おすすめ映画探せるピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想 by世界一周人

ネタバレ感想『スターウォーズ フォースの覚醒』エピソード7!誰がジェダイ?ルークは?/評価あらすじ

スター・ウォーズ フォースの覚醒
  • 平均評価 ★★★★★80/100
  • 私の評価 ★★★★★79
  • 日本興行収入 116.3億円
  • 世界興行収入 20.6億US$
  • 日本公開 2015.12.18
  • 上映時間 136分 予告

『スターウォーズ フォースの覚醒』あらすじ(ネタバレなし)

スターウォーズシリーズの正史の7作目。旧三部作から約30年後が舞台。銀河帝国の残党ファースト・オーダーが台頭し、最後のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを捜索する。レジスタンスのボーは、ルークの所在を示す地図をBB-8にたくし、ジャクーのレイがそれを発見。ストームトルーパーだったフィンと宇宙へ飛び出すのだが...(ネタバレあらすじ↓)

スター・ウォーズ フォースの覚醒の予告動画

映画『スターウォーズ フォースの覚醒』評価まとめや作品情報

興行成績、公開日、上映時間などは↑に掲載してます。
原題/英題
Star Wars: The Force Awakens
製作国
アメリカ(2015.12.18公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 200,000,000(約220億円)
配給/製作
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Lucasfilm Limited、Bad Robot Productions
参考
 Wikipedia⇒ 興行収入⇒
映画監督
J・J・エイブラムス
キャスト/出演者
ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック
レビューサイト平均評価 ★★★★★80/100換算

ネタバレあらすじや感想『スターウォーズ フォースの覚醒』考察・評価・レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想・考察です。関連映画はスターウォーズ・シリーズ一覧などで探してみてください。スター・ウォーズ フォースの覚醒

★★★★★ 79点/100(60が平均)

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』ネタバレ感想や考察

スターウォーズシリーズのエピソード7で、『スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還(復讐)』で完結した旧三部作の正統な続編1作目です。エピソード9までの三部構成の予定です。熱狂的ファンの多いスターウォーズなので、待ちに待った人が多かったと思います。制作陣は重責を感じたでしょうけど、出来の良さは期待どおりで興行収入的にも大成功です。

エンドアの戦いでルーク・スカイウォーカーが父ダースベイダーことアナキン・スカイウォーカーを倒し、皇帝ダース・シディアスことパルパティーンを排除してから30年後の物語です。当時の俳優・女優たちもほぼ現実の年齢で登場でき、特にハリソン・フォードとキャリー・フィッシャーの組合せはなつかしいです。

C-3POはドロイドなので変わらずお笑い担当で、チューバッカも少し年をとった?けど今回は大活躍します。停止したR2-D2もラストには復活します。新ドロイドのBB-8は機動性が増して感情表現も豊かでかわいいです。新キャラのレイ、フィン、カイロ・レン、ポー、マズなども個性的で今後が気になります

ストーリーは、新共和国から消えた最後のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーの居場所を示す地図を、ドロイドのBB-8がたくされ、偶然出会ったレイという白人女性と、元ストームトルーパーだったフィンという黒人男性が、ハン・ソロと合流し、レイア率いるレジスタンスに加わるという王道展開です。

物語の大枠の流れは『スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望』と酷似しています。スターウォーズを魅力的にした「衝撃の秘密」ですが、今回はレイとフィンについては明かされなかったので、カイロ・レンの祖父がアナキン・スカイウォーカーであること、つまり、レイアとソロの息子であったことです。

レイはルークの娘であるように感じますが、まだはっきり分かりません。そして幼少時にさらわれてストームトルーパーにされたフィンも、いきなりライトセイバーを使えたことから、ジェダイかシスの血を継ぐものだと考えられます。マズ・カナタがルークのライトセイバーを持ってたのも謎です。

レイがルークのライトセイバーをつかんだ時に見た幻影についても今後明かされるのでしょう。ラストでレイが老いたルーク・スカイウォーカーにライトセイバーを返しに行く場面は鳥肌ものであると同時に世代交代も表しています。ルークは数十年間もこの最古のジェダイ寺院にいたのでしょうか。

生死がはっきりしないフィンは目を覚ますと思いますが、ハン・ソロも生きてる可能性があると思います。R2-D2も再起動したのでBB-8との共演や、レイとフィンの正体など気になる点だらけです。最後に2人が戦うことにならなければいいなと思っています。『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』も楽しみです!

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』おすすめ12ポイント

  • 人気スペースオペラの続編1作目
  • ソロ、レイア旧作キャラなつかし
  • レイ、フィン新キャラが魅力的
  • BB-8の挙動がかわいすぎ
  • ルークのライトセイバーが宝箱に
  • カイロ・レンの正体と父との決着
  • おなじみの両面作戦
  • レイとレンのライトセイバー戦
  • レイ、フィンの正体は?
  • R2-D2が再起動
  • レイとの対面でルーク登場
  • 子どもや家族と一緒に楽しめる

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』少し残念7ポイント

  • 旧作知らないとつらいかも
  • ストーリーが4に酷似しすぎ
  • BB-8とレイの出会いは偶然?
  • カイロ・レンの魅力が薄い
  • レイ、フィンが最初から強すぎ
  • ファーストオーダー警備甘すぎ
  • スターキラーの弱点が簡単すぎ

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』ネタバレあらすじや解説

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。前作『スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還(復讐)』でエンドアの戦いによりダース・ベイダーを倒した最後のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーは姿を消しました。その戦いから30年後、新銀河共和国に再び暗雲が立ちこめています。

銀河帝国の残党がファースト・オーダーとして活発に動き出し、ルークの居場所を捜します。ルークの双子の妹の共和国のレイア・オーガナ将軍(キャリー・フィッシャー)もレジスタンスを指揮して、ルークを捜索してます。その一員のポー・ダメロン(オスカー・アイザック)は砂漠の星ジャクーへ行きます。

ポーは探検家ロア・サン・テッカ(マックス・フォン・シドー)からルークへつながる地図を受け取りますが、惑星ジャクーはファースト・オーダーに襲撃され、ポーは丸いドロイドBB-8に地図メモリを渡して逃がし自分は連行されます。フォースを使えるカイロ・レン(アダム・ドライバー)はロアを殺害します。

カイロ・レンはキャプテン・ファズマ(グェンドリン・クリスティー)に命じて村人を皆殺しにしますが、ストーム・トルーパーの1人は命令に従わず引き金を引けません。彼は、カイロ・レンのフォースによりBB-8のことを白状したポーを操縦士として連れ出し、TIEファイターを奪って脱出します。

ポーは彼を「FN-2187」からフィン(ジョン・ボイエガ)と名付けます。ポーは惑星ジャクーに戻りBB-8を探しに行こうとしますが、スターデストロイヤーの攻撃で砂漠に墜落します。フィンは無事です。一方、ドロイドのBB-8は部品あさりに捕まったところを、レイ(デイジー・リドリー)に助けられます。

フィンは水を求めて入った村で、BB-8を奪おうとする村人を倒すレイを見ます。BB-8は主人のポーのジャケットを着るフィンを泥棒だと思いますが事情を察して悲しみます。ファースト・オーダーがBB-8を奪いに来たので、レイ、フィン、BB-8は何年も置き去りの宇宙船ミレニアム・ファルコン号で逃げ出します。

フィンはとっさにレジスタンスと嘘をつきます。レイの初操縦とフィンの初迎撃の腕前はよく、敵を倒して逃げ切り、惑星ジャクーを脱出しますが、修理中に大型船エラヴァナにつかまります。乗ってきたハン・ソロ(ハリソン・フォード)とチューバッカ(ピーター・メイヒュー)はこの宇宙船を盗まれたと言います

ハン・ソロは怪物ラスター等の密輸をしてますが、取引でもめたバラ・ティクとカンジクラブのタス・リーチがエラヴァナに乗り込んできてソロを捕まえようとします。助けようとしたレイは間違って猛獣ラスター数匹を解放してしまい船内は大混乱し、そのすきにソロらとミレニアム・ファルコン号で脱出します。

バラ・ティクはドロイドBB-8の行方をファースト・オーダーへ通報します。最高指導者スノーク(アンディ・サーキス)は通信で、ルークが現れればジェダイが復活すると言い、ハックス将軍(ドーナル・グリーソン)に新兵器で新共和国を攻撃するよう命令し、カイロ・レンには父ハン・ソロを倒せるかと試します

ミレニアム・ファルコン号でBB-8のルークの地図を見たハン・ソロは地図が不完全だと気づきます。ルークはジェダイの騎士を育ててたが、ある弟子がダークサイドに落ちた後、姿を消してジェダイ最古の寺院を探す旅に出たそうです。ハン・ソロはレイを乗組員に誘うが、ジャクーへ帰らねばと言って断られます。

ソロ達は惑星タコダナで、カンティーナの女主人マズ・カナタ(ルピタ・ニョンゴ)にBB-8をレジスタンスに届けるようお願いしますが断られます。フィンはファースト・オーダーの恐ろしさを知ってるので、幼少期にさらわれてストームトルーパーにされたと告白し、1人で辺境へ行く宇宙船と交渉しに行きます。

レイは店の地下でライトセイバーを見つけ握ると、R2-D2の頭をなでるルーク・スカイウォーカーや、カイロ・レンとレン騎士団の襲撃や、幼いレイが宇宙船で飛び立っていく両親?に置き去りにされるヴィジョンなどを見ます。マズはそのライトセイバーはアナキンからルークへ受け継がれ、レイが持つ運命だと言うが、レイは受け入れられず外へ飛び出します。

カイロ・レンは「光の誘惑に負けないよう闇の力をお示しください。我が祖父よ」と、ルークが火葬したアナキン・スカイウォーカーことダース・ベイダーのマスクに語りかけます。ハックス将軍はレジスタンスを支援する新共和国の首都星ホズニアン・プライムなど複数星をデス・スターを超える超兵器で破壊します。

カイロ・レンは惑星タコダナに降りてBB-8を捜します。レイが気になったフィンは戻り、マズにルークのライトセイバーをレイに渡すよう頼まれ、それでストームトルーパーと戦いますがやられそうになったところをハン・ソロに救われますが、敵に囲まれます。そこへポーが率いるレジスタンスが到着します。

レイはBB-8を逃がして銃で戦いますが、カイロ・レンのフォースで動けなくされ連行されます。それをハン・ソロとフィンが見かけます。レジスタンスの宇宙船から、C-3POとレイア将軍が出てきて久々に再会したソロは「俺たちの息子をここで見た」と言い、一緒に惑星ディカーのレジスタンス秘密基地へ行きます。

BB-8はそこでR2-D2を見つけますが、ルーク失踪後に動かなくなったとC-3POに言われます。レイアとソロの息子はフォースを持ちルークに鍛えてもらったが、スノーク将軍の影響で暗黒面に落ちたそうです。レイア「ジェダイのルークにできなかったことも、父親のあなたならできるわ」

スターキラー基地で、カイロ・レンはフォースでレイの頭の中からルークの地図をのぞこうとしますが、レイ「ダース・ベイダーのように強くなれないと恐れてる」と逆に自分の考えを読まれて動揺します。スノークはハックス将軍に惑星ディカーの攻撃を命令し、カイロ・レンにはレイを連れてくるよう言います。

レイはフォースを使えることに気づき、ストームトルーパーを操って拘束を解いて逃げ出します。一方、惑星ディカーのレジスタンス基地では次の攻撃目標にされたことを知り、デス・スターをはるかにしのぐスターキラーを破壊するため、シールド解除後にコアを攻撃する計画を立てます。

ハン・ソロはレイアに息子カイロ・レンを連れ帰ることを約束し、チューバッカ、スターキラーにくわしいフィンなどとミレニアム・ファルコン号でスターキラー基地に潜入します。しかしフィンは解除方法を知りませんが、キャプテン・ファズマに銃を向けてシールドを解除させ、彼女はゴミ箱へ落とします。

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』ネタバレ結末やラストシーン

フィンはレイを捜したいと言うが、ソロがすぐ見つけ再会でき、スターキラー基地に起爆装置をセットしていきます。カイロ・レンは父ハン・ソロの存在を感じて来て、ソロは息子の別名ベン(オビワンの別名)と呼びマスクを取らせ、母レイアのもとへ帰るよう説得します。しかしレンはソロをライトセイバーで突き刺して奈落へ落とします。

上から見てたチューバッカは怒ってレンの足を撃ち負傷させ起爆装置を爆発させます。それでも惑星ディカーへのレーザー攻撃準備は停止しません。レイとフィンは基地を飛び出しファルコン号へ向かいますが、カイロ・レンが立ちはだかります。銃を向けたレイはレンのフォースでふっ飛ばされます。

フィンがルークの青いライトセイバーを抜いてレンに勝負を挑み健闘するが倒されます。レンは飛ばしたルークのライトセイバーをフォースで引き寄せようとするが、レイのフォースが勝って彼女の手におさまります。レイとレンは激しい攻防戦を繰り広げ、フォースに目覚めたレイがレンのライトセイバーをはじきます。

その時、地割れがレイとレンを分かち勝負は流れ、レイはフィンの所へ行き、チューバッカのファルコン号に収容されます。レジスタンスはXウィングによる一斉攻撃でスターキラーのコアの破壊に成功します。スノークはハックス将軍に基地を放棄して、カイロ・レンと共に戻るよう指示します。

レジスタンスと合流したレイは、フィンを医療班にまかせ、フォースで全てを知るレイアと抱き合います。チューバッカもハン・ソロの死を悲しみます。その時、急にR2-D2が動き出し地図を映し出し、BB-8のルークの地図とあわせると完成します。レイは目覚めないフィンに別れを告げます。

レイはレイアに「フォースとともにあらんことを」と祝福され、チューバッカと共にミレニアム・ファルコン号のハイパードライブでルークのいる地へ向かいます。崖上のジェダイ神殿跡にいる老人に、レイがライトセイバーを差し出すと、フードをとったルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)が見つめます

続編や前作は、スターウォーズ・シリーズの順番一覧で確認できますよ。

『スターウォーズ フォースの覚醒』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人・執筆・映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周135国/世界遺産595訪問後、映画にハマり。家視聴含め3年半で1800本。新作は2017年191本、2018年85本
今話題の映画やランキング
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
カテゴリ一覧
スターウォーズ・シリーズ一覧 (数値:平均評価。A:日本興収70億円以上、B:30億、C:10億、W:世界$7億以上)
人気の映画ランキング!