ピクシーン
映画ランキング/興行収入/評価一覧/ネタバレあらすじ感想
更新を購読できます

映画『ファインディング・ドリー』ネタバレあらすじ感想と評価一覧!欠点は長所にもなるし克服できる

  • アドベンチャー
  • コメディ
  • 動物
更新 シェアボタン
ファインディング・ドリー
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Pixar Animation Studios
目次[非表示]
ピクサーのアニメ映画興行収入ランキングと評価一覧

映画名
(クリックで開く)
公開年
日本
興収日本
[億円]
興収世界
[億$]
100点
評価
1トイ・ストーリー1996--
2バグズ・ライフ1999--
3トイ・ストーリー2200034.54.9780
4モンスターズ・インク200293.75.7779
5ファインディング・ニモ2003110.09.4078
6Mr. インクレディブル200452.66.3378
7カーズ200622.34.6272
8レミーのおいしいレストラン200739.06.2078
9ウォーリー WALL-E200840.05.3382
10カールじいさんの空飛ぶ家200950.07.3577
11トイ・ストーリー32010108.010.6687
12カーズ2201130.15.6265
13メリダとおそろしの森20129.55.4068
14モンスターズ・ユニバーシティ201389.67.4475
15インサイド・ヘッド201540.48.5779
16アーロと少年2016--
17ファインディング・ドリー201668.310.2876
18カーズ クロスロード(Cars3)(7.15公開)2017--
19リメンバー・ミー(Coco)2018--
20Mr.インクレディブル22018--
21トイ・ストーリー42019--

『ファインディング・ドリー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ナンヨウハギのドリーが、カクレクマノミのマーリンと共に、その息子ニモを人間の世界から救い出した1年後。忘れん坊のドリーは家族のことを思い出して、マーリン、ニモの協力も得ながら、両親を探す旅に出発する。しかし「カリフォルニア モロベイの宝石」という言葉の他にヒントはない。そんな時、ドリーが人間に捕まってしまい、ニモとマーリンが助けに行くのだが...

ファインディング・ドリーの予告動画

『ファインディング・ドリー』興行成績や評価や情報

原題/英題:
Finding Dory
製作国:
アメリカ(2016.6.14公開)
日本上映開始:
2016.7.16 上映時間: 103分
映画監督:
アンドリュー・スタントン、アンガス・マクレーン
主な出演者:
エレン・デジェネレス、アルバート・ブルックス、ヘイデン・ローレンス、エド・オニール、ケイトリン・オルソン
配給:
Walt Disney Studios Motion Pictures
製作:
Pixar Animation Studios
興行収入[全世界計]:
US$ 1,028,570,889(約1,131億円)
興行収入[日本国内]:
68.3億円
映倫区分:
PG(USA)
レビューサイト評価:
★★★★★ 76 /100(8サイトの100換算の平均評価)

ファインディング・ドリーを含むランキングやアカデミー賞

『ファインディング・ドリー』ネタバレあらすじ評価と感想

★★★★★ 78点/100(60が平均)

『ファインディング・ドリー』は、『ファインディング・ニモ』の冒険の1年後を描いた続編です。忘れん坊のドリーが両親のことを思い出し、ニモとマーリンと共に探しに行く冒険コメディです。

この映画のおすすめ、8つのポイント

  • ドリーの出生の秘密
  • ドリーの幼い頃がかわいい
  • ずっと前向きなドリーが素敵
  • ニモがドリーを信じる心
  • ドリーの魅力で皆が助けたくなる
  • どんな障害も乗り越え成長できる
  • ラストで感動できる
  • 子どもや家族と一緒に楽しめる

少し残念?つっこみどころ、4つのポイント

  • 捕まった先が目的地なのは都合良すぎ
  • タコのハンクが最強すぎる
  • ニモとマーリンに役割がなさすぎ
  • アザラシがニモを食べない理由が謎

『ファインディング・ドリー』ネタバレ感想や結末

『ファインディング・ドリー』は、物忘れのはげしいお笑いキャラのドリーが、ふと自分の家族のことを思い出したところから、冒険がはじまります。ドリーは前作でニモを救う時も、物事を記憶できないため、何度もトラブルを巻き起こしました。

どうやらそれは、ナンヨウハギの特徴ではなく、ドリー固有が持つ脳の障害だということがわかります。両親はドリーが幼いころから、そのことを気にしながらも、愛情を注いでいたようです。

『ファインディング・ドリー』印象的なシーン

ドリーが幼い頃の外見や声や行動が、かわいすぎます。脳の障害により記憶してもすぐ忘れてしまうため、ドリーの両親は工夫しながら教育していました。どうやらドリーは短期記憶はすぐ忘れますが、何かと関連づけると芋づる式に思い出せるようです。

ニモらが住んでいるのは、グレート・バリア・リーフ、つまりオーストラリアです。ドリーが記憶してる故郷は「カリフォルニア モロベイの宝石」なので、北アメリカの西海岸です。船を使っても大変な距離ですが、前作のカメの群れと海流であっという間に到達します。

カクレクマノミは海の中は天敵だらけなので、イソギンチャクに隠れる習性があります。それなのに映画では襲ってくる生物が少なすぎる気がします。前回はサメ軍団やちょうちんアンコウなどに襲われましたが、今回は巨大イカです。

そのごたごた中にドリーは人間に捕まってしまいます。これは前作のニモと同じシチュエーションです。しかし大きく違う点は、捕まった先がドリーの目的地だったことです。

これはさすがに都合が良すぎる気がします。人間が魚を捕まえたのなら、普通は食べるためです。しかしご都合主義はまだ続きます。海洋生物研究所の隔離棟で、最初に知り合ったタコのハンクが最強キャラなのです。

タコのハンクは、体の色を変化させたり、他の物や生物に変身できるだけでなく、海水がなくてもわりと平気で、地上も活発に移動できます。まさに忍者です。彼がいないとドリーは脱出できなかったけど、あまりにも最強すぎてその後の展開を心配する必要すらなくなりました。

ドリーはハンクの助けを借りて隔離棟から脱出する時に、デスティニーと書かれたバケツに飛び込みますが、この時は理由がわかりませんでした。バケツには死んだ魚だらけで、ジンベエザメのデスティニーのエサでした。このジンベエザメが、ドリーのことを覚えていました。

そういえば前作でドリーがマーリンに、クジラ語を話せると言って実際に使ってたのを思い出しました。ドリーが幼少時にこの海洋生物研究所にいた時に、ジンベエザメと話したことがあったので、クジラ語を覚えたんですね。

ジンベエザメのデスティニーに、ドリーたちが住んでいたオープン・オーシャンの場所を聞き、またしてもハンクに頼りながらその場所にたどり着きます。ハンクと別れて、水底の貝をたどるうちに、それがすみ家につながることを思い出します。

今はもう両親はいませんでしたが、ドリーは両親とはぐれた時の記憶を取りもどします。母親のために紫の貝を取ろうとして、激流にのまれてしまい、パイプで水槽の外へと吸い込まれたようです。パイプを通してジンベエザメのデスティニーと会話していたようです。

ドリーは両親を探すためにパイプに入って、シロイルカのベイリーのエコロケーション(音波)による道案内に従います。シロイルカはエコロケーションを使えなくなって自信を喪失してたけど、これをきっかけとして一段階成長します。

ドリーとはぐれたニモとマーリンは、アザラシからいろいろ教わるけど、アザラシはニモらを食べるためにウソをついているのだと思ってました。しかしそんなことはなく、本当に親切に教えてくれてたようです。なぜアザラシが食べようとしないのか謎すぎますが。

ニモらはベッキーというさえない感じの鳥を紹介してもらい、バケツに入って研究所内に運んでもらいます。ベッキーもなぜかニモらを食べようとしないのは不思議ですが、この物語では悪役しか小魚を食べようとしないんだと納得しながら観ることにします(笑)

鳥のベッキーはポップコーンに目がくらんで、ニモやマーリンのことを忘れますが、その後でちゃんと運ぶことを覚えてるので、意外と頼れる相棒だったことがわかります。ニモがマーリンに、ドリーの良い面を語るシーンは好きです。

それまでドリーはトラブルメーカー的に見えてましたが、よく考えると、ドリーはアイデアがすぐ浮かび、すぐそれを実行してダメなら次のアイデアを提案していました。ドリーは記憶に頼れないことが長所となって、直感で斬新なアイデアが次々に浮かぶのかもしれません。

ニモらとドリーは排水管の中で再会できます。そして隔離棟へもどって、目的の水槽へ向けて、いくつもジャンプアクションします。最後はまたタコのハンクに助けられ、ナンヨウハギの水槽に入りますが、両親たちはおらず、ドリーは海へ流れるパイプに落ちてしまいます。

このようにドリーの冒険は続いていきますが、研究所や隔離棟や水槽や水族館など、目的地が似た場所ばかりなので、今はどこを目指してるのかわかりにくくなるのが難点です。そして今度もドリーが落ちた先が正解だったりして、幸運というか都合が良すぎる気がします。

ファインディング・ドリー

『ファインディング・ドリー』結末/ラスト

ドリーは海底の砂の上に貝があると、次の貝も探すのが習性になってるようです。そうやってたどっていくと、なんと両親に会えました。このシーンは感動的です。両親はドリーが家へ帰れるように、習性を利用して、あらゆる方向に貝の道を作り続けていました。

ドリーがニモとマーリンを救うためにトラックに乗り込んだり、タコのハンクが運転したり、警察を避けてトラックごと海に飛び込んだりするシーンは、おまけとしては十分すぎるし、もう少しひかえめでも良かったかもしれません。

この物語は、ドリーが両親と再会した時点でピークなので、それ以降は惰性としか思えなくなります。だからあっという間にグレート・バリア・リーフに戻ってたのも問題ありません。海がきらいなタコのハンクも一緒だったので、彼も成長したということでしょうか。

エンドロールも楽しいですね。アザラシが縄張りを守ろうとしてほえまくるのは、よく見かけます。他のラストシーンも面白いです。最後のビニール袋に入った魚たちは、前作ラストで逃げたニモの仲間ですが、さすがに1年あのままではいないだろうから、また脱獄を試みたんでしょうね。

障害やハンディキャップを乗り越えて、成長しながら、目的を達成するのは前作と同様のテーマです。前作『ファインディング・ニモ』には伏線がたくさんあるため、そちらを観た後での鑑賞をおすすめしたいです!

新作映画のネタバレあらすじ評価と感想もチェック!

IT イット それが見えたら、終わり。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

IT イット それが見えたら、終わり。上映中感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレあらすじ感想と評価一覧

マイティ・ソー バトルロイヤル上映中感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

ゲット・アウトネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゲット・アウト上映中感想あり

2017.11.18更新 ★★★★★

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォーネタバレあらすじ感想と評価一覧

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー上映中感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

僕のワンダフル・ライフネタバレあらすじ感想と評価一覧

僕のワンダフル・ライフ上映中感想あり

2017.11.16更新 ★★★★★

ドリームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ドリーム上映中感想あり

2017.11.16更新 ★★★★★

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ感想と評価一覧

エイリアン コヴェナント今年!感想あり

2017.11.7更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ感想と評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス今年!感想あり

2017.11.8更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワンダーウーマン今年!感想あり

2017.11.11更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ感想と評価一覧

スパイダーマン ホームカミング今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女今年!感想あり

2017.11.11更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ感想と評価一覧

パワーレンジャー今年!感想あり

2017.11.7更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ライフ(2017)今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジョン・ウィック チャプター2今年!感想あり

2017.11.14更新 ★★★★★

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊ネタバレあらすじ感想と評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊今年!感想あり

2017.11.9更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ感想と評価一覧

ハクソー・リッジ今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

22年目の告白 私が殺人犯ですネタバレあらすじ感想と評価一覧

22年目の告白 私が殺人犯です今年!感想あり

2017.11.9更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ感想と評価一覧

LOGAN ローガン今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ感想と評価一覧

メッセージ今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ感想と評価一覧

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

2017.11.8更新 ★★★★★

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

2017.11.12更新 ★★★★★

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

美女と野獣(2017)今年!感想あり

2017.11.11更新 ★★★★★

グレートウォールネタバレあらすじ感想と評価一覧

グレートウォール今年!感想あり

2017.11.13更新 ★★★★★

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

2017.10.31更新 ★★★★★

無限の住人ネタバレあらすじ感想と評価一覧

無限の住人今年!感想あり

2017.11.16更新 ★★★★★

君の名は。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

君の名は。昨年!感想あり

2017.10.29更新 ★★★★★

シン・ゴジラネタバレあらすじ感想と評価一覧

シン・ゴジラ昨年!感想あり

2017.11.12更新 ★★★★★

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

2017.10.12更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.11.1更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.11.4更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ファインディング・ドリー関連のネタバレあらすじ評価と感想