映画ドラマ評価ピクシーン PickScene映画ブログ/興行収入・視聴率ランキング/感想ネタバレ解説

スターウォーズシリーズ全32作順番/興行収入と評価ランキングと予定一覧

スターウォーズ一覧

スターウォーズシリーズの公開順番や予定一覧。興行収入ランキング、レビューサイト平均評価で並替え可能なツールあり!簡単ネタバレあらすじも。

スターウォーズ一覧 見る順番と公開順

観る順番は、公開順がおすすめだが、気になる作品から観るのもあり。時系列は後述。シーズンはまとめます

ソート
(シェア・ブクマご自由に)
出典・単位・補足説明

ソート:非表示の切捨て値まで考慮
表:日付は日本公開日。発表前のは原題・仮題。洋画=外国映画(合作は日本人出演者多ければ邦画)。アニメSはシリーズ。興収=興行収入(日本:億円。世界:億$)切捨て(一部四捨五入)。日本興収を公表した映画を掲載。10億超え作は翌年1月に最終値と順番が発表されるがそれ以外は未確定。評価は気になった作品のみ。*1999年以前の配給収入は55%として興収に仮算1
出典:日本興行収入(興行通信社/文化通信/映連/各公式サイト・公式SNS・大手メディア等)。世界興行収入(BoxOffice Mojo)
評価:100換算平均(Filmarks/映画com/Yahoo/KINENOTE/IMDb/RottenTomatoes/Metacritic/豆瓣电影/Watcha 왓챠피디아)
画像出典:©東宝,東映,松竹,KADOKAWA,東宝東和,ギャガ,Disney,Universal,Warner,Sony,Amazon,Netflix他
リンク色: 緑:同じページ内。青:別ページ

スターウォーズ一覧

【並替えツール↑】
日興収
世興収
評価
日本
興収
世界
興収
評価
1
1978/7/1
*79.6
7.75
83
7.7583
2
1980/6/28
*58.1
5.38
83
5.3883
3
1983/7/2
*67.6
4.75
79
4.7579
4
1999/7/10
127.0
10.29
70
10.2970
5
2002/7/13
93.5
6.53
70
6.5370
6
2005/7/9
91.7
8.68
76
8.6876
7
2015/12/18
116.3
20.71
78
20.7178
8
2017/12/15
75.1
13.34
71
13.3471
9
2019/12/20
73.2
10.77
71
10.7771
10
2016/12/16
46.3
10.58
79
10.5879
11
ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー(スピンオフ2)
2018/6/29
21.4
3.92
70
3.9270
12
スターウォーズ ローグ・スコードロン Rogue Squadron(スピンオフ3)
-
13
マンダロリアン&グローグー(全米公開日2026/5/26)
2026
-
14
スターウォーズ Dawn of the Jedi(25000年前のジェダイの夜明け)
2027
-
15
スターウォーズ新作映画 エピソード10?スカイウォーカーの夜明け15年後
-

配信ドラマシリーズ

16
2021/12/29
-
17
2022/5/27
-
18
キャシアン・アンドー(ローグワンの5年前/前編12話+後編12話)
2022/9/21
-
19
2023/3/1
-
20
スターウォーズ アソーカ
2023/8/23
-
21
スターウォーズ アコライト
2024/6/5
-
22
スターウォーズ スケルトン・クルー
2024冬
-
23
ランドー Lando
-

アニメシリーズ

24
2017
-
25
スターウォーズ クローンウォーズ(S7完結)
2020
-
26
スターウォーズ レジスタンス
2017
-
27
スターウォーズ ビジョンズ シーズン2
2023/5/4
-
28
2024/2/21
-
29
2022/10/26
-
30
テイルズ・オブ・エンパイア(テイルズ・オブ・ジェダイのS2)
2024/5/4
-
31
ドロイド ストーリー A Droid Story
-
32
スターウォーズ レンジャーズ・オブ・ザ・ニューリパブリック(企画停止?)
-

スター・ウォーズ・シリーズの時系列の順番

スター・ウォーズ・シリーズの時系列の順番は、ネタバレの要素もあるので注意。「エピソード7-9」の表記は正式タイトルには付きません。リンク先はネタバレ注意。

スターウォーズシリーズの簡単ネタバレあらすじ

スターウォーズ エピソード1-3ネタバレあらすじ

腐敗した銀河共和国の元老院は、ジェダイの騎士クワイ=ガン・ジンとその弟子パダワンのオビ=ワン・ケノービを任務へ向かわせます。2人は砂漠の惑星タトゥイーンで、幼いアナキン・スカイウォーカーに可能性を感じて同行させます。

クワイガンはシスのダースモールに倒されます。ジェダイ評議会は難色を示すが、アナキンはオビワンの弟子に。成長し力をつけたアナキンは、母の死やアミダラとの恋に悩み、任務で救出したパルパティーンに従うようになります。

クローン大戦で弱体化した共和国は崩壊し、元老院議員で実は暗黒卿であるパルパティーンが銀河帝国の初代皇帝に即位。アミダラの死を恐れたアナキンは暗黒面フォースに誘われジェダイを抹殺し、師オビワンに斬られます。

テイルズ・オブ・ジェダイ(ディズニープラスのアニメシリーズ)

(後視聴 推奨)『エピソード2』『エピソード3』、アニメ『クローンウォーズ』

惑星シリのトグルータ族に生まれた「アソーカ・タノ」は1歳時に能力を開花させジェダイの騎士に。アナキン・スカイウォーカーのパダワン=弟子となり、よし師弟コンビに。アナキンの闇落ち後、アソーカも姿を消したが、オーガナ議員と再会。

クワイ=ガン・ジンの師ドゥークーは、ジェダイが民衆の味方ではなく共和国のために働くことに疑問を感じ、銀河に平和と秩序をもたらそうと考えます。メイス・ウィンドウも心配するが最後はシスの暗黒卿に従い、ジェダイのマスターヤドルを殺害。

バッド・バッヂ シーズン1(ディズニープラスのアニメシリーズ)

(前視聴 推奨)アニメ『クローンウォーズ』
(後視聴 推奨)アニメ『反乱者たち』

(シーズン1)『クローンウォーズ』で登場した、突然変異遺伝子のクローンフォース99/通称バッド・バッヂ隊はオーダー66の命令に反し、ジェダイのケイレブ(『反乱者たち』のケイナン)を逃します。惑星カミーノでは、クローン少女オメガと逃亡。

反乱軍のソウ・ゲレラとは別の道へ。ボバ・フェット同様、ジャンゴ・フェット遺伝子を純粋に引き継いだオメガは、賞金稼ぎフェネック・シャンドやキャド・ベインにねらわれます。再会したレックスの指示で、隊はオーダー66の抑制チップを除去。

帝国に屈した惑星ライロスでは、チャム将軍の娘ヘラ・シンドゥーラ(反乱者たちのキャラ)がドロイドC1-10Pチョッパーと真実を暴き、ストームトルーパーのハウザーのおかげで両親と星を脱出。帝国軍は、クローン技術を生んだ惑星カミーノの施設を破壊。技術者だけ連行し新計画へ。バッドバッヂは、帝国に寝返ったクロスヘアーと別れます。

オビ=ワン・ケノービ(ディズニープラスのドラマ)

(前視聴 推奨)スターウォーズ エピソード1-3
(後視聴 推奨)スターウォーズ エピソード4 新たなる希望

『エピソード3』から10年後。弟子アナキンを倒したオビ=ワン・ケノービは、惑星タトゥイーンの夫婦に預けたルーク・スカイウォーカーを見守りながら質素に生活。一方、惑星オルデランの幼き王女レイア・オーガナが、惑星ダイユーに誘拐されます。

一度は断ったオビワンだが、ベイル・オーガナの訪問でレイア救出へ。尋問官サード・シスターから「ダースベイダーことアナキン・スカイウォーカーが待ってる」と聞いて動揺するが無事脱出。鉱山惑星マプーゾで、ダースベーダーと一騎打ちし敗北

帝国将校ターラの助けでレイアを再び救出し、惑星ジャビームへ。発信機で追ってきた元ジェダイの騎士サード・シスターは、オビワンの説得で真の目的「ベイダーへの復讐」を果たそうとするが敗北。ターラの犠牲でレイア達は脱出。

オビワンは戦艦をひきつけ、近くの星でダースベイダーと一騎打ち。再度敗北するが復活しマスクを破壊し勝利。「アナキンを殺したのは私だ」と言うベイダーを殺さず去ります。タトゥイーンでは、サードシスターがルークを殺せず抱えてきます。オビワンは、師クワイ=ガン・ジンのフォースゴーストに「常にそばにいた」と言われます。

(感想)オビ=ワン・ケノービの隠居時代の物語は歓迎だが、他ジェダイに引退をすすめるのに、ルークを訓練しようとするのは意味不明。また、ダースベイダーを葬らないのなら勝つシーンは不要でした。子役レイアの演技は微妙だったが、オビワンとのやりとりは好き。続編はもう難しそう?

キャシアン・アンドー(ディズニープラスのドラマ)

(前か後視聴 推奨)ローグワン スターウォーズストーリー

(シーズン1)惑星モーラーナ1で帝国企業の2人を殺してしまったキャシアン・アンドーは、惑星フェリックス脱出を助けてくれたルーセンから誘われます。多くの犠牲のもと、惑星アルダーニの目の日の強奪を終えたが、別理由で収監されます。

惑星ナーキーナ5で強制労働のキャシアンは、皆を鼓舞し脱獄。母の葬儀に戻るキャシアンを捕らえようとする、反乱軍ルーセンや帝国保安局ISBのデドラやシリル。母マーヴァのホログラムの「戦え」でフェリックス暴動勃発

混乱中にキャシアンは、ドロイドのビーB2EMOと拷問されたビックスを逃し、ルーセンと合流。ISBのデドラは困惑中にシリル・カーンに救われます。モン・モスマ議員は家族と革命のはざまで苦悩中。エンドロール後、宇宙ではデススター建造中

ローグワンのネタバレあらすじ

帝国の新型兵器デス・スター設計のため父をさらわれたジンは、反乱軍のキャシアン達とローグワン=ならず者として敵基地へ侵入。2人と反乱軍の多くも犠牲になるが、ダースベイダーの猛攻に耐え、デス・スター設計図はレイア姫の手に

スターウォーズ エピソード4-6ネタバレあらすじ

帝国が完成を急ぐデス・スターだが、反乱軍レイア姫は設計図を入手しR2-D2に。老いたオビワンが修行するルークと、ハンソロ達も反乱軍へ。オビワンはダースベイダーに倒されるが、ルーク達の活躍でデス・スター破壊は成功。

ルークはヨーダによる修行でフォースを磨くが、自分の父だと告白したダースベイダーに敗北し右腕を失います。ルークはハンソロを救い出し、帝国の第2デススター破壊のため行動。ルークとレイアはアナキンの双子だと判明。

単身乗りこんだルーク・スカイウォーカーは、暗黒卿ダース・シディアスに誘われるが拒絶し圧倒されます。その時、ダーベイダーが暗黒卿を殺害し、父アナキンとしてルークの前で亡くなります。帝国は崩壊し、銀河は平和を取り戻します。

マンダロリアンS1-2ネタバレあらすじ

帝国崩壊の5年後、賞金稼ぎマンダロリアンは、捕獲したベビーヨーダ/ザ・チャイルドを同種族へ返す旅へ。旧将校モフ・ギデオンに追われるが、キャラ・デューン、ボバ・フェット、アソーカ・タノ達に救われ、ルーク・スカイウォーカーにベビーヨーダをゆだねます。

ボバ・フェット(ディズニープラスのドラマ)

(前視聴 推奨)エピソード5』『エピソード6』『マンダロリアン シーズン2』
(後視聴 推奨)アニメ『クローンウォーズ』『バッドバッチ』

エピソード6』でルークに敗れてサルラックに飲まれたボバ・フェットは脱出後、アーマーをジャワ族に奪われ、タスケン・レイダーの奴隷にされたが信頼をえます。女傭兵フェネック・シャンドを救い仲間に。

『マンダロリアン シーズン2』でアーマーを取り戻したボバ・フェットは、フェネック・シャンドと共に惑星タトゥイーンで、亡きジャバ・ザ・ハットの組織を束ねようと計画。何度も刺客にねらわれ、雇い主を探します。

黒幕はジャバ・ザ・ハットいとこの双子と判明するが休戦。敵対ギャング団やウーキーのブラック・クルルサンタンとも和解し味方に。マンダロリアンのディン・ジャリンも、ベビーヨーダのグローグーへの贈り物をアソーカ・タノに渡した後に合流

ルーク・スカイウォーカーのジェダイ修行より友人を選んだグローグーも合流。ボバ・フェット一味はパイクとの戦いに苦戦するが、ボバがキャド・ベインとの一騎打ち、ランコア討伐も成功させ、フェネック・シャンドがボスと市長を倒して一件落着。

スターウォーズ エピソード7-9ネタバレあらすじ

30年後、帝国残党ファーストオーダーが台頭。行方不明のルークの居場所を示す地図をたくされたドルイドBB-8は、謎の女性レイに救われます。レイは敵のカイロ・レンと互角に戦い、フィンと共にレジスタンスのレイア将軍に地図を届けます。

ルーク・スカイウォーカーの修行をうけたレイは、スノーク提督を裏切ったカイロ・レンの誘いを断ります。ファーストオーダーに追いつめられたレイアやポー達は、ルークの最後のフォースと、レイの合流で救われます。ルークは死亡

旧皇帝パルパティーンが復活。レイは霊体ルークからレイアのライトセイバーを受取り惑星エクセゴルへ。カイロ・レン最後のフォースも受取りパルパティーンに勝利。レイ・スカイウォーカーはルークと亡きレイアのライトセイバーを埋めます。

スターウォーズ登場の主要惑星

スターウォーズシリーズで登場する、人間や宇宙生物が暮らす主要な惑星の一覧です。

砂漠の惑星タトゥイーン

エピソード4で、ルーク・スカイウォーカーが、オーウェンおじさんとベルおばさんと農作業で暮らしてた惑星。ルークと、ドロイドR2-D2やC-3POが出会った星。辺境に住む孤独老人ベンは、元ジェダイの騎士のオビ=ワン・ケノービ。エピソード9ラストでも登場。

悲劇の惑星オルデラン

元共和国の元老院議員ベイル・オーガナが、娘としてレイア・オーガナを育てた惑星。レイアの故郷星エピソード4で、帝国のターキン提督が見せしめと実験も兼ねてデス・スターで破壊します。人々の悲しみは、遠く離れたオビワンにもフォースで届きます。

惑星ヤヴィン

反乱同盟軍の秘密要塞基地がある惑星。レイア率いる同盟軍がデス・スター攻略戦の作戦を練りました。多くの犠牲を出したが、ルークがハン・ソロの支援にも救われながら、フォースを使ってデス・スター破壊に成功。

吹雪と氷の惑星ホス

デスター破壊後、帝国の追撃から逃れた反乱軍が隠れた惑星。エピソード5では、若きルーク・スカイウォーカーが雪男怪物ワンパに喰われそうになります。帝国軍に探知されたため総脱出しました。

沼の惑星ダゴバ

オビワンの霊体の声に従い、若きルーク・スカイウォーカーがヨーダに修行を求めに行きました。「父に似て怒りっぽく、年をとりすぎてる」と躊躇したヨーダですが、オビワンの推薦でルークのフォース修行を始めます。ヨーダがフォースで沼下のXウィングを持ち上げます。

雲の惑星ベスピン

雲の上のクラウド・シティは、ハン・ソロの旧友ランド・カルリジアンが治めます。ハン・ソロ、レイアが帝国から逃げてきた時、ダース・ベイダーらが先に到着してたため、ランドはハン・ソロを帝国に引き渡します。しかしその後、レイア姫とファルコン号で脱出します。

以上「スターウォーズシリーズ全作順番/興行収入と評価ランキングと予定一覧」でした。

ゆめぴょん画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画・旅行好き)
 プロフィール。他:世界遺産一周ブログ
2024新作55、2023年216本鑑賞。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/演出・ストーリー重視/本格ミステリ/SFファンタジ/ホラー/アニメ/MCU
サイト管理人ゆめぴょん(映画x旅行好き)
ゆめぴょん画像
興行収入は毎週更新!2024新作55、2023年216本鑑賞。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
ホーム 興収ランキング ドラマ視聴率
検 索
ページTOP