ピクシーン
映画ランキング/興行収入/評価一覧/ネタバレあらすじ感想
更新を購読できます

映画『君の名は。』ネタバレあらすじ感想と評価一覧!伏線や矛盾点も考察!宮水家と3度の彗星

  • ミステリー/サスペンス
  • SF/ファンタジー
  • ラブストーリー
更新 シェアボタン
君の名は。
(C)東宝、コミックス・ウェーブ・フィルム
目次[非表示]
2016映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

映画名
(クリックで開く)
興収日本
[億円]
興収世界
[億$]
100点
評価
1君の名は。250.33.5584
2シン・ゴジラ82.50.7777
3ズートピア76.310.2382
4ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅73.08.1474
5ファインディング・ドリー68.310.2876
6名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)65.3-77
7ONE PIECE FILM GOLD51.8-74
8ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー46.310.5678
9信長協奏曲46.1-66
10バイオハザード: ザ・ファイナル42.73.12-
11ペット42.48.7566
12映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生41.2-73
13オデッセイ35.46.3078
14映画 暗殺教室〜卒業編〜(第2作)35.2-65
15映画妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!32.6--
16アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅27.82.9964
17インデペンデンス・デイ: リサージェンス26.63.8955
18シビル・ウォー キャプテン・アメリカ26.311.5382
19この世界の片隅に26.0-84
20海賊とよばれた男23.7--
21映画 聲の形23.0-80
22ジャングル・ブック22.19.6674

『君の名は。』あらすじ(ネタバレなし)や概要

日本アカデミー賞5部門で優秀賞、うち3部門で最優秀賞。新海誠監督の7作目。日本の片田舎に住む女子高生の宮水三葉は、男子高生の立花瀧として東京生活を満喫する夢を見た。瀧も片田舎の女子高生になる夢を何度も見た。しかしある日をさかいに、瀧は夢を見なくなり調べてみると驚くべき事実が...

君の名は。の予告動画

『君の名は。』興行成績や評価や情報

原題/英題:
your name.
製作国:
日本(2016.8.26公開) 上映: 107分
映画監督:
新海誠
主な出演者:
神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌
配給:
東宝
製作:
コミックス・ウェーブ・フィルム
興行収入[全世界計]:
US$ 355,298,270(約391億円)
興行収入[日本国内]:
250.3億円
映倫区分:
G(日本国内)
レビューサイト評価:
★★★★★ 84 /100(8サイトの100換算の平均評価)

君の名は。を含むランキングやアカデミー賞

『君の名は。』ネタバレあらすじ評価と感想

★★★★★ 88点/100(60が平均)

『君の名は。』ネタバレ感想の総評と考察

個人的には新海誠監督の最高傑作だと思います。ジブリディズニー映画のような、ストーリーの大きな起伏やアクションは少ないけど、登場人物の行動や話す内容に無駄が少なく、後のシーンにからんでいきます。伏線の回収もとてもわかりやすいので、見終わった後もすっきりします。

タイトルの「君の名は。」は、戦後の昭和時代にも内容は全く違うけど同名映画があったようで、年配者にはそのリメイクだと思った人もいるようです。劇中で三葉も瀧も「あなたは誰?」「おまえは誰?」と何度も繰り返しますが「君の名前は?」と言うのは、ためてためてラスト直前まで引っ張ります

細かい点を考察すると説明不足や矛盾もあります。疑問点も多くて、なぜ1200年ごとに3回も糸森町に隕石が落下したのか、なぜ入れ替わり対象が異性の瀧で3年後なのか、糸森が消滅した未来と三葉たちが助かった未来は同じ世界線なのか、彗星と組紐が似てる理由は?、宮水家の能力の秘密と由来は?など尽きません。

このうちいくつかは、下のネタバレあらすじで私なりに解釈しています。入れ替わり対象が3年後の瀧である理由は、未来の同年齢のイケメンでないと「愛」の力で過去の三葉を必死に救おうとはしないだろうし、三葉もがんばって助かろうと思わないからでしょう。ちなみに年齢差は三葉が3歳年上ですね。

宮水家には彗星からこぼれ落ちた細胞?(下のあらすじ参照)によるものか特殊能力が備わったようですが、瀧は一般人です。瀧と入れ替りが発生した理由は、3年前に三葉からもらった組紐をずっと手に巻いていてそれが媒体となったのですが「卵が先か鶏か」状態で、これも組紐のようにねじれてます。

彗星がねじれながら飛ぶ様子も組紐を連想させます。また、劇中で何度も何度もドアやふすまや障子の開閉シーンが強調されますが、これはラストでの電車のすれ違いや、階段でのすれ違いを連想させたり、この世とあの世、田舎と都会、消滅した未来と生きる未来などを象徴してるように感じます。

映画を見終わった後に彗星の流れるポスターを見ると、その対比を楽しんだりもできます。また、成長するにつれ「何かを忘れていく」という感覚は『インサイドヘッド』でも重要なテーマでした。つっこみどろこはあるけど、エンタメに徹した新海誠監督が世間全般に認められた傑作ですので、多くの人におすすめです!

『君の名は。』おすすめ10ポイント

  • 青春SFラブストーリーサスペンス
  • 物語は重厚だけどわかりやすい
  • 彗星や飛騨の自然が美しい
  • 気持ちを伝えるような音楽
  • 登場人物がほぼ全員やさしい
  • キャラ言動に無駄がなく伏線多い
  • 中盤で一気に物語が転換する
  • 中盤・ラストの両方で感動できる
  • 観た後の考察や振り返りが楽しい
  • 家族や子供とも安心して見れる

『君の名は。』少し残念7ポイント

  • なぜお互いにすぐ電話しない?
  • 瀧が彗星災害を知らないのは変
  • 飛騨だけで糸森を覚えてない?
  • 携帯メモが消えるのはやりすぎ
  • 一瞬出る雑誌記事も読んでほしい
  • 町長の決断理由と行動を見たい
  • 糸森町の町民はなぜ住み続ける?

『君の名は。』ネタバレあらすじと感想や考察

岐阜県飛騨の片田舎の糸守町に住む女子高生2年の宮水三葉(みやみず みつは。声:上白石萌音)は、東京の男子高校生2年の立花瀧(たちばな たき。声:神木隆之介)と「入れ替わり」が起こっていたが、お互い目覚めると夢のようにほとんど何も覚えていません

三葉は元の姿で目覚めて、TVで1200年ぶりに地球に接近するティアマト彗星のニュースを見ます。高校への通学途中、町長選挙の演説中の父親の俊樹(としき)に「三葉、胸はって歩かんか」と注意され、少しむっとします。俊樹は母の二葉(ふたば)が病死後、家を出たので、三葉は祖母の一葉(ひとは。声:市原悦子)に育てられます。

学校の国語授業で三葉は、ノートに「おまえは誰だ?」との書込みを見つけます。古典教師は『言の葉の庭』の主人公の雪野百香里ことユキちゃん先生です。夕方の昼でも夜でもない、ぼやけた時間で人ならざる者に出会う時間「黄昏」「誰そ彼」「彼誰そ(かれたそ)」「彼は誰(かわたれ)」時を黒板で教えます

離れた人が入れ替わる物語は多く、正直またかと思いましたが、後半その心理を逆手にとられます。ユキちゃん先生はこの時期には東京で教えてるはずですが、なぜ糸森町にいるのかは視聴者の想像にまかせるそうです。出張授業かもしれませんが、元気に教える姿を見れて安心です。黄昏時や片割れ時は伏線です。

生徒が「片割れ時」という糸森町の方言も質問します。先生が三葉を当てると「今日は自分の名前覚えてるのね」とクラスメイトにも笑われます。仲良しの名取早耶香(なとり さやか。あだ名:サヤちん)と勅使河原克彦(てしがわら かつひこ。あだ名:テッシー)と帰宅しながら、早く東京に行きたいと言います。

夜、宮水家では祖母の一葉と一緒に、三葉と妹の四葉(よつは)は糸森1000年の歴史が刻まれてる組紐(くみひも)を編みます。200年前「(まゆ)繭五郎の大火」により古文書が全て焼失し、祭りの意味もわからなくなり形だけ残されています。それらを守るのが宮水神社の役目です。一葉は出ていった父をなじります。

三葉と四葉は神社で、たいまつを燃やした明かりのもと伝統舞踏を踊り、米をかみ吐き出して放置しておくと自然発酵してアルコールになるという、世界最古の酒「口噛み酒」も披露します。「人前でよく吐き出せるな」と否定的な生徒の声も聞こえ、三葉は落ち込み、来世は東京のイケメンになりたいと叫びます。

翌朝起きると、三葉は立花瀧として東京の大都会を体験します。学校やバイト先では女子っぽくて疑われますが、それがもとでバイト先のあこがれの奥寺ミキ先輩(声:長澤まさみ)とは少し近づけます。三葉は瀧の携帯に日記をつけて、手のひらに「おまえは誰だ?」の回答「みつは」と書いて眠りにつきます。

目覚めた三葉と瀧は、週に2〜3回不定期に、睡眠後、入れ替わってることに気づき、スマホに入れ替り時の禁止事項を書き、日記もつけることをルールづけて、それぞれの生活に支障がおきないよう配慮しあいます。ある日、三葉として目覚めた瀧は、祖母の一葉と妹の四葉と共に、宮水神社の御神体のあるクレーターの中心へと歩いて行きます

一葉は「結び」とは人や時間をつなげること、水や酒を飲んで体の中で魂と結びつくことなど全て神様の力で、ご奉納は神様と人間をつなぐための大切なしきたりだと話します。クレーター内の小川を超える時、ここから先は「隠り世(かくりよ)」つまり「あの世」だと一葉は教えます。

一葉「この世に戻るには、一番大切なものと引き換えせにゃあかんよ。口噛み酒やさ。御神体にお供えするんよ。あんたらの半分やからな」。帰り道、3人は片割れ時(カタワレ時)にあたり、一葉が三葉に「いま夢見とるの」と言うと、瀧は元の姿で目覚め、奥寺先輩とデートの日だと知り、あわてて家を出ます。

おばあちゃんの一葉の語る内容は、糸森町や宮水神社の歴史を知る上で重要です。そして物語の後半の伏線にもなっています。本当は宮水家にはもっと大切な役割があったのでしょうけど、残念ながら繭五郎の大火により焼失したようです。覚書すら残ってないのは、その当時の伝承者も焼死したのかもしれません。

瀧は奥寺先輩とのデートで行った写真展で、飛騨の糸森町のクレーターを見つめます。奥寺先輩には「瀧君、今日は別人みたいね」「昔ちょっと私が好きだったでしょ。今は別の好きな人がいるでしょ?」と言われ解散します。三葉は「デート終わる頃、空には彗星が見えるね」と書いてるけど、瀧には見えません

元の姿に戻った三葉は、何かを予知したのか学校を休み、髪も切ります。夕方、テッシーとサヤちんに誘われて祭りに出かけます。3人は空に美しいティアマト彗星が流れるのを見上げます。彗星が片割れたようにも見えます。一方、東京の瀧はメモしておいた三葉の携帯番号に電話しますが、現在使われていません。

それ以降、瀧と三葉の入れ替わりは起こらなくなります。瀧は三葉を探しに行くことにします。手がかりは飛騨地方の風景とクレーターぐらい。友人の藤井司(つかさ)が奥寺先輩まで呼んで3人で旅行がてら出発します。目的地があいまいで苦戦しますが、食堂の亭主が糸森出身者で車で連れてってくれます。

3年前、地球に最接近したティアマト彗星の破片が隕石として落下し、糸森町は一瞬で消滅し、500人以上の住民が死亡した自然災害がありました。今でも立入禁止になっていて、8の字(無限大∞にも見える)のクレーター湖が存在するのみです。瀧は三葉の書いた携帯メモを確認すると、次々と消えていきます。

図書館で「糸守町彗星災害 犠牲者名簿目録」を見ると、テッシーとサヤちんだけでなく宮水三葉と一葉と四葉の名前も記載されていて、瀧はショックを受けます。瀧は部屋で1人で糸森町について調べます。奥寺は司に、最近の瀧のことが好きだったと話します。しかしそれは三葉に影響を受けた瀧だったのです。

ただの入れ替りラブストーリーかと思ってたら、ここで一気にサスペンス・タイムトラベルSF風に変わり衝撃的です。三葉たちは3年前には死んでいたので、現在の瀧が入れ替わってたのは「3年前の三葉」ということになり、このことを理解してないと、この先の展開がよくわからなくなるので無条件で飲みこみましょう。

個人的に気になったのは、瀧が飛騨やクレーターや三葉やテッシーなどの名前を覚えていることです。このうち場所や風景に関するものは、3年前に大々的に放送されてたTVニュースでの記憶が残っていたのだろうと本人も言っています。テッシーやサヤちんの名前は、三葉がノートか手に書いたりしたのでしょうか。携帯メモが消えていく演出はやりすぎですね。それなら組紐も消さないと。

瀧は奥寺に、以前誰かに組紐(くみひも)をもらったと言い、それからずっと手首に巻きつけてるようです。瀧は「ひもは時間の流れそのもので、ねじれたり、からまったり、もどったり、つながったり、それが結びでそれが時間だ」と聞いたことがあり、翌朝それをヒントに糸森湖へ1人で出かけていきます。

瀧はぼんやりした記憶をたよりに、御神体の場所を目指して見つけます。御神体を見下ろした瀧の背後には、旧糸森湖があり糸森町の住民はその周囲に住んでいました。そして彗星の隕石が落下した中心には宮水神社があって、今は消滅して隕石湖となって、旧糸森湖と合わせて8の字の湖になっています。

私は最初、隕石は御神体のあったクレーターに落下したと思ったのですが、もとの糸森湖は別にあり、それもクレーター湖だとわかります。クレーターが2つあるということは、大昔に2回も隕石が落下したということですが、こんな確率の低い偶然があるのでしょうか。しかも今回は宮水神社の真上に落ちたのです。

考察するに、糸森町は2400年前の彗星落下(これが最初とは限らないけど)で出来たクレーター中心に御神体を祭り、人類は洞窟に彗星の壁画を描きます。その時落ちた「何か」が誘導して1200年前にも彗星の隕石が落下し糸森湖を形成します。その「何か」を宮水神社に奉納して1200年が経ったのでしょう。

宮水家女系の「入れ替わり」能力は、そんな彗星災害を予知して住民を救うための能力に思えます。宮水神社に隕石を引きつけて、他の地域に被害を出さない役割もある気がします。彗星から落ちた細胞が宮水家に入ったような描写もあります。ただ、これらの情報は繭五郎の大火で焼失し、入れ替り能力も成長するにつれ忘れさられるので伝承されなかったのでしょう。

瀧はクレーターに降りて、中心の御神体に奉納してある「三葉の半分である口噛み酒」を飲みます。すると「あの世」か時間の「結び」の力か、3年前の隕石が落下する前の三葉と入れ替ります。祖母の一葉は三葉が別人だと気づき、自分にも三葉の母の二葉にも少女時代に「入れ替わり能力」があったと話します。

そんな一葉ばあちゃんに、三葉は隕石落下のことを話すが信じてはもらえません。三葉はテッシーとサヤちんにだけ話し、糸森町の全住民を彗星災害から避難して救う計画を立てます。テッシーは家が土木業なので爆弾を用意し、サヤちんは無線ジャックして避難放送し、三葉は町長である父を説得に行きます。

父である町長は三葉の話を「妄言は宮水の血筋か。病院でみてもらえ」と言いますが、瀧である三葉がキレると「おまえは誰だ?」と驚きます。三葉は四葉にも避難をすすめますが「お姉ちゃん、きのうも東京行ったしなんか変」と言われます。瀧である三葉はある思いで御神体のクレーターへと急ぎます

四葉が言ったように祭りの前日、三葉は予感がしたのか東京の瀧に会いに行きます。なんとか満員電車の中で会った中学生の瀧は、三葉のことを認識しません。三葉は押されて電車から降りる時「あなたの名前は?」と聞かれ「みつは」とこたえて、髪をとめてた赤い組紐を瀧に渡して別れます。

三葉はずっと、3年後の瀧と入れ替わっていたため、三葉には昨日のことでも、同じ時期の瀧はまだ三葉のことを知りません。瀧が三葉と入れ替わりはじめるのは3年後です。ただ、ここで赤い組紐を三葉からもらい、それを3年間ずっと手首に巻きつけてたのが、入れ替りの媒体になった可能性は高いです。三葉が髪を切ったのは、瀧に認識されず失恋のような感情を持ったからでしょうか。

君の名は。

『君の名は。』ネタバレ結末/ラストシーン

瀧である三葉はクレーターの上を回りながら三葉を呼びます。一方、3年後の御神体の洞窟で倒れた瀧には、隕石が落ちる日の三葉の魂がやどり、同じくクレーターの上を回り、瀧の声を聞きます。やがて2人は声で位置を確認し向かい合い、カタワレ時になると時間を超えて、お互いの姿も見えるようになります

瀧が口噛み酒を飲んだというと、三葉は胸を触ったことも批判します。瀧は3年間持ってた赤い組紐を三葉に返し、三葉は髪留めにします。片割れ時が終わっても忘れないよう、お互いの手に名前を書こうとしますが、三葉が瀧の手に書く前にそれぞれの世界にもどります。瀧は「みつは」と書く前に忘れてしまいます。

三葉である三葉は彗星の隕石が落下する前にもどり、変電所にテッシーと爆弾を仕掛けます。町中が停電になると彗星がいっそう美しく見えます。非常電源に切り替わると、サヤちんが「変電所のさらなる爆発や山火事の危険性があるため糸森高校へ避難してください」と放送し、被害地域の住民を避難させます。

しかし町長や町役場の調査でサヤちんはつかまり、テッシーも父の爆弾を持ち出したことがバレて、三葉も坂を転げ落ちて万事休すとなります。この時はじめて三葉は「君の名前は?」と心で叫びます。手のひらを見ると「すきだ」と書かれてますが、書いた人の名前は思い出せません

ティアマト彗星の破片(カタワレ)が日本中で観測され報道される中、瀧も三葉のことは忘れて、その美しさに魅了されます。三葉は再び父である町長の所へ行き、一葉と四葉のいる前で本気でうったえかけます。その約1時間後、彗星の片割れは隕石となり、宮水神社をめざして落下し大災害を引き起こします。

5年後。瀧は就職活動中です。奥寺と久しぶりに会い、糸森まで旅行したことを話します。5年前、糸森町を消滅させた彗星災害では、奇跡的に町民のほとんどが、偶然にも町中で避難訓練をして助かったのです。瀧は熱心に糸森を調べてた理由を今は忘れています。奥寺の左手の薬指には指輪が見えます。

奥寺に「君もいつか幸せになりなさい」と言われてわかれます。別の日、瀧はカフェで、テッシーこと勅使河原克彦とサヤちんこと名取早耶香が結婚すると話してるのを見かけます。この2人を知ってる気はするものの思い出せません。夜、外を歩いてると赤い組紐した女性とすれ違い、なんとなく振り返ります。

町のあちこちの景色の中、賃貸を探すテッシーとサヤちん、高校生?で勉強する四葉、ゴミ出しする奥寺などが登場します。瀧も三葉も「ずっと誰かを探していた!」ので、すれ違う電車ごしに目があった時には驚きます。瀧は電車を降りて探します。女性側も探し、やがて四谷の須賀神社の階段ですれ違います

お互い気にしながらもすれ違いますが、瀧は意を決して「俺、君をどこかで」。三葉「わたしも…」と言って涙しながら笑いかけてきます。そして「君の名前は?」とお互いに言いあって、RADWIMPSの音楽が流れて映画は終了します。

よくある「入れ替り」の青春物語をタイムトラベルと混ぜて、東日本大震災の記憶も思い起こすような自然大災害の脅威も描いています。彗星や黄昏時や夕日など幻想的な時を、美しい自然や素晴らしい音楽とともに見せてくれる傑作なので、ぜひ1度は観ることをおすすめします!

新作映画のネタバレあらすじ評価と感想もチェック!

IT イット それが見えたら、終わり。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

IT イット それが見えたら、終わり。上映中感想あり

2017.11.22更新 ★★★★★

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレあらすじ感想と評価一覧

マイティ・ソー バトルロイヤル上映中感想あり

2017.11.22更新 ★★★★★

ゲット・アウトネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゲット・アウト上映中感想あり

2017.11.22更新 ★★★★★

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォーネタバレあらすじ感想と評価一覧

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー上映中感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

僕のワンダフル・ライフネタバレあらすじ感想と評価一覧

僕のワンダフル・ライフ上映中感想あり

2017.11.16更新 ★★★★★

ドリームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ドリーム上映中感想あり

2017.11.16更新 ★★★★★

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ感想と評価一覧

エイリアン コヴェナント今年!感想あり

2017.11.7更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ感想と評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス今年!感想あり

2017.11.8更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワンダーウーマン今年!感想あり

2017.11.21更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ感想と評価一覧

スパイダーマン ホームカミング今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女今年!感想あり

2017.11.21更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ感想と評価一覧

パワーレンジャー今年!感想あり

2017.11.7更新 ★★★★★

銀魂ネタバレあらすじ感想と評価一覧

銀魂今年!感想あり

2017.11.22更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ライフ(2017)今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジョン・ウィック チャプター2今年!感想あり

2017.11.14更新 ★★★★★

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊ネタバレあらすじ感想と評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊今年!感想あり

2017.11.9更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ感想と評価一覧

ハクソー・リッジ今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

22年目の告白 私が殺人犯ですネタバレあらすじ感想と評価一覧

22年目の告白 私が殺人犯です今年!感想あり

2017.11.9更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ感想と評価一覧

LOGAN ローガン今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ感想と評価一覧

メッセージ今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ感想と評価一覧

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

2017.11.8更新 ★★★★★

追憶ネタバレあらすじ感想と評価一覧

追憶今年!感想あり

2017.11.20更新 ★★★★★

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

2017.11.12更新 ★★★★★

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

美女と野獣(2017)今年!感想あり

2017.11.11更新 ★★★★★

無限の住人ネタバレあらすじ感想と評価一覧

無限の住人今年!感想あり

2017.11.16更新 ★★★★★

この世界の片隅にネタバレあらすじ感想と評価一覧

この世界の片隅に昨年!感想あり

2017.11.8更新 ★★★★★

シン・ゴジラネタバレあらすじ感想と評価一覧

シン・ゴジラ昨年!感想あり

2017.11.12更新 ★★★★★

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

2017.10.12更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.11.1更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.11.4更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

君の名は。関連のネタバレあらすじ評価と感想