映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『ちはやふる 上の句』評価は?感想ネタバレあらすじ/千年前の恋の歌!競技かるたに青春かけろ

映画 ちはやふる 上の句
タイトル/邦題 ちはやふる 上の句
日本公開 2016.3.19 [予告↓]上映時間 111分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)
映画監督小泉徳宏
キャスト
出演者
広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬
配給/製作(C)東宝/ROBOT
シリーズ/関連ちはやふる実写版シリーズ
日本興行収入16.3億円
参考Wiki
平均評価★★★★★75私の評価★★★★★83
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『ちはやふる 上の句』あらすじ(ネタバレなし)

人気漫画ちはやふる実写版1作目。高校になった千早は、競技かるた部を作るため部員を集める。小学生時代に一緒にかるたに没頭した太一など5人集めて部として、引っ越した新に会うために全国大会を目指し..(ネタバレあらすじ↓)

『ちはやふる 上の句』予告動画

『ちはやふる 上の句』ネタバレあらすじや結末

この先はネタバレありのあらすじです。続編前作や関連映画は、ちはやふる実写版シリーズ一覧も参考にしてください。

クイーン戦にて「1000年前、在原業平が詠んだ激しい恋の歌。でも、今のあたしには『ちは』しか見えない!」。舞台は3年前の東京都立瑞沢高校にさかのぼります。有名モデル綾瀬千歳の妹の綾瀬千早(広瀬すず。ちはや)が入学し、競技かるた部を創設するため最低5人必要なのでメンバー集めを始めます

千早は外見はかわいいが行動は雑で、競技かるたする時の迫力で入学希望者は次々と去ります。小学校時代から千早を好きな真島太一(野村周平)は千早と再会して誘われるが断ります。幼馴染にはもう1人、競技かるたの楽しさを教えてくれた綿谷新(新田真剣佑。わたや あらた)がいますが福井へ引っ越しました。

千早は太一に、自分がかるた大会で優勝したら入部してほしいと頼み優勝しますが、いつものように白目をむいて寝てしまい、太一がおんぶして連れ帰りながら入部を決めます。昔のかるた仲間、西田優征(矢本悠馬。ゆうせい。肉まん君)、呉服屋の大江奏(上白石萌音。おおえ かなで。かなちゃん)も入部します。

最後の1人は千早が成績優秀な駒野勉(森永悠希。つとむ。机くん)を口説き落とし、テニス部の顧問の宮内妙子(松田美由紀。たえこ)先生が競技かるた部の顧問も引受けてくれ練習が始まります。競技かるたは、上の句の1,2文字目で下の句が決まるため語呂合わせで覚えるが、歌の意味を重視する奏は嘆きます。

GW合宿は、千早と太一と新が通ってた府中白波会と合同で行われ、原田先生(國村隼)の特訓を受けます。夜、千早はかなちゃんに、新の言葉「かるたで一番になれば世界一」がきっかけで始めたと話します。太一は遠征試合先で運命戦(最後の1枚で自陣の手札が詠まれれば勝つ確率が高い)となり負けます。

肉まん君が決勝に進出しますが、新に負けます。太一は新に携帯番号のメモを渡され、千早に渡すか迷います。太一は昔、試合前に新の眼鏡を隠して勝とうとした事があり、それ以来かるたの神様に見放され運命戦で勝ったことがありません。千早も合宿で北央学園のドSの須藤暁人(清水尋也。あきひと)に負けます。

東京都大会の前日、かなちゃんが「もろともに あはれと思へ 山桜 花より他に 知る人もなし」の歌の意味を話すと、千早「私には、強い絆(きずな)の歌に聞こえる。あなたがいれば私はがんばれると」。太一「青春全部かけても、新には勝てない」と嘆くと、原田先生「それは(青春全部)かけてから言いなさい」

都大会当日、かなちゃんの入部条件どおり5人は袴(はかま)で正装し団体戦に出場します。机くんこと駒野は1勝もできず「僕は数合わせだろ。こんな気持ちになるならひとりでいればよかった」と帰ろうとするが皆で説得します。しかし決勝戦の北央学園には5人とも苦戦し、机くんは札を取る気配すらありません。

「もろともに」が詠まれた時、千早は下の句を机くんのほおに飛ばし当てます。それは千早が「強い絆の歌」と言った札で、駒野以外に奏、太一、西田も気合いがもどり、千早は集中ゾーンに入ります。まず西田が勝ち、千早は「天性の優れた耳」で上の句が詠まれる前の息で先取りし須藤に勝利し白目で爆睡します。

駒野、奏は負け、残る太一は勝ったことのない運命戦にもつれ込みます。太一「今の俺には『ちは』しか見えない」は冒頭と韻を踏んでます。太一は普段人前でしない素振りをはじめ、圧倒された木梨はお手つきとなり太一が勝利し、瑞沢高校の優勝と全国大会出場が決定します。千早は新に電話で勝利を伝え、太一は新を倒すと宣言するが、新はかるたをやめたと衝撃発言します。

ネタバレ感想『ちはやふる 上の句』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。続編前作や関連映画は、ちはやふる実写版シリーズ一覧も参考にしてください。映画 ちはやふる 上の句

★★★★★ 83点/100(60が平均)

漫画原作の実写化で、スポーツではないけど内容はスポ根の学園もので部活青春映画です。千早をからめた三角関係のラブストーリー要素もありますし、名シーンや名言も盛り沢山です。アニメ版の完成度が高いし、エピソードの多くはカットされてるけど、旬な出演者たちの熱量により予想以上の出来だと思います。

特に千早を演じる広瀬すずは、白目をむいて寝てしまう演技も含め、この年齢の時期にしか見れない輝きをはなってて満点レベルです。原田先生、太一、かなちゃん、机くん、肉まんくんの誰もがもはや他の俳優ではあり得ないとさえ思えてしまうくらい魅力的です。新の泣けるシーンは、ほとんどがカットされてて、新の良さは伝わらず残念です。

肉まんくんこと西田もエピソードが少なくてかわいそうです。かなちゃんの歌の解説には時間とってますが、伏線になって勝敗に関わってきます。その1つ「もろともに」は千早が強い絆の歌だと言ったとおり決勝戦で団結を取り戻すきっかけになります。まさか、机くんに泣かされるとは思いませんでしたが。

その後、千早は集中しますが、直後に「ファイトー!」の掛け声に反応するのは違和感を感じます。掛け声をするなら「俺たちを信じて自由になれ!」直後の方がいいと思います。ちはやが集中ゾーンに入る前に、髪をかきあげ耳を出すしぐさはゾッとしますね。

かるたを題材にしてるため「言葉の力」をとても大切に見せてくれるのも、この作品の魅力です。例えばかなちゃんの「恋は身近にいる方が有利です」や、千早が太一に「ありがとう、かるたを好きでいてくれて」もシンプルですがグッと来ます。

私が一番好きな名言は原田先生が太一に言う「それは、やれることをやった人だけの特権じゃないかな?」「(青春全部を)かけてから言いなさい」です。この言葉には私自身も叱られてる気がしたし、観てる人たちも身が引き締まる思いがしたのではないでしょうか。

「ちはやぶる…」は約1000年前に在原業平が詠んだ激しい恋の歌です。太一の「ちはしか見えない」にも、いろんな意味がこめられています。百人一首を知らない私がこれだけ楽しめたし、原作の漫画が素晴らしいとは思うけど、よくある青春スポーツものにとどまらず、様々な登場人物からの視点で体感させてくれるため、誰かしらに感情移入しやすくて多くの人におすすめしたいです!

続編前作や関連映画は、ちはやふる実写版シリーズ一覧も参考にしてください。

『ちはやふる 上の句』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
ゆめぴょん(仮名・管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2019新作102本/2018年221。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/非日常/多幸感/複雑ストーリー/クール演出/MCU/本格ミステリ/ホラー
今話題の映画やランキング