映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメも アマゾンでお得に⇒

『ブルーバレンタイン』皆の評価は?映画情報も!

映画 ブルーバレンタイン
タイトル/邦題 ブルーバレンタイン
日本公開 2011.4.23 予告↓上映時間 114分
映倫区分日本 R15+(15歳以上)USA R
参考世界興行収入Wiki
製作国アメリカ
原題/英題Blue Valentine
映画監督デレク・シアンフランス
キャスト
出演者
ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ、フェイス・ウラディカ
配給/製作(C)クロックワークス、ワインスタイン・カンパニー(USA)/Hunting Lane Films、Silverwood Films
世界興行収入0.1億US$
製作費約US$ 1,000,000(約1億円)
平均評価★★★★★75
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『ブルーバレンタイン』あらすじ(ネタバレなし)や概要

仕事が芳しくないディーンと、長年の勉強の末に資格を取り、病院で忙しく働くシンディの夫婦は、娘のフランキーと3人暮らし。2人はお互いに相手に不満を抱えていたが、それを口に出せば平和な日常が崩れてしまうことを恐れていた……。夢や希望にあふれていた過去と現在を交錯..[引用元]

『ブルーバレンタイン』予告動画

『ブルーバレンタイン』含む映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2018新作146本/2017年198。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外135国/大食い/TV捨てた/マツコ世界オファー経験
今話題の映画やランキング