(直訳:速く、激しく)なので「ワイルド・スピード」の邦題は日本人以外には全く通じません

個人的には車中心やヤンキー映画には興味がないため、「ワイルド・スピード」という邦題では見たいと感じず敬遠していました。でも実際の内容はシリーズを重ねるごとに変わっていき、今ではワイルドスピードを大好きになっています。

1、2作目はブライアンがロス市警やFBI捜査官として潜入捜査します。3作目は異色ですが東京でのストリート・カーレースです。4〜7作目はそれまでのシリーズから仲間を集めて、チームによる強奪やミッションクリアを目指す映画に変容しています。

8作目『ワイルド・スピード ICE BREAK』の前に必見なのは7作目ワイルド・スピード SKY MISSION』ですが、その中でレティの記憶喪失は4と6作目、ハンの死は3作目、デッカードの弟は6作目がからんできてます。

ワイルド・スピードシリーズの家族(ファミリー)出演作

ドミニクのファミリーだけでなく、継続して出演する敵役や主要登場人物も含みます。

  • 1作目:ドミニク、ブライアン、レティ、ミア、ヴィンス
  • 2作目:ブライアン、ローマン、テズ
  • 3作目:ハン、ドミニク(エンドロール後の一瞬のみ)
  • 4作目:ドミニク、ブライアン、ローマン、テズ、ジゼル、レティ、ミア、ハン
  • 5作目:ドミニク、ブライアン、ホブス、ローマン、テズ、ジゼル、ハン、ヴィンス、ミア
  • 6作目:ドミニク、ブライアン、ホブス、ローマン、テズ、ジゼル、ハン、レティ、ミア
  • 7作目:ドミニク、ブライアン、レティ、ローマン、テズ、ラムジー、デッカード、ホブス
  • 8作目:ドミニク、デッカード、ホブス、レティ、ラムジー、ローマン、テズ

ワイルド・スピードシリーズの人物トリビア

ワイルド・スピードは長く続いているだけあり、主要人物以外にも細かい人間関係などで、知ってる人だけがニヤニヤできるトリビアネタが満載です。登場人物を軸に記載してみます。

  • モニカ捜査官:2作目では潜入捜査官。5作目はラストに登場してホブスにレティの写真を渡す
  • エレナ捜査官:5作目ではブラジルでホブスの補佐。6作目でドミニクの恋人だがレティ復活で失恋。7作目でホブスの補佐に復帰
  • ブラガ:4作目でブライアンが逮捕。6作目でブライアンが刑務所へ潜入して会いに行き情報収入
  • スタンジアック捜査官:4作目でブライアンの同僚。6作目でブライアンの刑務所潜入を手助け
  • ショーン:3作目の主人公。7作目で東京へ行ったドミニクとレースして、ハンの遺品も渡す
  • ヴィンス:1作目でドミニクの片腕でブライアンを毛嫌い。5作目では妻子を残して死亡
  • ヘクター:1作目と7作目でロスのストリート・カーレースを仕切ってる

ワイルド・スピードシリーズ一覧(公開順)

興行収入やあらすじや評価などです。ネタバレ感想もリンクで見ること出来ますよ。興行収入ランキングなどは目次↑で確認できます。

[1作目]ワイルド・スピード

ワイルド・スピード
  • 平均評価 ★★★★★69/100
  • 私の評価 ★★★★★65
  • 日本興行収入 4.5億円
  • 世界興行収入 2.0億US$
  • 日本公開 2001.10.20
  • 上映時間 106分 予告

ワイルドスピードシリーズ第1弾。ロサンゼルスでのストリート・カーレースをとりまとめ、自らも挑んでくる相手から稼ぐドミニクは、ある日、白人のブライアンにレースを挑まれて勝利した。ブライアンを気に入ったドミニクは行動を共にするようになる。ブライアンには他に目的があったが、レーサー同士の抗争にもまきこまれていき...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
The Fast and The Furious
製作国
アメリカ(2001.6.22公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 38,000,000(約42億円)
配給/製作
(C)UIP、メディアストリーム・フィルム、ニール・H・モリッツ・プロダクション
映画監督
ロブ・コーエン
キャスト/出演者
ポール・ウォーカー、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター

詳細ネタバレ感想『ワイルド・スピード』皆の評価やあらすじ ⇒

[2作目]ワイルド・スピードX2

ワイルド・スピードX2
  • 平均評価 ★★★★★65/100
  • 私の評価 ★★★★★63
  • 日本興行収入 7.0億円
  • 世界興行収入 2.3億US$
  • 日本公開 2003.8.23
  • 上映時間 108分 予告

ワイルドスピードシリーズ第2弾。『ワイルド・スピード』でドミニクを逃して警官を失職したブライアンは、マイアミでストリート・カーレーサーとして生活してたが、ある日逮捕される。FBIではこれまでの罪と引き換えに、貿易商に偽装しているカーターの組織へのおとり捜査を依頼される。ブライアンは旧友ピアースを相棒として捜査を開始するが、別のおとり捜査官や地元警察もからんできて...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
2 Fast 2 Furious
製作国
アメリカ(2003.6.6公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 76,000,000(約84億円)
配給/製作
(C)UIP、Original Film、Mikona Productions、ニール・H・モリッツ・プロダクションズ
映画監督
ジョン・シングルトン
キャスト/出演者
ポール・ウォーカー、タイリース、エバ・メンデス、コール・ハウザー、リュダクリス

詳細ネタバレ感想『ワイルド・スピードX2』皆の評価やあらすじ ⇒

[3作目]ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
  • 平均評価 ★★★★★58/100
  • 私の評価 ★★★★★58
  • 日本興行収入 10.0億円
  • 世界興行収入 1.5億US$
  • 日本公開 2006.9.16
  • 上映時間 104分 予告

ワイルドスピードシリーズ第3弾。アメリカの高校生ショーンは、3度目の車事故を起こして母親に愛想をつかされ、東京で暮らす軍人の父のもとへ行くことになる。深夜の立体パーキングでは、ストリート・ドリフトレースが行われていて、ショーンはドリフトキングのタカシと勝負するが完敗しハンの車も大破。ショーンはハンにドリフトの特訓を受け、再びタカシに挑もうとするが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
The Fast and The Furious: Tokyo Drift
製作国
アメリカ、ドイツ(2006.6.16公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
配給/製作
(C)UIP、レラティビティ・メディア、オリジナル・フィルム、ニール・H・モリッツ・プロダクション
映画監督
ジャスティン・リン
キャスト/出演者
ルーカス・ブラック、ナタリー・ケリー、バウ・ワウ、サン・カン、ブライアン・ティー、柴田理恵、北川景子、妻夫木聡、千葉真一、KONISHIKI

詳細ネタバレ感想『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』皆の評価やあらすじ ⇒

[4作目]ワイルド・スピード MAX

ワイルド・スピード MAX
  • 平均評価 ★★★★★67/100
  • 私の評価 ★★★★★60
  • 日本興行収入 9.5億円
  • 世界興行収入 3.6億US$
  • 日本公開 2009.10.9
  • 上映時間 107分 予告

ワイルドスピードシリーズ第4弾。1作目『ワイルド・スピード』でトレーラー強奪犯人として指名手配されたドミニクは、仲間と中南米へ渡ってタンクローリー襲撃を行っていたが、捜査の手が伸びてきたので恋人レティらの元を去った。しかし衝撃的な事実を聞いて、アメリカへ戻り復讐を誓う。一方、FBI捜査官となったブライアンはある人物を追っていたのだが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Fast and Furious
製作国
アメリカ(2009.4.3公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 85,000,000(約94億円)
配給/製作
(C)東宝東和
映画監督
ジャスティン・リン
キャスト/出演者
ビン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、ポール・ウォーカー、ジョン・オーティス

詳細ネタバレ感想『ワイルド・スピード MAX』皆の評価やあらすじ ⇒

[5作目]ワイルド・スピード MEGA MAX

ワイルド・スピード MEGA MAX
  • 平均評価 ★★★★★76/100
  • 私の評価 ★★★★★78
  • 日本興行収入 14.4億円
  • 世界興行収入 6.2億US$
  • 日本公開 2011.10.1
  • 上映時間 130分 予告

ワイルドスピードシリーズ第5弾。前作『ワイルド・スピード MAX』のラストでドミニクを護送車から救出した、ブライアンとミアは、ブラジルのリオデジャネイロに隠れ住む。昔の仲間ヴィンスと共に車の窃盗を行うが、リオを裏で牛耳るレイエスの闇金情報がからんで狙われる。ドミニクらは昔のプロ仲間を呼び集め、この大金の強奪を計画するが、ホブス捜査官やレイエス一味も阻止しようとして...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Fast Five
製作国
アメリカ(2011.4.29公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 125,000,000(約138億円)
配給/製作
(C)東宝東和、Universal(USA)、Universal Pictures、Original Film、One Race Productions
映画監督
ジャスティン・リン
キャスト/出演者
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン

詳細ネタバレ感想『ワイルド・スピード MEGA MAX』皆の評価やあらすじ ⇒

[6作目]ワイルド・スピード EURO MISSION

ワイルド・スピード EURO MISSION
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 私の評価 ★★★★★75
  • 日本興行収入 20.2億円
  • 世界興行収入 7.8億US$
  • 日本公開 2013.7.6
  • 上映時間 130分 予告

ワイルドスピードシリーズ第6弾。前作『ワイルド・スピード MEGA MAX』で手に入れた大金により、ドミニクやブライアンの家族は静かに暮らしていた。そんな時、DSS捜査官ホブスが、ヨーロッパを中心とする犯罪組織の壊滅を協力要請してきた。乗り気でないドミニクだが、1枚の写真を見て引き受ける。ブライアンは過去作で逮捕したブラガから情報収集するため、刑務所へ潜入することになるが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Fast and Furious 6
製作国
アメリカ(2013.5.24公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 160,000,000(約176億円)
配給/製作
(C)東宝東和、Universal(USA)、Etalon film、Original Film
映画監督
ジャスティン・リン
キャスト/出演者
ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター

詳細ネタバレ感想『ワイルド・スピード EURO MISSION』皆の評価やあらすじ ⇒

[7作目]ワイルド・スピード SKY MISSION

ワイルド・スピード SKY MISSION
  • 平均評価 ★★★★★79/100
  • 私の評価 ★★★★★84
  • 日本興行収入 35.4億円
  • 世界興行収入 15.1億US$
  • 日本公開 2015.4.17
  • 上映時間 138分 予告

ワイルドスピードシリーズ第7弾。前作『ワイルド・スピード EURO MISSION』でオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を倒し、無事にレティを取り戻したドミニクや、ブライアン夫妻は静かに暮らしていた。そんな時、オーウェンの兄デッカード・ショウが復讐のため現れ、ホブスを負傷させ、東京のハンも殺害。ドミニクは、天才ハッカーのラムジーの救出に挑む。成功の鍵は、車で空を飛ぶことなのだが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Furious 7
製作国
アメリカ(2015.4.3公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 190,000,000(約209億円)
配給/製作
(C)Universal(USA)、東宝東和、オリジナル・フィルム、ワン・レース・フィルムズ
映画監督
ジェームズ・ワン
キャスト/出演者
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス、ドゥエイン・ジョンソン、タイリース・ギブソン、クリス・リュダクリス・ブリッジス、ジェイソン・ステイサム、カート・ラッセル

詳細ネタバレ感想『ワイルド・スピード SKY MISSION』皆の評価やあらすじ ⇒

[8作目]ワイルド・スピード ICE BREAK

ワイルド・スピード ICE BREAK
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 私の評価 ★★★★★72
  • 日本興行収入 40.5億円
  • 世界興行収入 12.3億US$
  • 日本公開 2017.4.28
  • 上映時間 136分 予告

ワイルドスピード8作目。キューバで新婚旅行中のドミニクとレティは幸せの絶頂だった。しかしファミリーとの次の任務後、ドミニクはホブスを攻撃してある兵器を奪い逃走。裏切られたファミリーはミスターノーバディらと合流し、ラムジーの神の目を使ってドミニクの居場所を特定したのだが...(ネタバレあらすじ⇒)

DVD/ブルーレイ レンタル開始日,発売日
2017.10.6(発売中
原題/英題
The Fate of the Furious /Fast & Furious 8
製作国
アメリカ(2017.4.14公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 250,000,000(約275億円)
配給/製作
(C)東宝東和、オリジナル・フィルム
映画監督
F・ゲイリー・グレイ
キャスト/出演者
ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス

詳細ネタバレ感想『ワイルド・スピード ICE BREAK』皆の評価やあらすじ ⇒

以上、ワイルドスピードシリーズの順番やランキングなどについてでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周135国/世界遺産595訪問後、映画にハマり。家視聴含め3年半で1800本。新作は2017年192本、2018年90本
今話題の映画やランキング
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
カテゴリ一覧
ハリポタ見れる動画配信サービス
関連(数値:平均評価。A:日本興収70億円以上、B:30億、C:10億、W:世界$7億以上) [目次↑] [一番上↑]
人気の映画ランキング!