映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『ゲットアウト』評価は?ネタバレ感想考察/伏線の考察!GetOutの意味?黒人差別?

映画ゲットアウト

『ゲット・アウト』あらすじ概要

黒人クリスは、白人の恋人ローズの家へ初めて行き歓迎され、パーティーに招待されるが違和感をもちます。クリスが白人をフラッシュ撮影するとゲットアウト(出て行け)と叫ばれ、写真を友人に送付すると…。ローズ血族の秘密とは?鹿の意味?(ネタバレあらすじ↓)

映画名/邦題 ゲット・アウト
日本公開日 2017/10/27 [予告↓]上映時間 104分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)USA R
製作国アメリカ
原題/英題Get Out
映画監督ジョーダン・ピール
キャスト
出演者
ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、キャサリン・キーナー
配給/製作(C)東宝東和/パーフェクト・ワールド・ピクチャーズ、ブラムハウス・プロダクションズ、QCエンターテインメント
日本興行収入1.4億円
世界興行収入2.5億US$(約283億円)
製作費0.04億US$(約4.9億円)
平均評価★★★★★76私の評価↓は含まず)

『ゲット・アウト』予告動画

ネタバレ感想『ゲットアウト』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

私の評価 ★★★★★77/100(60が平均)[レビューサイト評価↑]

伏線と回収の見事なサスペンススリラー映画

サイコホラーとでもサスペンス・スリラーとでも言えるようなジャンルで、こんなに意表をつかれた映画は久しぶりです。ラストのオチ、展開、演出のそれぞれには既視感あるけど、合わせ技の見せ方が見事で称賛したいほどです。

催眠術は「便利な技術」に思えましたが、それがなければ睡眠薬やドラッグを使うだけなので、催眠術の便利さだけには目をつぶって観た方がいいでしょう。本当の意識が深層に沈む意味はわかりくかったです。

映画ゲット・アウト

鹿をひいたのは何の伏線?

クリスがローズの家へ向かう途中、鹿をひきますが、これもローズ達が仕掛けた罠だと疑いたくなります。ローズの血族はクリスの「母を車のひき逃げで亡くしたトラウマ」を利用して催眠術にかけやすくしたのでしょう。

白人警官が黒人差別するように、クリスにIDを見せろと求めた時、ローズが救ってくれます。しかしこれも伏線で、これから行方不明になるクリスの素性を警官に知られたくなかったのだと思います。

「鹿」は父ディーンが「繁殖しすぎたから減らすべき」と言って軽視する対象でもありますが、黒人差別の比喩のようにも感じます。ディーンは終盤には「鹿のはく製の角」で刺されて死亡することになります。つまり軽視対象に殺されるのです。

家族写真の意味とは?

クリスがローズの実家に着いて、最初に父ディーンに見せられた家系写真は、さらっとしか説明されないけどかなり重要です。終盤のビデオ映像で登場し、秘密技術を開発した人がローズの祖父であると気づく決定打になりますので。

ローズの祖父がオリンピックの陸上選手だった写真を覚えていれば、中盤でクリスに向かって全力疾走してきた黒人ウォルターとのつながりにも気づけたかもしれません。ラストで、ウォルターが走ってクリスを倒しにくるのはこわい場面です。

ローズ家の黒人の奇妙な行動の理由とは?

家事をこなしてる黒人ジョージーナは、クリスがパーティーに誘われた時に紅茶をこぼしそうになったり、クリスのスマホ携帯の充電を解除したことを謝罪して、不安がるクリスに笑いかけながら涙を流したりします。

黒人ウォルターは、夜に思いっきりクリスに向かって走ってきておどかします。招待客ローガンはクリスに「GetOut 出て行け」と叫びます。これらの奇妙な行動は、本来の黒人達の意識が、クリスに警告して帰らせようとしたのでしょう。

ウォルターが夜でも帽子をかぶってたり、ジョージーナが窓や鏡を見ながら髪を気にしてたのは、頭の傷口を隠すためだと思います。また、クリスにローズと黒人達の写真を見つけさせたのはジョージーナです。

「ゲットアウト」の意味とローガンの正体は?

招待された黒人ローガンがクリスに叫んだ「ゲットアウト(出て行け)」はタイトルでもありますが、本来の黒人の意識がクリスに警告した以外にも意味があります。それは「自分の体を動かしてる『白人の脳』」に出て行けと発した言葉なのです。

カメラのフラッシュのような光をあびると催眠術が解けるようなので、盗撮されフラッシュをあびたローガンも本来の黒人の意識がもどったのでしょう。ラストではクリスが、ウォルターの意識もフラッシュでもとに戻しました。

「ゲットアウト」は、友人ロッドが電話でクリスに忠告した時にも言ってました。そのロッドが、ローガンの正体は、冒頭で連れ去られた黒人アンドレ・ヘイワース(キース・スタンフィールド)だと気づきます。

『ゲット・アウト』私の評価と総括

序盤からずっと「黒人」「奴隷」「差別」などの雰囲気をかもし出しますが、ラストまで見ると「奴隷」的には扱うけど、むしろ「黒人」の肉体的な強さにあこがれて「入れ物」「容器」としては最適と考えてるので「あこがれ」や「逆差別」です。オバマ好きも本音かもしれません。

ジャンル的にはホラーやスリラーですが、直接的な恐怖映像は終盤にほんの少しあるだけで、あとは精神的なサイコ描写や「イヤな予感」程度なので、ホラー好きな私だけでなく、ホラー苦手な人も見れるかもしれません。

ロジックがしっかりしてミステリー要素も強いし、最初の鹿や警官や写真から伏線だらけなので2回見るとさらに楽しめます。その伏線回収もラストのどんでん返しも意表をつかれることばかりで、ミステリー好きの私も大満足です。

『ゲット・アウト』おすすめ10ポイント
  • 風刺的なサイコ・ホラー映画
  • 緻密なストーリーで無駄が少ない
  • ホラー苦手な人にもおすすめ
  • じわじわと恐怖を感じられる
  • 人種差別ではなく逆差別
  • 伏線だらけで回収も見事
  • 序盤の家族写真は覚えとくべき
  • ロッドの洞察力の深さ
  • GetOut「出て行け」の本当の意味
  • ラストは奴隷解放のオマージュ
『ゲット・アウト』少し残念6ポイント
  • 伏線や重要な要素に気づきにくい
  • クリスの違和感がわかりにくい
  • ローガン連れてくるのはおかしい
  • スマホは破壊すべき
  • 最初から車椅子に縛るべき
  • 脳の老化は無視?

他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

『ゲットアウト』含む映画ランキングや映画賞

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
興行収入は毎週更新!2021新作82鑑賞。2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/本格ミステリ/SFファンタジー/ホラー/アニメ/MCU。135国 海外旅行ブログ。応援コメント@pixiinsで待ってます(^^)
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2021新作82本/2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
今話題の映画やランキング
ホーム シリーズ映画 興収ランキング
検 索
目 次