おすすめ映画探せるピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想 by世界一周人

モンスターバースのゴジラ映画シリーズ一覧!全4作品の評価ランキングや興行収入や予定

モンスターバースのゴジラ映画シリーズ一覧!全4作品の評価ランキングや興行収入や予定

モンスターバースは、ゴジラとキングコングが登場する怪獣映画ユニバースで、その興行収入ランキングや、主要レビューサイトの平均評価一覧などについてのまとめです。ワーナー・ブラザース配給し、レジェンダリーが東宝と提携して製作されます。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1GODZILLA ゴジラ201432.05.2967
2キングコング 髑髏島の巨神201720.05.6673
3ゴジラ キングオブモンスターズ Godzilla: King of the Monsters2019---
4Godzilla vs. Kong2020---
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

モンスターバースのゴジラ・キングコング映画シリーズ一覧について

GODZILLA ゴジラ』(2014)と『キングコング 髑髏島の巨神』(2017)は、他にも怪獣が存在する同じ世界の物語で、いずれは勝負することになるだろうという企画が「モンスターバース」です。

今までの公開された主要作品と、今後の予定一覧は上のとおりです。『パシフィック・リム』『パシフィック・リム2 アップライジング』もレジェンダリー製作なので合流の可能性はありそうです。

[1位]GODZILLA ゴジラ

GODZILLA ゴジラ
  • 平均評価 ★★★★★67/100
  • 私の評価 ★★★★★72
  • 日本興行収入 32.0億円
  • 世界興行収入 5.2億US$
  • 日本公開 2014.7.25
  • 上映時間 124分

1954年に東宝が製作・公開した日本の特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を、ハリウッドで新たにリメイク。監督はデビュー作「モンスターズ 地球外生命体」で注目されたイギリス出身の新鋭ギャレス・エドワーズが務め、「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソンが主演..[引用元]

原題/英題
Godzilla
製作国
アメリカ(2014.5.16公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 160,000,000(約176億円)
配給/製作
(C)東宝、Warner Bros.(USA)、レジェンダリー・ピクチャーズ、ディストラプション・エンターテインメント
映画監督
ギャレス・エドワーズ
キャスト/出演者
アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス
レビューサイト平均評価 ★★★★★67/100換算

掲載ゴジラ映画シリーズ一覧!アニゴジ含む全36作品の興行収入ランキングや評価や予定

[2位]キングコング 髑髏島の巨神

キングコング 髑髏島の巨神
  • 平均評価 ★★★★★73/100
  • 私の評価 ★★★★★85
  • 日本興行収入 20.0億円
  • 世界興行収入 5.6億US$
  • 日本公開 2017.3.25
  • 上映時間 118分 予告

GODZILLA ゴジラ』と世界観を共有する「モンスターバース」2作目。1973年、特務研究機関モナークの一員ランダは、未知の島である髑髏島(どくろとう)への調査のため、元軍人のコンラッドやベトナムからの帰還兵パッカード大佐の部隊と合流し、戦場カメラマンのウィーバーも加わる。しかし調査隊は巨大生物の前に為す術もなく...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Kong: Skull Island
製作国
アメリカ(2017.3.10公開)
映倫区分
日本: PG12、USA: PG-13
製作費
約US$ 185,000,000(約204億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Legendary Pictures、テンセント・ピクチャーズ
映画監督
ジョーダン・ボート=ロバーツ
キャスト/出演者
トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ジン・ティエン

詳細ネタバレ感想『キングコング 髑髏島の巨神』皆の評価やあらすじ ⇒

以上、モンスターバースのキングコング・ゴジラ映画シリーズのおすすめランキングや興行収入や評価の一覧でした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周135国/世界遺産595訪問後、映画にハマり。家視聴含め3年半で1800本。新作は2017年192本、2018年90本
今話題の映画やランキング