ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想や評価一覧
更新を購読できます

映画『ジョン・ウィック チャプター2』ネタバレあらすじ感想と評価一覧!主席連合?世界観考察!次はイタリア系

  • アクション
更新 シェアボタン
ジョン・ウィック チャプター2
(C)ポニーキャニオン、ライオンズゲート

『ジョン・ウィック チャプター2』あらすじ(ネタバレなし)や概要

前作『ジョン・ウィック』で盗まれた愛車を取り返すため、ジョンはロシアン・マフィアのボスのもとへ乗り込んだ。その後、犬と暮らすジョンを訪ねてきたイタリアン系のサンティーノから、過去の契約により殺しを依頼されるが、ジョンが断ると妻との思い出の自宅を爆破されてしまい...

ジョン・ウィック チャプター2の予告動画

『ジョン・ウィック チャプター2』興行収入や評価や情報

原題/英題:
John Wick Chapter 2
製作国:
アメリカ(2017.2.10公開)
日本上映開始:
2017.7.7 上映時間: 122分
映画監督:
チャド・スタエルスキ
主な出演者:
キアヌ・リーブス、リッカルド・スカマルチョ、ルビー・ローズ、ジョン・レグイザモ、コモン、ローレンス・フィッシュバーン
配給:
ポニーキャニオン
製作:
ライオンズゲート
製作費:
約US$ 40,000,000(約44億円)
興行収入[全世界計]:
US$ 166,835,326(約184億円)
映倫区分:
R15+(日本国内) R(USA)
レビューサイト評価:
★★★★★ 75 /100(8サイトの100換算の平均評価)

『ジョン・ウィック チャプター2』ネタバレあらすじ評価と感想

★★★★★ 68点/100

『ジョン・ウィック チャプター2』ネタバレ感想の総評

前作『ジョン・ウィック』では銃と柔術による通称ガン・フーによって、圧倒的な強さを見せられて爽快でした。そして今回は冒頭からロシアン・マフィアを追いつめる展開で一気にあの世界に引きもどされた気がします。強敵カシアンも登場して、一騎打ちもみどころです。

一般人を回避しての戦いも、パワーアップして健在です。ただ、雑魚との戦闘はややパターンの繰り返しになりがちで、長引くと退屈となります。相撲取り殺し屋も登場して、張り手でジョンをふっ飛ばしたり、撃たれてもなかなか死なないのは、ほとんどクマですが、日本人にだけはうれしい展開です。

少しだけ舞台はローマになるけど、古代遺跡や夜の教会以外はローマな感じがしないので、ほとんどアメリカ内で撮影してる気もします。コンチネンタルホテルの支配人が「法王暗殺か」と聞くのは面白いけど、仮にそうならどうなるのかも気になります。宗教からは独立してそうですが。

ストーリーは前作同様シンプルですが、戦闘アクションを楽しむ映画なので問題ないと思います。むしろ、コンチネンタルホテル以外に、主席連合やキング地下組織など新しい世界観も登場し、少年漫画のようになってきてワクワクします。ジョンの最後の行動には少し疑問を感じてしまいますが。

ローマでもそれなりに信用のあるジョンの正体はただの殺し屋ではない気がしますが、ラストのウィンストンとのやりとりで、私は「ジョン・ウィックとウィンストンは、父と子の親子説」を勝手に提唱したいと思います。次作のラストは親子対決で、ジョンがコンチネンタル支配人となるのを期待したいです。

『ジョン・ウィック チャプター2』おすすめ10ポイント

  • 銃と柔術とナイフの無双アクション
  • 1人対マフィア組織の復讐劇
  • ジョンの圧倒的な強さ
  • ロシア系の次はイタリア系が敵
  • ローマが舞台になる
  • 裏社会の世界設定が明らかに
  • 主席連合とキング地下組織も登場
  • 強敵カシアンとの戦闘がすごい
  • 話せない沈黙のアレスも存在感
  • ウィンストンとジョンの関係は?

『ジョン・ウィック チャプター2』少し残念7ポイント

  • 戦闘がややパターン化
  • 雑魚との戦闘は飽きてきた
  • サンティーノが最初から小者風
  • サンティーノの部下が少ない
  • ジョンが命を取らない理由が不明
  • ジョンの行動が感情的すぎる
  • ルール破るなら誓印も無視できた

『ジョン・ウィック チャプター2』ネタバレあらすじと感想や解説

前作『ジョン・ウィック』で、愛犬を殺されたジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は、ヨセフとその父ヴィーゴ・タラソフとその組織をほぼ壊滅させます。次に、盗まれた愛車1969年式フォード・マスタングを取り戻すため、ロシアン・マフィアのボスでヴィーゴの兄弟アブラム・タラソフの自動車工場へ行きます。

ジョンは頑丈なマスタングによるカーチェイスと素手と柔道の投げ技などにより、次々とアブラムの部下らを殺害します。最後の強敵は躊躇なく銃で倒します。アブラムの部屋へ入ると、2人でウォッカで「平和」に乾杯します。アブラムは「引退おめでとう」と言い、ジョンは去って行きます。

ジョンは家へ帰り、前作のラストで殺傷待ちだったけど助けた犬にエサをやります。翌日、車修理屋オーレリオ(ジョン・レグイザモ)にマスタングの修理を依頼します。ジョンはもう引退して仕事をするつもりはないので、銃火器類は地下室の床下に埋めてコンクリートづめにします。

その作業を終えた頃、イタリアン系カモッラの幹部サンティーノ・ダントニオ(リッカルド・スカマルチョ)がやって来て、ジョンの血の拇印(ぼいん)がついたメダル「誓印(せいいん)」を見せて「殺し」を依頼します。ジョンは裏稼業を引退する最後の仕事をサンティーノに手伝ってもらう代わりに、血の契約を立てたようです。

しかしジョンは引退したので断ります。サンティーノは「またすぐ会おう」と言ってジョンの自宅を出ますが、すぐにRPGランチャーで家を破壊します。ジョンは生き延びますが、妻ヘレンとの思い出の家は焼け落ちます。犬は今回は無事です。警官で友人のジミーには「ガス漏れ」で処理してもらいます。

冒頭から愛車を取り戻すためにロシアン・マフィアを皆殺しにする戦闘アクションで大興奮です。車にひかれても不死身なのは『トリプルX 再起動』同様ですが今のハヤリでしょうか。そして今度はイタリア系が自宅を焼いてしまいますが、犬は無事で良かったです。

ジョンは車もないため、犬と一緒に歩いて大きな橋も渡り、暗殺者御用達の「コンチネンタルホテル・ニューヨーク」へ行きます。この中では絶対に殺しなどの仕事をしてはいけないというルールがあります。ジョンはそこのオーナー兼支配人のウィンストン(イアン・マクシェーン)に会います。

ウィンストンは、メダルの誓印を守ることは2つ目の絶対ルールなので、断るかその相手を殺せば会員資格も失い、ジョンに生きる道はないと告げます。ホテルの規則では無理だけど、マネージャーのシャロン(ランス・レディック)が個人的に犬を預かってくれます。

サンティーノ・ダントニオはブギーマンことジョンに、実の姉ジアナ・ダントニオ(クラウディア・ジェリーニ)のローマでの殺害を依頼します。ジアナはイタリア系犯罪組織カモッラのボスになり、主席連合の上位12席の1人でもありますが、サンティーノはこの地位を得たいのです。

主席連合とは、世界中の犯罪集団を束ねる組織で、上位メンバーは12席です。イタリア系の「マフィア」(マフィアの言葉の由来になった組織)や「カモッラ」や「ンドランゲタ」、「チャイニーズマフィア」、前作でニューヨークはほぼ全滅した「ロシアン・マフィア」などが所属しています。日本ヤクザも出るでしょうか。

主席連合とは独立した組織コンチネンタルは、ニューヨーク店オーナーのウィンストンが代表を務める、世界中で殺し屋をサポートする機関です。ローマが発祥地で、他にロンドンや東京にも支部があります。「施設内では殺さない」「誓印は絶対」の2ルールを守れば、会員としてホテル、死体処理、武器や情報の調達などのサービスを受けられます。支払いは世界共通コイン(金貨)で行います。

前作のコンチネンタルだけでなく、今回は主席連合(HIGH TABLE)も出てきて、裏社会の広がりを感じられます。ただ、サンティーノはロシアン・マフィアに比べると小者に感じますが、わざとの演出なのでしょうか。イタリア系はもっと恐ろしい印象なのですが。コンチネンタルの2つ目のルールや死体処理以外のサービスも登場します。

ジョンはニューヨークのユダヤ系の貸金庫でコインや武器を調達してから、ローマのコンチネンタルホテルへ行きます。支配人ジュリアス(フランコ・ネロ)に「法王暗殺か」を聞かれ否定すると最高級ルームに案内されます。コンチネンタル系の店で、武器、侵入場所の地図や鍵、防弾スーツなどを手に入れます。

その様子を影で、サンティーノの側近女性でボディガードのアレス(ルビー・ローズ)が見ています。準備完了のジョンはローマ遺跡の裏口から、暗殺対象のジアナのいる建物内へ潜入します。化粧直しで1人になったジアナとは旧知の仲のようです。彼女は全裸でローマ風呂に入り、手首を切って威厳を保ったまま死んでいき、最後はジョンが頭を撃ちます

ジョンが仕事後に出ていくと、ジアナの側近カシアン(コモン)に「良い夜か?」と聞かれ撃ち合いますが、2人とも弾をよけます。カシアンは急いでジアナのもとへ行き、ジョンはクラブハウス内の混雑の中、攻撃してくる者だけを的確に撃ち殺していきます。

ローマ遺跡では、サンティーノの側近アレスとその部下たちが待ち構えていて、ジョンを暗殺しようと迫ります。遺跡に隠れながら、ジョンは銃や柔術(ガンフー)などで敵をほぼ全滅させていきます。アレスは口をきけないようで手話としぐさで指示しています。

ローマ遺跡から脱出したジョンは、カシアンと一騎打ちになります。カシアンもジョンと同じくらい強くて、格闘戦では組んだ状態でサイレンサー銃を撃ちあいますが、お互いに銃口をそむけたり、弾をよけたりして一発も当たりません。組んだ状態でコンチネンタルホテルの窓を割って入ってしまいます。

ジュリアスやジアナからもジョナサンと呼ばれて信頼されてるジョンは、本当にただの暗殺者だったのでしょうかカシアンとの戦いは、格闘アクション映画史上に残るくらいの、とんでもない撃ち合い格闘シーンです。他の雑魚も大量にガン・フーで倒していき、ジョンの圧倒的な強さを見せます。

支配人ジュリアスは、ホテル内での仕事は禁止だと言って、2人をバーへ誘います。カシアンとジョンは一杯やりながら、お互いに早く決着させると約束します。カシアンは同業者の礼儀として、ジョンに「最後の酒」をおごります。後ろのソファにはアレスもいて「そのうち会いに行く」とジョンに伝えます。

サンティーノはジョンに電話で「姉のかたきをうつ」と宣言しかけたところで電話を切られます。前作でもヴィーゴが同じように電話を切られました。サンティーノは(コンチネンタルの?)アカウント部に電話して、ニューヨークの殺し屋たちにジョンの殺害を依頼し、懸賞金7億円(7百万ドル)をかけます

コンチネンタルの代表ウィンストンは、サンティーノのメダル(誓印)が実行されたので、専用ノートに血の拇印を要求して押してもらいます。そしてジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)を怒らせたことを後悔するぞと付け加えて「さよなら」と言います。

ニューヨークへ戻ったジョンは、賞金首となってしまったので、駅構内でのバイオリン弾きの女性暗殺者や、路上での相撲レスラー殺し屋や、地下通路でのビジネスマン風の殺し屋2人などに襲われますが、撃退します。相撲取りが銃で腹や頭を撃っても死なないのはホラーです。脂肪のせいでしょうか。

街中の噴水広場や地下鉄駅では、カシアンと撃ち合いになり、満員の地下鉄の同じ車両に乗ると、まわりの乗客が降りるまで休戦状態となります。そして乗客がいなくなるとナイフでの格闘戦(ナイフー)開始です。ほぼ互角ですが、最後はジョンがカシアンの胸の大動脈にナイフを突き刺し、電車を降りていきます。

また新しい裏社会のしくみとして、殺しの依頼方法が登場します。これもコンチネンタルのサービスの1つで、アカウント部への電話と懸賞金だけで成立するようです。オペレーターの女性はたくさんいますが、やってることの意味を理解してるかは不明です。一般人を巻き込んではいけないルールもあるようです。

ジョン・ウィック チャプター2

『ジョン・ウィック チャプター2』ネタバレ結末/ラストシーン

駅の清掃員2人にも追いかけられますが、ホームレスにコイン(闇の金貨)を渡すと、暗殺者を撃ち死体処理してくれます。ジョンは目を覚ますと怪我の治療を終えて点滴を受けてて、死んだ清掃員は焼却されるところです。そこは地下犯罪組織バウリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)の施設です。

キングの地下組織は、主席連合にもコンチネンタルにも属さない独自のもので、ニューヨークを拠点にホームレスや伝書鳩を使ったネットワークによる情報を売りにしています。警官ジミーもここに属すようです。キング自身は若い頃にジョンに殺されそうになって命を助けられたことがあり、少し恩を感じているようです。

サンティーノが主席連合の席につくとニューヨークは牛耳られ、キングの組織も安泰でなくなる可能性があるが、サンティーノを殺すと主席連合から狙われてしまいます。そこでジョンがサンティーノを殺して、自分が主席連合にねらわれることを提案し、代わりにキングには銃とサンティーノの居場所情報をもらいます

第三の組織としてキングの地下組織が登場します。キングを演じるローレンス・フィッシュバーンは『マトリックス』でモーフィアスを演じたこともあり、キアヌ・リーブスとの再演は1つの話題でもあります。多くを敵に回したジョンが頼れる唯一の組織になると、次作以降も再登場の可能性がありそうです。

博物館で、主席連合上位メンバーとなったサンティーノの就任式のようなものが開催されてる場に、ジョンは現れます。サンティーノは部下を盾にしながら逃げます。ジョンは博物館内で次々と銃殺していきます。倒した敵にはヘッドショットでとどめ刺すのもプロの殺し屋ぽいです。

サンティーノは側近のアレスに守られながら逃げます。そして部下が全滅した後はアレスがジョンとナイフで一騎打ちしますが、わりとあっさり胸に刺されます。ジョンはなぜかアレスを殺さず銃弾だけ取って、アレスは「殺しに行く」と言います。サンティーノはコンチネンタルホテルに逃げ込みます。

サンティーノ・ダントニオはウィンストンにジョンの会員資格剥奪を要求しますが、ウィンストンは「現時点ではジョンは問題を起こしてない」と言って取り合いません。サンティーノは主席連合の名を出しますが、ウィンストンは「(コンチネンタルは)私の王国だ(からあなたにその権利はない)」と言います。

ジョンはホテル内へやって来て、ウィンストンの制止も聞かずに、食事中のサンティーノを射殺します。そしてジョンは焼け落ちた自宅で妻ヘレンの品を探したりしますが、そこへホテルのマネージャーのシャロンが来て「手続きはご存知ですよね」と言って、ジョンと犬をウィンストンの待つ広場へ連れていき「さよなら」と言います。

ウィンストンは、主席連合のカモッラが懸賞金を倍の約15億円にして世界の殺し屋に呼びかけたと話します。ジョンのコンチネンタルの設備利用資格も失効します。ジョン殺害命令はウィンストンの一存で1時間だけストップしています。ウィンストンの呼びかけで広場の人間は全員停止してまた動き出します。

それだけコンチネンタルやウィンストンの権力は絶対だということです。ジョンは「来る者は全員殺す」と言って、ウィンストンと名を呼び合って去って行きます。ジョンは最初は犬との散歩のようですが、少しづつ犬と走り出します。公園ですれ違う人たちはみんなジョンをねらってるようです。

ジョンはついにコンチネンタルのルールを破り、主席連合も含めて2組織から命を狙われることになります。個人的には冷静な殺し屋ぶりが好みだったので、感情的になってホテル内で殺しを行った時は残念でした。そこでルール破るなら、誓印も守らなければ、ジアナやカシアンも殺さずに済んだのに。

ストーリーは単純ですが、独特な裏社会の世界観やルール設定は素晴らしいし、個性的なキャラも魅力的で雰囲気出てるし、何と言っても戦闘アクションと殺し屋ぶりを楽しめる人なら、ぜひ1度は観ることをおすすめします!

新作映画のネタバレあらすじ評価と感想もチェック!

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ評価と感想

エイリアン コヴェナント上映中感想あり

2017.9.18更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ評価と感想

新感染 ファイナル・エクスプレス上映中感想あり

2017.9.7更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ評価と感想

ワンダーウーマン上映中感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ評価と感想

スパイダーマン ホームカミング上映中感想あり

2017.9.20更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ評価と感想

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女今年!感想あり

2017.9.5更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー今年!感想あり

2017.9.7更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)今年!感想あり

2017.7.8更新 ★★★★★

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅ネタバレあらすじ評価と感想

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅昨年!感想あり

2017.7.16更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ今年!感想あり

2017.8.4更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン今年!感想あり

2017.7.11更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

2017.7.14更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

2017.9.13更新 ★★★★★

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

2017.8.14更新 ★★★★★

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

2017.9.10更新 ★★★★★

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

2017.8.22更新 ★★★★★

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

2017.9.19更新 ★★★★★

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

2017.8.2更新 ★★★★★

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

2017.8.25更新 ★★★★★

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

2017.8.14更新 ★★★★★

アサシン クリードネタバレあらすじ評価と感想

アサシン クリード今年!感想あり

2017.5.11更新 ★★★★★

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

2017.7.6更新 ★★★★★

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

2017.9.16更新 ★★★★★

君の名は。ネタバレあらすじ評価と感想

君の名は。昨年!感想あり

2017.8.8更新 ★★★★★

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

2017.4.3更新 ★★★★★

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.8.29更新

ミニオンズシリーズやイルミネーション映画興行収入ランキングと評価一覧

ミニオンズシリーズやイルミネーション映画興行収入ランキングと評価一覧

2017.9.20更新

エイリアンシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

エイリアンシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

2017.9.22更新

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

2017.9.19更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ジョン・ウィック チャプター2関連のネタバレあらすじ評価と感想