映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『ジャスティスリーグ』評価は?ネタバレ感想考察/5超人で神話の再戦!希望のSは復活する?

映画ジャスティスリーグ

『ジャスティスリーグ』あらすじ概要

DCエクステンデッド・ユニバース。『バットマン vs スーパーマン』で地球を守ったスーパーマン亡き後、犯罪者が増え、恐怖を糧とするパラ..(ネタバレあらすじ↓)

映画名/邦題 ジャスティス・リーグ
日本公開日 2017/11/23 [予告↓]上映時間 120分
映倫区分USA PG-13
製作国アメリカ
原題/英題Justice League
映画監督ザック・スナイダー
キャスト
出演者
ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドット、エズラ・ミラー、エイミー・アダムス、ジェイソン・モモア、レイ・フィッシャー
配給/製作(C)Warner Bros. Pictures/ラットパック・エンターテインメント、アトラスエンターテインメント、クルエル・アンド・アンユージュアル・フィルムズ、DCエンターテインメント
シリーズ/関連DC映画シリーズとDCEU < 前作
日本興行収入11.0億円
世界興行収入6.5億US$(約724億円)
平均評価★★★★★68私の評価↓は含まず)

『ジャスティス・リーグ』予告動画

ネタバレ感想『ジャスティスリーグ』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。続編前作や関連映画は、DC映画シリーズとDCEU一覧も参考にしてください。

私の評価 ★★★★★65/100(60が平均)[レビューサイト評価↑]

2021年に配信された『ジャスティス・リーグ ザック・スナイダーカット』についての感想考察はそちらで。

DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)のアメコミヒーロー集合映画の1作目で、時系列的には『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』直後ですが、スーパーマンが死んでること以外には直接的なつながりはないため、単独で見ても楽しめるようになっています。

私のひとこと評価は「沈みかけてたDCコミックス映画が『ワンダーウーマン』と本作により、文字通り『明るく笑える映画』として踏ん張ったなという印象で、特にアクションシーンや人命救助は爽快だし、新キャラ説明もくどくなく短時間でわかりやすいです。敵に魅力があればもっと評価できたなと悔やまれます」

今回、フラッシュ、アクアマン、サイボーグの3人も新ヒーローが登場するので、紹介シーンが『スーサイド・スクワッド』のようになるかと不安でしたが、ストーリーを止めることなく説明するのは見事です。監督がザック・スナイダーから『アベンジャーズ』のジョス・ウェドンに変更になり、集合映画なのに2時間で収めた点も功を奏したと思います。

見どころは主にバトルシーンとヒーローのからみ合いです。特にガル・ガドット演じるワンダーウーマンは、人質をテロが撃つ銃弾から守ったり、ステッペンウルフやスーパーマンとの肉弾戦も迫力あるし銀の腕輪は大活躍です。同じアマゾン族がマザーボックスを乗馬や投げ縄や弓矢でリレーするバトルも新鮮です。

フラッシュはマーベルの『スパイダーマン』に近いコメディ担当の若者キャラです。暗い雰囲気だったDCコミックス映画の世界を一気に明るくするだけでなく、肉弾戦多めで汗くさい戦闘に笑いをもたらす効果も発揮して、アクアマンやバットマンの堅物ぶりも解消してくれる、DCへの救世主だと感じます。

一方、サイボーグとアクアマンは簡単な経歴はわかったけど、今回はまだ全力を見れなかった気がします。特にアクアマンがアトランティスに(初めて?)行き、メラと共にステッペンウルフと戦った時、得意な海中なのに敗北したり、それ以外の戦闘はフォーク?持って陸で戦うだけなのが残念すぎます。

ベン・アフレック演じるバットマンは唯一普通の人間が科学力で武装しただけで、超人どおしの戦いでは足手まといになることを自覚してワンダーウーマンにリーダーをお願いしたりします。今回は戦闘機にたよってガジェットの小ネタも少ないし、ジャスティスリーグの頭脳役としても機能してなかったです。

そして最も残念だったのがヴィラン(悪役)のステッペンウルフの存在です。神話での戦いから5000年間どこで何してたかは追求しないとしても、背景も思想もよくわからず、仕えてる王ダークサイドのために地球征服をたくらんで、ただ倒されるだけの記号的ラスボスです。しかも瞬間移動自由自在でまだ生きてます。

最高のネタバレなトリビアネタとしては、神話の戦いに参戦してたグリーンランタンや、ワンダーウーマンで登場したゼウスとアレスでしょうか。そしてヘンリー・カヴィル演じるスーパーマン復活で、その過程には無謀さを感じるけど、ワンダーウーマンとのタイマンや、フラッシュを目で追うシーンは大好きです。

地球では強すぎて孤独だったスーパーマンと、友達のいないフラッシュでしたが、お互い遊び友達ができたようでうれしそうです。映画の結末後にスピード勝負する場面も良いけど、車で逃げる住民を助けたフラッシュの横を、マンションかついでドヤ顔で飛んでるスーパーマンがおちゃめで愛らしいです。

もう1つのエンドロール後のオマケ映像では、ジェシー・アイゼンバーグ演じるレックス・ルーサーJr.が『デッドプール』似のデスストロークにヴィラン同盟(インジャスティスリーグ?)を持ちかけますがスーサイド・スクワッドとの整合性や続編が今から気になります。

続編前作や関連映画は、DC映画シリーズとDCEU一覧も参考にしてください。

『ジャスティスリーグ』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
興行収入は毎週更新!2021新作82鑑賞。2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/本格ミステリ/SFファンタジー/ホラー/アニメ/MCU。135国 海外旅行ブログ。応援コメント@pixiinsで待ってます(^^)
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2021新作82本/2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
今話題の映画やランキング
ホーム 本シリーズ一覧 興収ランキング
検 索
目 次