ピクシーン 映画ランキング/興行収入/評価まとめ/ネタバレあらすじ感想 pickup scene

映画『ジオストーム』評価まとめやネタバレあらすじ感想/地球の自然災害と宇宙事故がてんこ盛り

  • SF/ファンタジー
  • パニック/バイオレンス
更新 シェアボタン
ジオストーム
  • 平均評価 ★★★★★59/100
  • 日本興行収入 12.0億円
  • 世界興行収入 2.2億US$
  • 日本公開 2018.1.19
  • 上映時間 109分 予告

『ジオストーム』あらすじ(ネタバレなし)

2019年、多数の自然災害を経験し、人類は愛称ダッチボーイという国際気象宇宙ステーションICSSと人工衛星で、天候コントロールシステムを構築した。その3年後、アフガニスタンや香港で謎の異常気象が観測され、解任されてたジェイク・ローソンが弟マックスに頼まれて、ICSSの調査へ向かう。そこで明らかになる事実とは...

ジオストームの予告動画

『ジオストーム』評価まとめや作品情報

興行成績、公開日、上映時間などは↑に掲載してます。
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2018.5.23(販売中
原題/英題
Geostorm
製作国
アメリカ(2017.10.20公開)
映倫区分
日本: G/一般、USA: PG-13
映画監督
ディーン・デブリン
主な出演者
ジェラルド・バトラー、ジム・スタージェス、アビー・コーニッシュ、アレクサンドラ・マリア・ララ、ダニエル・ウー
製作費
約US$ 120,000,000(約132億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、スカイダンス・メディア、エレクトリック・エンターテインメント、ラットパック・エンターテインメント
レビューサイト平均評価 ★★★★★59/100換算

ジオストームを含むランキングや映画賞

『ジオストーム』ネタバレあらすじ評価と感想

★★★★★ 58点/100(60が平均)

『ジオストーム』ネタバレ感想や考察

気象をコントロールできる近未来に、地球規模の自然災害が引き起こされるというディザスター・パニック映画です。大地震、津波、凍結化、大干ばつなど、自然災害から生還する映画は毎年いくつか上映されるけど『ジオストーム』ではそれら全てが起こりえるため、大災害の集大成的な感じかと思ってました。

しかし実際に観ると災害の種類が多すぎる分、それぞれの映像シーンや逃げまどう人々が生きのびようとする姿があまり描かれていなくて残念です。ほとんどのシーンは宇宙ステーション内や屋内で語られるため、大災害にみまわれるシーンは短いダイジェスト映像やニュースのように見せられるだけなのも残念です。

ただ、1つの映画内でこんなにいろんな自然災害を次々と観られる機会はめずらしいから、貴重な劇場体験はできます。主役のジェイクとマックスの兄弟のやりとりや、ジェイクと娘の親子愛、ウーテとの仕事関係、マックスとサラとの愛、友人デイナとの信頼関係などヒューマンドラマ要素も盛りだくさんです。

マックスはデイナにサラとは別れたと言ったりと、何か過去の関係もうかがえますが、結局あまり深くはふみ込みません。ジェイクと娘の関係も、別れで悲しんだ後は特にからまないのが物足りないです。『インターステラー』の父娘のように、何かを協力して成し遂げるとかしてほしかったです。

地球での災害の表現もすごかったけど、宇宙ステーションや宇宙空間の映像美は素晴らしいです。いろんな種類の自然災害だけでなく、宇宙でのパニックまで演出するとは欲ばりすぎですが、たまにしか劇場で映画を見ない人にとってはラッキーかもしれません。ラストのICSS崩壊シーンも迫力あります。

ストーリーは結構ありきたりで驚く展開やシーンは皆無です。天候をコントロールできる人工衛星が暴走した時点で、人為的に誰かが操作した可能性は考えられるし、それが内部関係者や政府に近い人であるのもよくある展開で、大統領が真犯人だと思ったら、実はその側にいる人だったというのもよく見かけます。

黒幕の動機やツメの甘さから、大災害の止め方までほぼ定石どおりで、ラストで命をかけて挑んだわりに結構あっさり生還する流れも、脚本がゆるすぎると感じます。もっとロジックをしっかりし、1つ2つ意表をついてくれれば満足できた気がします。テーマや設定は面白いので、劇場で映像美と迫力を感じるのには向いてる映画かもしれません。

『ジオストーム』おすすめ7ポイント

  • 自然災害ディザスターパニック映画
  • 様々な種類のパニックを観れる
  • 宇宙でもパニック発生
  • 黒幕に迫るサスペンス要素
  • 兄弟愛、親子愛、恋愛、友情
  • 大災害や宇宙での映像が美しい
  • 災害や宇宙やICSS崩壊が劇場で迫力

『ジオストーム』少し残念10ポイント

  • ほとんどがありきたり
  • 大災害風景はダイジェストだけ
  • パニックの種類を欲張りすぎ
  • 主要人物が災害の中にいない
  • 宇宙への窓が銃で割れる?
  • 黒幕の動機やツメが甘すぎる
  • 黒幕にも稲妻が当たる可能性ある
  • 緊急時なのに兄弟の話が長すぎ
  • ジェイクはウーテ離して1人で移動
  • 災害の止め方、生還法が普通すぎ

『ジオストーム』ネタバレあらすじや解説

2019年、気温上昇、ハリケーン、竜巻、大洪水、干ばつ、津波、熱波などの異常気象が続いたため、先進国が共同で気象をコントロールするための国際気象宇宙ステーションICSSと数々の人工衛星、愛称「ダッチボーイ」を設置します。その総責任者としてジェイク・ローソン(ジェラルド・バトラー)が選任されます。

ジェイクは自然災害から都市を救うため無許可でダッチボーイを操作したり、勝手に操作しようとした検査官をなぐったりした問題でアメリカの査問会に呼ばれ、バージニア州知事トーマス・クロス(リチャード・シフ)らに反発してその任を解かれ、弟マックス・ローソン(ジム・スタージェス)が抜擢されます。

3年後の2022年、アフガニスタンで村人ごと凍結され、ダッチボーイの誤作動だと疑われます。アメリカ合衆国大統領アンドリュー・パルマ(アンディ・ガルシア)らは、2週間後にICSSの管理権が国連に移されるまで隠ぺいを考えるが、早急な問題解決を提案したマックスがその責任者として選ばれます。

マックスは大統領国務長官レナード・デッコム(エド・ハリス)の提案で渋々、兄ジェイクに調査を依頼します。娘ハンナ(タリタ・ベイトマン)とさえない暮らしをしてるジェイクは最初断るが、自分の作ったシステムで大勢が死傷すると聞いて引受け、国際気象宇宙ステーションへ戻ることを決めます。

香港でも異常な気温上昇で、地表からガス炎が出て街中が火災になり大混乱します。マックスの友人でダッチボーイの香港責任者チェン・ロン(ダニエル・ウー)は車で逃げて助かります。ジェイクは娘ハンナに「必ず戻ってほしい」と頼まれ、フロリダのケープ・カナベラルからスペースシャトルでICSSへ行きます。

ジェイクは司令官ウーテ・ファスベンダー(アレクサンドラ・マリア・ララ)に迎えられるとすぐ異音に気づき、スタッフにも紹介され調査を開始します。一方、マックスに香港のチェン「ダッチボーイにアクセスできない。このままだと嵐などの自然災害が連鎖するジオストームが発生し地球は崩壊する」

香港では謎の集団がチェンのPCを無断で調べ、チェンは隠れてやりすごします。マックスは友人でハッカーのデイナに調べてもらうと、意図的にアクセス権限がブロックされてるのを知ります。ICSSで香港の人工衛星を調査しようと収納したジェイクのチームは、アームの暴走により命の危険にさらされます。

その事故で香港の人工衛星のデータドライブは損傷します。しかし、少し前に事故で死亡した職員が持っていたアフガニスタン衛星のデータドライブがICSSの外にひっかかってるのが見つかり、ジェイクとウーテが宇宙服で取りに行きます。その時、ジェイクのブースターが暴走して宇宙空間に放り出されます。

ジェイクは間一髪でバーにつかまり救助され、データドライブを手に入れたことはウーテにだけ伝えます。ドライブに不正は見つかりませんが、サーバへのアクセスは拒絶されます。マックスはワシントンD.C.へ来たチェンをかくまおうとするが、自動車事故に見せかけて「ゼウス」という言葉を残して殺害されます。

ジェイクはマックスとの通信で、2人にしかわからない暗号文で「ホワイトハウス内部に裏切り者がいるので誰も信用するな」と伝えます。マックスとデイナは「ゼウス」計画についての情報にアクセスするために、マックスのフィアンセで大統領SPのサラ・ウィルソン(アビー・コーニッシュ)に協力を頼みます。

「ゼウス」とはダッチボーイを操作して地球上の気象をコントロールするプログラムだとわかります。ICSS上のジェイクとウーテは、秘密を知って殺された職員のロッカーを探して、人工衛星にウィルスが仕込まれてるのを見つけ、マックスと情報交換して、黒幕は大統領の可能性が高いことを伝えます。

ダッチボーイの各衛星は暴走しだし、東京では巨大ヒョウが降り、ブラジルのリオデジャネイロでは大津波後に全てが凍結します。ジェイクはウィルス感染した衛星の交換を試みて破壊することにより異常気象コントロールを止めることに成功します。しかしジオストーム発生まで90分のカウントダウンが開始されます。

『ジオストーム』ネタバレ結末やラストシーン

ダッチボーイをコントロールする宇宙ステーションICSSは自爆装置が作動し、ジェイクは全職員を退避させ、ウィルスを仕込める技術者ダンカン・テイラー(ロバート・シーハン)を問い詰めます。ダンカンは誤って窓を撃ち、宇宙空間に投げ出されます。ジェイクはマックスからのコードを待つため1人で残ります。

ジオストームを停止するためには大統領の生体認証が必要なので、マックスは国務長官デッコムに頼むが、チェンやゼウスのことを知ってたため黒幕はデッコムだとわかります。マックスはSPのサラに協力してもらい、パルマ大統領を誘拐し、ダッチボーイの稲妻をよけながらカーチェイスでデッコムの部下を倒します。

サラとマックスらは車を乗り換え偽装して、大統領を殺そうと待ち伏せするデッコムを逮捕します。デッコムはダッチボーイを利用し神のようにふるまい、アメリカの敵になりうる国を滅ぼした後、パルマも殺害して自分が大統領になるつもりでした。ICSSのジェイクは大統領の生体認証コードを受け取ります。

そして崩壊するICSSを移動して、残っていたウーテの助けも借りてダッチボーイ全人工衛星の再起動に成功し、地球上でのジオストームを間一髪でストップさせます。しかし国際気象宇宙ステーションICSSの自爆はストップできず、爆発をよけながら残された人工衛星にたどり着き、2人で乗ってICSSから脱出します。

マックスとサラ達は地球でICSSの爆発を見守るが、1機の人工衛星を見つけます。その中のジェイクとウーテは、近づいてくるスペースシャトルを操縦するのが、同じチームのアル・ヘルナンデス(エウヘニオ・デルベス)だとわかります。ヘルナンデスは肩の国旗を見せて「メキシコに感謝しろ」と皮肉を言います

地球へ戻ったジェイクはマックスと抱き合います。その6ヶ月後、ジェイク(ジェラルド・バトラー)は娘ハンナ(タリタ・ベイトマン)と弟マックス(ジム・スタージェス)と一緒に釣りをして楽しみます。NASAはセキュリティを高めた宇宙ステーションを再建し、人類の繁栄を目指します。

新作映画のネタバレあらすじ評価と感想もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

今話題の映画やランキング
カテゴリ一覧
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
新作映画で選ぶおすすめ動画配信サービス
  • music.jp(30日無料。新作映画多く観れる。漫画/音楽も)
  • TSUTAYAの宅配レンタルと動画配信(30日無料。DVDの豊富さは映画好きにおすすめ)
  • U-NEXT(31日無料。新作映画はポイントで月数本観れる)
  • Amazonプライム(30日無料。月額325円相当。新作は見放題に少し)
  • Hulu(2週間無料。マーベル等の特集がたまにある)
  • dTV(31日無料。月額500円。新作は見放題に少ない)
人気の映画ランキング!