ピクシーン 映画ランキング/興行収入/評価まとめ/ネタバレあらすじ感想 pickup scene

【ジュラシックパーク/ワールド シリーズ見る順番】評価ランキングや興行収入(ネタバレなし)

【ジュラシックパーク/ワールド シリーズ見る順番】評価ランキングや興行収入(ネタバレなし)

映画『ジュラシックパーク/ワールド』シリーズ一覧の評価ランキング、興行収入、見る順番(公開順と時系列)などをネタバレなしでまとめてます。リンク先には、ネタバレのあらすじや感想、キャストや吹き替え声優などの情報もあります。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1ジュラシックパーク1993128.510.2977
2ロスト・ワールド ジュラシック・パーク199795.06.1865
3ジュラシック・パークIII200151.33.6862
4ジュラシック・ワールド201595.316.7173
5ジュラシック・ワールド 炎の王国 1週目2018-10.7266
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

ジュラシックパーク/ワールドのシリーズを見る順番

初めてなら、映画の公開順番に見るのがおすすめです。ちなみに『ジュラシック・ワールド』シリーズはジュラシックパーク1〜3作目を観てなくても楽しめます。リンク先には、ネタバレを含むため注意してください。

[1作目]ジュラシックパーク

ジュラシックパーク
  • 平均評価 ★★★★★77/100
  • 日本興行収入 128.5億円
  • 世界興行収入 10.2億US$
  • 日本公開 1993.7.17
  • 上映時間 127分

ジュラシックパークシリーズ1作目。バイオテクノロジーの進化により、様々な恐竜の動きを間近に見られる光景は、当時としては映画の観客たちもとりこにした。公開前の恐竜テーマパークにまねかれた古生物学者や子供たちが、最初は恐竜の魅力にとりつかれ、そして次々起こるトラブルによりパニックになっていき...

原題/英題
Jurassic Park
製作国
アメリカ(1993.6.11公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
スティーヴン・スピルバーグ
キャスト/出演者(吹き替え声優)
サム・ニール(富山敬)、ローラ・ダーン(弥永和子)、ジェフ・ゴールドブラム(大塚芳忠)、リチャード・アッテンボロー(永井一郎)、アリアナ・リチャーズ(坂本真綾)、サミュエル・L・ジャクソン(梁田清之)
製作費
約US$ 63,000,000(約69億円)
配給/製作
(C)Universal(UIP)、アンブリンエンターテインメント作品
レビューサイト平均評価 ★★★★★77/100換算

掲載歴代映画興行収入ランキング(日本)オールタイムベスト27

[2作目]ロスト・ワールド ジュラシック・パーク

ロスト・ワールド ジュラシック・パーク
  • 平均評価 ★★★★★65/100
  • 日本興行収入 95.0億円
  • 世界興行収入 6.1億US$
  • 日本公開 1997.7.12
  • 上映時間 129分

現代に甦った恐竜と人間たちの戦いを描く冒険SF映画。歴代興収記録第1位の記録を打ち立てた「ジュラシック・パーク」(93)の続編。CGI技術の発達で前作を上回るリアルさとスピード感、さらに数も大幅に増えた恐竜たちの表現と迫力が見もの。ショック演出は前作以上。前作同様、マイケル・クライトンの小説『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2』を、スティーヴン・スピルバーグの監督で映画化。[引用元]

原題/英題
The Lost World: Jurassic Park
製作国
アメリカ(1997.5.23公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
スティーブン・スピルバーグ
キャスト/出演者(吹き替え声優)
ジェフ・ゴールドブラム(大塚芳忠)、ジュリアン・ムーア(勝生真沙子)、ピート・ポスルスウェイト(麦人)、アーリス・ハワード(牛山茂)、リチャード・アッテンボロー(永井一郎)
製作費
約US$ 73,000,000(約80億円)
配給/製作
(C)UIP、アンブリン・エンターテインメント作品(ユニヴァーサル映画提供)
レビューサイト平均評価 ★★★★★65/100換算

[3作目]ジュラシック・パークIII

ジュラシック・パークIII
  • 平均評価 ★★★★★62/100
  • 日本興行収入 51.3億円
  • 世界興行収入 3.6億US$
  • 日本公開 2001.8.4
  • 上映時間 94分

ジュラシックパークシリーズ3作目。前作から4年。パラセイリング中に、今も恐竜たちが生息するあの島に不時着した12歳の少年エリックを救助するため、1作目の恐竜博士、グラントらの捜索隊が島に向かうが...

原題/英題
Jurassic Park III
製作国
アメリカ(2001.7.18公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
ジョー・ジョンストン
キャスト/出演者(吹き替え声優)
サム・ニール(小川真司)、ティア・レオーニ(渡辺美佐)、ウィリアム・H・メイシー(納谷六朗)、アレッサンドロ・ニボラ(内田夕夜)、マイケル・ジェッター(佐々木敏)、 ローラ・ダーン(安藤麻吹)
製作費
約US$ 93,000,000(約102億円)
配給/製作
(C)UIP、Universal(USA)、アンブリン・エンターテインメント
レビューサイト平均評価 ★★★★★62/100換算

掲載2001年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[4作目]ジュラシック・ワールド

ジュラシック・ワールド
  • 平均評価 ★★★★★73/100
  • 日本興行収入 95.3億円
  • 世界興行収入 16.7億US$
  • 日本公開 2015.8.5
  • 上映時間 125分 予告

ジュラシックパークシリーズ4作目。1作目の大惨事から22年後「ジュラシック・ワールド」は人気テーマパークになっている。責任者クレアは遺伝子操作で新種恐竜インドミナス・レックスを生み出したりと多忙で、甥のザックとグレイをザラに任せる。一方、ヴェロキラプトルの調教も進んでいるが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Jurassic World
製作国
アメリカ(2015.6.12公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
映画監督
コリン・トレボロウ
キャスト/出演者(吹き替え声優)
クリス・プラット(玉木宏)、ブライス・ダラス・ハワード(木村佳乃)、タイ・シンプキンス(松岡茉優)、ニック・ロビンソン(内山昂輝)、ヴィンセント・ドノフリオ(石塚運昇)、ジュディ・グリア(魏涼子)、ローレン・ラプクス(たかはし智秋)、ジェイク・ジョンソン(小川剛生)※吹き替えは劇場版
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
配給/製作
(C)Universal(USA)、東宝東和、ユニバーサル・ピクチャーズ、アンブリン・エンターテインメント、Legendary Pictures
『ジュラシック・ワールド』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[5作目]ジュラシック・ワールド 炎の王国

ジュラシック・ワールド 炎の王国
  • 平均評価 ★★★★★66/100
  • 世界興行収入 10.7億US$
  • 日本公開 2018.7.13
  • 上映時間 128分

シリーズ14年ぶりの新作として2015年に公開され、記録的な大ヒットとなった「ジュラシック・ワールド」の続編。前作でハイブリッド恐竜のインドミナス・レックスとT-REXが激闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有したイスラ・ヌブラル島に、火山の大噴火の兆候が表れ、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、人間たちは判断を迫られていた。そんな中、恐竜行動学のエキスパートのオーウェンはテーマパークの運営責任者だったクレアとともに、恐竜たちを救うべく行動を開始するが、その矢先に島の火山で大噴火が発生する。[引用元]

原題/英題
Jurassic World: Fallen Kingdom
製作国
アメリカ(2018.6.22公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
映画監督
J・A・バヨナ
キャスト/出演者(吹き替え声優)
クリス・プラット(玉木宏)、ブライス・ダラス・ハワード(木村佳乃)、レイフ・スポール(内田夕夜)、ジャスティス・スミス(満島真之介)、ダニエラ・ピネダ(石川由依)、B・D・ウォン(近藤浩徳)、ジェフ・ゴールドブラム(大塚芳忠)
製作費
約US$ 170,000,000(約187億円)
配給/製作
(C)東宝東和、ユニバーサル・ピクチャーズアンブリン・エンターテインメントザ・ケネディ/マーシャル・カンパニーレジェンダリー・ピクチャーズ
レビューサイト平均評価 ★★★★★66/100換算

以上、ジュラシックパーク/ワールド・シリーズ一覧の評価ランキング、見る順番(公開順や時系列)、映画興行収入のまとめでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

今話題の映画やランキング