映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメもアマゾンでお得に

映画『ペット』感想ネタバレ評価あらすじ

映画 ペット
タイトル/邦題 ペット
日本公開 2016.8.11 [予告↓]上映時間 91分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)USA PG
製作国アメリカ
原題/英題The Secret Life of Pets
映画監督クリス・ルノー、ヤーロー・チーニー
キャスト
出演者
ルイス・C・K、エリック・ストーンストリート、ケビン・ハート、ジェニー・スレイト、エリー・ケンパー
配給/製作(C)東宝東和、Universal(USA)/Illumination Entertainment
シリーズ/関連ミニオンズやイルミネーション映画
日本興行収入42.4億円
世界興行収入8.7億US$(約963億円)
製作費0.75億US$(約82.5億円)
参考Wiki世界興行収入
平均評価★★★★★66私の評価★★★★★62
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『ペット』あらすじ(ネタバレなし)

雑種犬マックスは、ニューヨークのアパートで、飼い主ケイティと一緒に幸せに暮らしていた。アパートのペット達は、飼い主が出かけた後は、雑談したり好きなことをしていた。ある日、ケイティは毛むくじゃらの大型犬デュークを保護して連れて帰ってきた。その晩から、マックスの生活は一変。寝るスペースや飼い主の愛情までデュークとシェアすることに不満だった。そして反発しあう2匹は、ひょんなことから都会で迷子になってしまい、うさぎのスノーボールが率いる動物軍団と関わることになるのだが...(ネタバレあらすじ↓)

『ペット』予告動画

ネタバレあらすじや感想『ペット』考察・評価レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想/考察です。続編前作や関連映画は、ミニオンズやイルミネーション映画一覧も参考にしてください。映画 ペット

★★★★★ 62点/100(60が平均)

動物たちをあつかった映画は多いけど、都会のペットたちが主役なのは、めずらしいと思いました。飼い主が出かけてる時のペットたちの行動は、どれもありそうで笑ってしまいます。新しいペットがやってきた時の様子は、子供が主役の場合と同じですね。

この映画のおすすめ、3つのポイント

  • 飼い主がいない時の、ペットの言動が楽しい
  • うさぎのスノーボールが、ワルかわいい
  • 家族や子供と一緒に安心して鑑賞できる

少しだけ残念に感じた、2つのポイント

  • いろんな動物がいるのに、特徴や得意技を出せてない
  • ストーリーがシンプルすぎる

『ペット』ネタバレ感想

イルミネーションの前作『ミニオンズ』と比べると、かなりこじんまりしてしまい、少し物足りなさがありますが、何も考えずにのんびり見るのがおすすめです。個人的には、『怪盗グルーのミニオン危機一発』で出てきた、にわとりのコッコちゃんも再登場してほしかったです。次回作にも期待してます!

続編前作や関連映画は、ミニオンズやイルミネーション映画一覧も参考にしてください。

『ペット』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
ゆめぴょん(仮名・管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2019新作53本/2018年202。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外旅行135国
今話題の映画やランキング