映画ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
新年のギフトを アマゾンでお得に⇒

ネタバレ感想『ヒーローマニア 生活』あらすじや予告動画や映画情報

ヒーローマニア 生活

『ヒーローマニア 生活』あらすじ(ネタバレなし)

中津はコンビニバイトのフリーター。ある日、身体能力が高く行動力もあるニートの土志田、情報収集力や作戦力のある女子高生のカオリ、不良な若者をトンカチで殴ってこらしめるサラリーマンの日下と出会う。4人は自警団を結成して、小さな悪者を退治して、吊るし上げる活動を開始し、市民からも支持されていく。やがてホームレスの宇野が社長となって『ともしび総合警備保障』を設立。しかし内部腐敗により、賛同できなくなった中津は自警団と敵対することになり...(ネタバレあらすじ↓)

ヒーローマニア 生活の予告動画

映画『ヒーローマニア 生活』評価まとめや作品情報

興行成績、公開日、上映時間などは↑に掲載してます。
映倫区分
日本: G
配給/製作
(C)東映、日活、「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
参考
 Wikipedia⇒
映画監督
豊島圭介
キャスト/出演者
東出昌大、窪田正孝、小松菜奈、片岡鶴太郎、山崎静代、船越英一郎
レビューサイト平均評価 ★★★★★56/100換算

ネタバレあらすじや感想『ヒーローマニア 生活』考察・評価・レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想・考察です。ヒーローマニア 生活

★★★★★ 60点/100(60が平均)

『ヒーローマニア -生活-』は、社会の小さな悪者を退治することに意欲を燃やす若者2人からスタートした自警団が、4人になり、さらに会社化して大規模になっていくという、コメディ・アクション映画です。

この映画のおすすめ、3つのポイント

  • 弱者が勇気をだして悪者を退治する姿が良い
  • バトルがコメディ調で血生臭くない
  • ラストバトルは恐いけど楽しめた

少し残念?つっこみどころ、4つのポイント

  • 中津の役割がいまいち不明。志だけ?
  • オカッパが犯人なら日下は死に損
  • 覆面もしてないのにバレないのが変
  • だらだらした展開

原作漫画は未読です。前半の中津と土志田の出会いから、4人になって悪者たちをこらしめ、吊るし魔の活動をするあたりは、かなり楽しめました。吊るし上げる対象者の選択が、カオリの情報のみというのは、間違えないのか不安ですが、ほぼ現行犯なので問題ないのでしょう。

ヒーローとしては、スパイダーマンのような土志田の装置や身体能力と、日下の作成したトンカチのみに頼ってる気がしましたが、戦闘はコミカルで面白いし、弱者が悪者を退治する構図は見てても気持ち良いです。中津は不要ですが。

ホームレスの宇野が実は社長をしてたという設定も好みです。そして『ともしび総合警備保障』を設立します。すると今度は規模が大きくなりすぎて、自警団が腐敗していき、食物連鎖の頂点が腐っていくという皮肉ぶりな展開も見事です。

しかしこんなに素晴らしい展開にしたのに、変なコメディ調で進行していくので、内部腐敗のこともあまり語られず、中津がやめる理由にもあまり葛藤が見られないし、土志田、カオリ、日下の心の中もよくわかりません。

中津が自警団をやめても、もともと大した役割を果たしていたわけではないため、あまり物語というか世界が動かないのが残念すぎます。そこで無理やりに日下vs黄色い雨合羽を対決させますが、正体がオカッパだとすれば、単なる偶然ですよね。

そして中津が黄色い雨合羽に拷問されそうになり、日下を殺したのが社長だと口走ったから、土志田も裏切る決心がついたのではないのでしょうか。それとも雨合羽による殺人の一部は、社長の命令で行われてたのでしょうか。真相は闇の中です。

ラストの黄色い雨合羽の偽物と本物とのバトルは、なかなか楽しめました。それだけに物語の構成が残念すぎます。もっとストーリーを練れば良作になってた可能性もありそうです。気軽に見れるので、ぜひ1度はおすすめしたい映画です!

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周135国/世界遺産595訪問後、映画にハマり、家見含め3年半で1800本。新作は2017年193本、2018年128本
今話題の映画やランキング