映画ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
クリスマスギフトを アマゾンでお得に⇒

この順番!スパイダーマンシリーズ全15作品の評価ランキングや興行収入

この順番!スパイダーマンシリーズ全15作品の評価ランキングや興行収入

スパイダーマン・シリーズ(実写版)とスピンオフ映画の興行収入ランキングや、主要レビューサイトの平均評価一覧などについてのまとめです。同じ世界観ではなくても、スパイダーマンやそのヴィラン(悪役)が主役の実写映画はまとめてランキングします。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1[1作目]スパイダーマン200275.08.2174
2[2作目]スパイダーマン2200467.07.8375
3[3作目]スパイダーマン3200771.28.9067
4[次1作目]アメイジング・スパイダーマン201231.67.5771
5[次2作目]アメイジング・スパイダーマン2201431.47.0869
6スパイダーマン ホームカミング(MCU参戦)201728.08.8076
7スパイダーマン ファー・フロム・ホーム(米2019/7/5)2019---
8ヴェノム(スピンオフ1作目) 6週目201820.58.4369
9(アニメ)スパイダーマン スパイダーバース(日本公開日2019/3/8)2019---
10(スピンオフ)モービウス(原題)Morbius the Living Vampire(詳細不明)2020---
11(スピンオフ)シルク(原題)Silk(詳細不明)----
12(スピンオフ)クレイヴン・ザ・ハンター(仮題)Kraven the Hunter(詳細不明)----
13(スピンオフ)Jackpot(仮題)(詳細不明)----
14(スピンオフ)Nightwatch(仮題)(詳細不明)----
15(スピンオフ)Silver Sable(仮題)(詳細不明)----
16(スピンオフ)Black Cat(仮題)(詳細不明)----
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

スパイダーマン・シリーズを見る順番は?

同じシリーズ内なら、公開順に見れば問題ありません。2回リブートして、現在3シリーズ目です。リブートするたびに主演俳優が変わって誕生物語からはじまるので、旧作を見る必要はありません。

スパイダーマン ホームカミング』の初登場映画は『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』なので、余裕があるなら見ておくことをおすすめします。

スパイダーマン・シリーズの公開順(古い順)

情報を順次追加していきます。

[1作目]スパイダーマン

スパイダーマン
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 私の評価 ★★★★★64
  • 日本興行収入 75.0億円
  • 世界興行収入 8.2億US$
  • 日本公開 2002.5.11
  • 上映時間 121分 予告

スパイダーマン・シリーズ実写版の1作目。両親を亡くして伯父夫妻に育てられたピーターは、高校でイジメられてたが、ある事件の後、クモのような超人能力を得ます。一方、グリーン・ゴブリンという敵が現れ...。大いなる責任とは?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Spider-Man
製作国
アメリカ(2002.5.3公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 139,000,000(約153億円)
配給/製作
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、コロンビア映画、ローラ・ジスキン・プロダクションズ、マーベル・エンタープライゼズ
映画監督
サム・ライミ
キャスト/出演者
トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト、ウィレム・デフォー、ジェームズ・フランコ、J・K・シモンズ

詳細ネタバレ感想『スパイダーマン』皆の評価やあらすじ ⇒

[2作目]スパイダーマン2

スパイダーマン2
  • 平均評価 ★★★★★75/100
  • 私の評価 ★★★★★67
  • 日本興行収入 67.0億円
  • 世界興行収入 7.8億US$
  • 日本公開 2004.7.10
  • 上映時間 127分 予告

スパイダーマンシリーズ三部作の2作目。スパイダーマン活動で疲れ切ったピーターはクモの能力が衰えてきます。そんな時、尊敬する科学者がドック・オクとなり電車を暴走させ、ピーターは素顔で乗客を救おうとするが...。皆に正体バレる?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Spider-Man 2
製作国
アメリカ(2004.6.30公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 200,000,000(約220億円)
配給/製作
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、コロンビア映画、マーベル・エンターテインメント、ローラ・ジスキン・プロダクションズ
映画監督
サム・ライミ
キャスト/出演者
トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト、アルフレッド・モリーナ、ジェームズ・フランコ、ローズマリー・ハリス

詳細ネタバレ感想『スパイダーマン2』皆の評価やあらすじ ⇒

[3作目]スパイダーマン3

スパイダーマン3
  • 平均評価 ★★★★★67/100
  • 私の評価 ★★★★★67
  • 日本興行収入 71.2億円
  • 世界興行収入 8.9億US$
  • 日本公開 2007.5.1
  • 上映時間 140分 予告

スパイダーマン実写シリーズ三部作の3作目。恋人MJと順調なピーターはハリーに襲われ、ベン殺害の真犯人の話を聞いてから心を乱します。街ではダークスパイダーマンやサンドマンが騒ぎを起こし...。MJとの婚約は?ハリーとの決着?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Spider-Man 3
製作国
アメリカ(2007.5.4公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 258,000,000(約284億円)
配給/製作
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、コロンビア映画、マーベル・エンターテインメント、ローラ・ジスキン・プロダクションズ
映画監督
サム・ライミ
キャスト/出演者
トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、トファー・グレイス

詳細ネタバレ感想『スパイダーマン3』皆の評価やあらすじ ⇒

[次1作目]アメイジング・スパイダーマン

アメイジング・スパイダーマン
  • 平均評価 ★★★★★71/100
  • 私の評価 ★★★★★70
  • 日本興行収入 31.6億円
  • 世界興行収入 7.5億US$
  • 日本公開 2012.6.30
  • 上映時間 136分

スパイダーマンシリーズリブート版1弾。おじとおばのもとで暮らすピーターは、父が残した資料を見つけ、父の研究者仲間だったコナーズ博士に近づく。しかし侵入した部屋で、研究中のクモにさされ、その後から人間ばなれした能力に目覚めはじめる。そして自分が見逃した強盗に、おじが撃たれてしまい、犯人を捜すためにスパイダーマンとなることを決意。一方、町にはリザードが現れ...

原題/英題
The Amazing Spider-Man
製作国
アメリカ(2012.7.3公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 230,000,000(約253億円)
配給/製作
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、コロンビア(USA)、マーベル・エンターテインメント、ローラ・ジスキン・プロダクションズ
映画監督
マーク・ウェブ
キャスト/出演者
アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エバンス、デニス・リアリー、キャンベル・スコット
レビューサイト平均評価 ★★★★★71/100換算

掲載2012年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[次2作目]アメイジング・スパイダーマン2

アメイジング・スパイダーマン2
  • 平均評価 ★★★★★69/100
  • 私の評価 ★★★★★70
  • 日本興行収入 31.4億円
  • 世界興行収入 7.0億US$
  • 日本公開 2014.4.25
  • 上映時間 143分

スパイダーマンシリーズリブート版2弾。スパイダーマンとしてニューヨークを守るピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)は、恋人グウェン(エマ・ストーン)との日々を満喫していたが、一方でグウェンの父親との約束が気になり続けていた。一方、オズコープの優秀な電気技師マックスは、誰からも好かれず、スパイダーマンにあこがれる日々をすごしていた。同じ頃、オズコープCEOの息子で、ピーターの旧友でもあるハリーがニューヨークに戻り、電気人間エレクトロも利用して、スパイダーマンと対決しようとするのだが...

原題/英題
The Amazing Spider-Man 2
製作国
アメリカ(2014.4.17公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
配給/製作
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、マーベル・エンターテインメント
映画監督
マーク・ウェブ
キャスト/出演者
アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックス、デイン・デハーン、キャンベル・スコット
レビューサイト平均評価 ★★★★★69/100換算

掲載2014年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[6位]スパイダーマン ホームカミング(MCU参戦)

スパイダーマン ホームカミング
  • 平均評価 ★★★★★76/100
  • 私の評価 ★★★★★67
  • 日本興行収入 28.0億円
  • 世界興行収入 8.8億US$
  • 日本公開 2017.8.11
  • 上映時間 133分 予告

マーベル・シネマティック・ユニバース。トニー・スタークにスーツを与えられて『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』にも参戦したピーター・パーカーは、その後も部活のノリで自警活動を続けていた。ある日、アベンジャーズの戦いの残骸を武器として売る連中を見つけるが...(ネタバレあらすじ⇒)

DVD/ブルーレイ レンタル開始日,発売日
2017.12.20(発売中
原題/英題
Spider-Man: Homecoming
製作国
アメリカ(2017.7.7公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 175,000,000(約193億円)
配給/製作
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、マーベル・スタジオ、コロンビア映画
映画監督
ジョン・ワッツ
キャスト/出演者
トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファブロー、ゼンデイヤ、マリサ・トメイ、ロバート・ダウニー・Jr

詳細ネタバレ感想『スパイダーマン ホームカミング』皆の評価やあらすじ ⇒

[8位]ヴェノム(スピンオフ1作目)

ヴェノム
  • 平均評価 ★★★★★69/100
  • 私の評価 ★★★★★64
  • 日本興行収入 20.5億円
  • 世界興行収入 8.4億US$
  • 日本公開 2018.11.2
  • 上映時間 112分 予告

スパイダーマン・シリーズの人気ヴィラン(悪役)が主人公です。違法実験を繰り返すライフ財団をあばこうとする記者エディは何かに寄生され「俺たちはヴェノムだ」と声が聞こえます。その正体と目的は?ライフ財団の陰謀は?続編あるの?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Venom
製作国
アメリカ(2018.10.5公開)
映倫区分
日本: PG12、USA: PG-13
製作費
約US$ 100,000,000(約110億円)
配給/製作
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、コロンビア映画、マーベル・エンターテインメント、アラッド・プロダクションズ、マット・トルマック・プロダクションズ、パスカル・ピクチャーズ、テンセント・ピクチャーズ
映画監督
ルーベン・フライシャー
キャスト/出演者
トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、スコット・ヘイズ、リード・スコット

詳細ネタバレ感想『ヴェノム』皆の評価やあらすじ ⇒

以上、スパイダーマン・シリーズのおすすめランキングと評価や興行収入などについてでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周135国/世界遺産595訪問後、映画にハマり。家視聴含め3年半で1800本。新作は2017年192本、2018年98本
今話題の映画やランキング