映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

『ハリーポッターと賢者の石』評価は?ネタバレ感想考察あらすじ/ニコラスフラメルとは?石得る条件は?ハリポタ1

映画ハリーポッターと賢者の石

『ハリー・ポッターと賢者の石』あらすじ概要

ハリーポッターシリーズ1作目。両親を失いダーズリー家で育ったハリーポッターは、11歳でホグワーツ魔法学校に入学し友達もでき、クィディッチでも活躍するが、ニコラス・フラメルや賢者の石を調べるうちに...。母リリーの愛の深さとは?(ネタバレあらすじ↓)

映画名/邦題 ハリー・ポッターと賢者の石
日本公開日 2001/12/1 [予告↓]上映時間 152分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)USA PG
製作国イギリス、アメリカ
原題/英題Harry Potter and the Sorcerer's Stone
映画監督クリス・コロンバス
キャスト
出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、ロビー・コルトレーン、アラン・リックマン、マギー・スミス、トム・フェルトン、イアン・ハート
配給/製作(C)Warner Bros. Pictures/Heyday Films
シリーズ/関連ハリポタ/ファンタビシリーズ 続編 >
日本興行収入203.0億円年間2位
世界興行収入10.0億US$(約1,108億円)年間1位
製作費1.25億US$(約137.5億円)
平均評価★★★★★80私の評価↓は含まず)

『ハリー・ポッターと賢者の石』予告動画

ネタバレ感想『ハリーポッターと賢者の石』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。続編前作や関連映画は、ハリポタ/ファンタビシリーズ一覧も参考にしてください。

私の評価 ★★★★★69/100(60が平均)[レビューサイト評価↑]

ハリーポッターシリーズ1作目で、本当に幼くてかわいいハリー(ダニエル・ラドクリフ)やロンやハーマイオニー(エマ・ワトソン)が見れる唯一の映画なので見逃せません。魔法世界やホグワーツについてなど目新しいことばかり見せられるのも、新鮮でワクワク感あります。

一方で、導入部や世界観や用語の説明などに時間を使いすぎてるため、肝心のストーリーはなかなか進行せず、ハリーらがハグリッドの所と授業を行ったり来たりしてるだけにしか思えず、もう少し外への広がりはほしかった気もします。ただ、全く新しい世界観の説明をしながらここまで描けたのは素晴らしいです。

子ども用なのでつっこみどころは多く、教師陣の危機管理意識が低すぎたり鈍感すぎるのは最も気になります。トロール持ちこんだ人、ユニコーン殺した人も現実世界なら防犯カメラですぐ犯人特定できるので、魔法世界はマグルに負けてます。クィディッチ時にハリーが魔法かけられてるのも一目瞭然ですし。

とても重要なのに賢者の石のセキュリティは激甘で、ハーマイオニーでも解錠でき、その後の防御魔法も甘いし、破られてもかけた本人は気づけないようだし、ハグリッドは三頭犬の弱点をうっかり話した後も全く警戒してないし、クィレル先生はどこから入ったのか不思議ですし。夜の森捜索も危険すぎますよね。

クィディッチはストーリーと無関係でなくていいけど、スピード感を出せる貴重なアクションシーンになってます。ただ、シーカーだけが重要なのは大問題ですが。クィレルの倒し方にはもっと工夫がほしかったです。寮対抗戦の発表時にハリーらにひいきして加点しすぎなのは、教育上よくない展開だと感じます。

ラストの別れぎわにハグリッドがハリーに渡した両親の写真は、持ってたならもっと早く渡してやれば良いのになとも思います。ヴォルデモート周辺の謎は回収されてませんが、「ニンバス2000のほうき」「透明マント」の送り主はそれぞれ、マクゴナガル、ダンブルドアで間違いないのでしょうか

魔法ファンタジーとしては素晴らしい完成度だし、キャラクター映画としても抜き出て面白いと感じます。そして本作はなんといっても、ハリー、ハーマイオニーなどのチビっ子がかわいすぎるのが見どころなので、多少のつっこみどころは目をつぶって見ることを、おすすめしたいです!

『ハリー・ポッターと賢者の石』おすすめ9ポイント

  • 人気ファンタジーシリーズ1作目
  • 魔法世界への冒険をハリーと追体験
  • ハリー、ハーマイオニー等かわいい
  • ハーマイオニーの知識がたのもしい
  • ホグワーツ内がおもしろ屋敷
  • クィディッチはスピード感ある
  • 寮対抗戦が楽しい
  • スネイプ先生の怪しさサスペンス
  • 子どもや家族と一緒に楽しめる
映画ハリー・ポッターと賢者の石

『ハリー・ポッターと賢者の石』少し残念7ポイント

  • ホグワーツ教師陣は危機意識が低い
  • ホグワーツ教師陣は鈍感で無能すぎ
  • クィディッチは主要メンバですべき
  • クィディッチのルールが破綻してる
  • ハグリッドはハリーひいきしすぎ
  • 校長もグリフィンドールにひいき
  • ヴォルデモートを侵入させすぎ

続編前作や関連映画は、ハリポタ/ファンタビシリーズ一覧も参考にしてください。

『ハリーポッターと賢者の石』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
興行収入は毎週更新!2021新作82鑑賞。2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/本格ミステリ/SFファンタジー/ホラー/アニメ/MCU。135国 海外旅行ブログ。応援コメント@pixiinsで待ってます(^^)
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2021新作82本/2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
今話題の映画やランキング
ホーム 本シリーズ一覧 興収ランキング
検 索
目 次