映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメもアマゾンでお得に

映画『言の葉の庭』感想ネタバレ評価あらすじ

映画 言の葉の庭
タイトル/邦題 言の葉の庭
日本公開 2013.5.31 予告↓上映時間 46分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)
参考Wiki
映画監督新海誠
キャスト
出演者
入野自由、花澤香菜、平野文、前田剛、寺崎裕香
配給/製作(C)東宝映像事業部/新海クリエイティブ、コミックス・ウェーブ・フィルム
平均評価★★★★★72私の評価★★★★★50
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『言の葉の庭』あらすじ(ネタバレなし)

新海誠の長編3作目。タカオは高校1年で雨の日は学校をさぼり、日本庭園で靴のスケッチを描いている。ある日から雨の日だけ、チョコを食べながら缶ビールを飲む女性もそこで時間をつぶすようになった。やがてタカオは靴をデザインするのが夢だと話し、その女性ユキノのために靴を作りたいと思うようになる。しかし梅雨があけると雨も降らなくなり、2人が会うこともなくなった。そんなある日、タカオはユキノを思いがけない場所で見かけることになるのだが...(ネタバレあらすじ↓)

『言の葉の庭』予告動画

ネタバレあらすじや感想『言の葉の庭』考察・評価レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想/考察です。映画 言の葉の庭

★★★★★ 50点/100(60が平均)

新海誠監督の作品で一番最初に見ましたが、絵のきれいさ、登場キャラクターの優しさや心の動きなどは、期待以上でした。ただ個人的にはストーリーが物足りなかったです。それでも物語の作り方はきらいではないので、他の新海誠作品を見てみようと思います。

この映画のおすすめ、3つのポイント

  • 雨の描写が美しくて、雨を好きになりそう
  • 主人公2人が優しくて好き
  • 夢に向かう者と、夢を失いかけた者の出会い

少しだけ残念に感じた、4つのポイント

  • ストーリーが単調。話がシンプルすぎる
  • 2人の再会場所が偶然にしてもできすぎ
  • 優しい人の話だったのに、悪い人もでてきて残念
  • タカオの作った靴を作品内でユキノに履いてほしかった

上映時間を考えると、全く無駄な部分のない良い映画だと思います。個人的には、ミステリーやファンタジーの方が好きなので、もう少しだけひねりがほしいかなと思いました。『君の名は。』もぜひ見てみようと思います。

『言の葉の庭』含む映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
ゆめぴょん(仮名・管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2019新作48本/2018年190。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外旅行135国
今話題の映画やランキング