ピクシーン 映画ランキング/興行収入/評価まとめ/ネタバレあらすじ感想 pickup scene

2016年ライムスター宇多丸のおすすめシネマランキング!映画ベスト10+α

2016年ライムスター宇多丸のおすすめシネマランキング!映画ベスト10+α

ライムスター宇多丸の2016年のおすすめシネマランキングです。新作映画から選んだベスト10とチャンピオンを発表しました。対象はラジオ番組ウィークエンド・シャッフルの「ムービーウォッチメン」で紹介した映画約50本です。

【一覧】ライムスター宇多丸のおすすめシネマランキング(2008-2017年)もご確認ください。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1[チャンピオン]クリード チャンプを継ぐ男-1.7379
1この世界の片隅に27.0-83
2葛城事件--70
3シング・ストリート 未来へのうた-0.1383
4何者10.7-66
5ヒメアノ~ル--76
6ドント・ブリーズ-1.5774
7クリーピー 偽りの隣人--64
8アイアムアヒーロー16.2-73
9シン・ゴジラ82.50.7777
10デッドプール20.47.8377
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

2016年 宇多丸のシネマランキング 映画ベスト10+チャンピオン

映画評論家でもあるライムスター宇多丸さんが、2016年にムービーウォッチメンで紹介した約50の洋画・邦画の中から選んだ映画ランキングです。紹介する映画はルーレットで決めるため、大作や有名作品や単館映画が抜けたりしますが、2016年は邦画が強かったなどの映画の傾向はつかめて面白いです。

ピクシーンで紹介した映画は興行収入だけでなく、あらすじ・ネタバレ感想・評価・予告動画なども見れますよ!

[チャンピオン]クリード チャンプを継ぐ男

クリード チャンプを継ぐ男
  • 平均評価 ★★★★★79/100
  • 世界興行収入 1.7億US$
  • 日本公開 2015.12.23
  • 上映時間 133分 予告

映画『ロッキー』シリーズの新章。アドニスは実母の死後、里親や施設を転々として、ケンカで独房に入れられていたところ、メアリー・アン・クリードが訪ねてきて引き取られることになる。成長したアドニス・クリードは将来有望な仕事をやめて、ボクシングに専念する。そして父アポロ・クリードのことを知り、そのライバルだったロッキーにトレーナーを依頼する。厳しい特訓の末、チャンピオンとの対戦が決まるが、ロッキーが倒れてしまい...。第88回アカデミー賞でスタローンが助演男優賞にノミネート。(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Creed
製作国
アメリカ(2015.11.25公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
映画監督
ライアン・クーグラー
キャスト/出演者
マイケル・B・ジョーダン、シルベスター・スタローン、テッサ・トンプソン、フィリシア・ラシャド、アンソニー・ベリュー
製作費
約US$ 35,000,000(約39億円)
配給/製作
(C)ワーナー・ブラザース、ニュー・ライン・シネマ、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
『クリード チャンプを継ぐ男』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[1位]この世界の片隅に

この世界の片隅に
  • 平均評価 ★★★★★83/100
  • 日本興行収入 27.0億円
  • 日本公開 2016.11.12
  • 上映時間 128分 予告

日本アカデミー賞でアニメ最優秀賞。第ニ次世界大戦下の昭和19年、広島市で家族と暮らし絵を描くのが好きな18歳の少女すずは、日本海軍の拠点のある呉市へ嫁いだ。戦争で物資が不足するが、すずは工夫をこらして家族の食事を作り、笑いの絶えない食卓となる。しかし戦況が悪化するにつれ...(ネタバレあらすじ⇒)

DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.9.15(販売中
原題/英題
In this Corner of This World
映倫区分
日本: G
映画監督
片渕須直
キャスト/出演者
のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月、小野大輔、潘めぐみ、牛山茂
製作費
約3億円
配給/製作
(C)東京テアトル、GENCO、MAPPA
『この世界の片隅に』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[2位]葛城事件

葛城事件
  • 平均評価 ★★★★★70/100
  • 日本公開 2016.6.18
  • 上映時間 120分

「その夜の侍」の赤堀雅秋監督が同名舞台を映画化し、無差別殺人事件を起こした加害者青年とその家族、加害者と獄中結婚した女性が繰り広げる壮絶な人間模様を描いたドラマ。親が始めた金物屋を継いだ葛城清は、美しい妻・伸子と共に2人の息子を育て、念願のマイホームも建てて理想の家庭を築き上げたはずだった。しかし、清の強い思いは知らず知らずのうちに家族を抑圧し、支配するようになっていた。長男の保は従順だが対人関係に悩み、会社をリストラされたことも言い出せない。そして、アルバイトが長続きしないことを清に責められ、理不尽な思いを募らせてきた次男の稔は、ある日突然、8人を殺傷する無差別殺人事件を起こす。死刑判決を受けた稔は、死刑制度反対を訴える女・星野が稔と獄中結婚することになるが……。三浦友和が抑圧的な父・清役で主演を務めるほか、母・伸子役に南果歩、兄・保役に舞台版で稔役を演じた新井浩文、稔役に大衆演劇出身の若葉竜也ら実力派キャストが集結。[引用元]

映倫区分
日本: PG12
映画監督
赤堀雅秋
キャスト/出演者
三浦友和、南果歩、新井浩文、若葉竜也、田中麗奈
配給/製作
(C)ファントム・フィルム、ファントム・フィルム、テレビマンユニオン、コムレイド
レビューサイト平均評価 ★★★★★70/100換算

掲載2016年 報知映画賞ノミネートと受賞作品まとめ(第41回)

[3位]シング・ストリート 未来へのうた

シング・ストリート 未来へのうた
  • 平均評価 ★★★★★83/100
  • 世界興行収入 0.1億US$
  • 日本公開 2016.7.9
  • 上映時間 106分

「はじまりのうた」「ONCE ダブリンの街角で」のジョン・カーニー監督の半自伝的作品で、好きな女の子を振り向かせるためにバンドを組んだ少年の恋と友情を、1980年代ブリティッシュサウンドに乗せて描いた青春ドラマ。大不況にあえぐ85年のアイルランド、ダブリン。14歳の少年コナーは、父親が失業したために荒れた公立校に転校させられてしまう。さらに家では両親のケンカが絶えず、家庭は崩壊の危機に陥っていた。最悪な日々を送るコナーにとって唯一の楽しみは、音楽マニアの兄と一緒に隣国ロンドンのミュージックビデオをテレビで見ること。そんなある日、街で見かけた少女ラフィナの大人びた魅力に心を奪われたコナーは、自分のバンドのPVに出演しないかとラフィナを誘ってしまう。慌ててバンドを結成したコナーは、ロンドンの音楽シーンを驚かせるPVを作るべく猛特訓を開始するが……。[引用元]

原題/英題
Sing Street
製作国
アイルランド・イギリス・アメリカ合作(2016.4.15公開)
映倫区分
日本: PG12、USA: PG-13
映画監督
ジョン・カーニー
キャスト/出演者
フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、ルーシー・ボーイントン、マリア・ドイル・ケネディ、エイダン・ギレン、ジャック・レイナー
配給/製作
(C)ギャガ、ワインスタイン・カンパニー(USA)、ライクリー・ストーリー、Merced Media、パルムスター・エンターテインメント、フィルムネイション・エンターテインメント、アイルランド映画委員会、Cosmo Films、Distressed Films、FilmWave
レビューサイト平均評価 ★★★★★83/100換算

掲載【2018年まで一覧】映画秘宝ベスト&トホホランキング歴代まとめ

[4位]何者

何者
  • 平均評価 ★★★★★66/100
  • 日本興行収入 10.7億円
  • 日本公開 2016.10.15
  • 上映時間 97分 予告

就活が活発になる時期、大学の演劇サークルで脚本を書き、人の分析が得意な拓人は、ルームシェア中の無邪気な光太郎、その元カノで拓人が片思いの素直な瑞月、その友人で意識高い系の理香、その同棲中の隆良と共に就活を戦っていく。しかし考え方やSNSの使い方などの違いで少しづつ人間関係が変化していき...(ネタバレあらすじ⇒)

映倫区分
日本: G
映画監督
三浦大輔
キャスト/出演者
佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之
配給/製作
(C)東宝、東宝映画
『何者』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[5位]ヒメアノ~ル

ヒメアノ~ル

岡田は清掃会社で働きながら、普通に過ぎてゆく日々に不安を感じていた。ある日、同僚の安藤が恋するユカとの仲をとりもつうちに、彼女から告白されてしまう。そしてユカが働くカフェで偶然会った、高校の同級生の森田がユカのストーカーをしていることも知る。森田は高校時代にいじめにあって以来、人が変わったようになっていた。ホテルで働く和草も、同様にいじめられていたが、ある事件以降、森田からゆすられて金を渡していた。やがて森田の周りで殺人事件が起こりはじめて...(ネタバレあらすじ⇒)

映倫区分
日本: R15+
映画監督
吉田恵輔
キャスト/出演者
森田剛、濱田岳、佐津川愛美、ムロツヨシ、駒木根隆介
配給/製作
(C)日活、日活、ハピネット、ジェイ・ストーム、ジャンゴフィルム
『ヒメアノ~ル』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[6位]ドント・ブリーズ

ドント・ブリーズ
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 世界興行収入 1.5億US$
  • 日本公開 2016.12.16
  • 上映時間 88分 予告

不良少女ロッキーは、親から離れて街を出ていくための資金稼ぎに、恋人のマニー、友人のアレックスと共に、大金を隠し持つとうわさされる盲目な老人の家に強盗に入る。しかし老人は目は見えないが、超人的な聴覚を持ち、軍隊経験もあり、しかも狂人だった。おまけに番犬もかなり手強い。そんな状況のもと、脱出を試みて地下室へと踏み込むが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Don't Breathe
製作国
アメリカ(2016.8.26公開)
映倫区分
日本: PG12、USA: R
映画監督
フェデ・アルバレス
キャスト/出演者
ジェーン・レビ、ディラン・ミネット、ダニエル・ゾバット、スティーブン・ラング
製作費
約US$ 9,900,000(約11億円)
配給/製作
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、スクリーン・ジェムズ(USA)、ステージ6フィルムズ、ゴースト・ハウス・ピクチャーズ、グッド・ユニヴァース
『ドント・ブリーズ』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[7位]クリーピー 偽りの隣人

クリーピー 偽りの隣人

ミステリー小説の映画化。犯罪心理学者の高倉は、刑事時代に連続殺人鬼を逃してしまい、それにより死傷者もでて、自らも負傷し刑事をやめて引っ越す。大学で犯罪心理学を教えることになるが、同僚から日野市一家失踪事件の話を聞き、興味がわいて昔の刑事仲間の野上と共に調査を開始する。一方、隣人の西野の様子も変だと気づき、野上に調査を依頼する。やがて西野家の娘や、高倉の妻の様子までおかしく思えてきて、事件の真相が明らかになっていくが...(ネタバレあらすじ⇒)

映倫区分
日本: G
映画監督
黒沢清
キャスト/出演者
西島秀俊、竹内結子、川口春奈、東出昌大、香川照之
配給/製作
(C)松竹、アスミック・エース、松竹撮影所
『クリーピー 偽りの隣人』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[8位]アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー
  • 平均評価 ★★★★★73/100
  • 日本興行収入 16.2億円
  • 日本公開 2016.4.23
  • 上映時間 127分 予告

人気漫画の実写映画化。鈴木英雄は漫画家を目指す平凡な35歳。一向に売れず、アシスタントとして生活しているが、彼女とは破局寸前。そんな彼女から電話があり、部屋へ戻ると、ZQN(ゾキュン)というゾンビ化した姿で襲ってきた。命からがら逃げたが、街中がZQNだらけになっていた。女子高生・比呂美と出会って、富士山を目指すことになる。しかし比呂美の様子までおかしくなり...(ネタバレあらすじ⇒)

映倫区分
日本: R15+
映画監督
佐藤信介
キャスト/出演者
大泉洋、有村架純、長澤まさみ、吉沢悠、岡田義徳
配給/製作
(C)東宝、東宝映画
『アイアムアヒーロー』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[9位]シン・ゴジラ

シン・ゴジラ
  • 平均評価 ★★★★★77/100
  • 日本興行収入 82.5億円
  • 世界興行収入 0.7億US$
  • 日本公開 2016.7.29
  • 上映時間 119分 予告

第40回日本アカデミー賞で11部門の優秀賞、うち7部門が最優秀賞。東京湾沖で水蒸気が噴出したり、アクアラインのトンネル崩壊事故などが発生。内閣官房副長官の矢口は、ネット動画などから巨大生物の可能性を示すが、政府は海底火山などと見て対応を進める。しかしすぐに巨大生物の尻尾がTV報道され、自衛隊の攻撃も付近住民が確認されて中止となる。ゴジラと名付けられた生物は、放射能を有するため、米軍の爆撃機による攻撃もはじまるが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
GODZILLA Resurgence
映倫区分
日本: G
映画監督
庵野秀明、樋口真嗣
キャスト/出演者
長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、大杉漣
配給/製作
(C)東宝、東宝映画、シネバザール
『シン・ゴジラ』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[10位]デッドプール

デッドプール
  • 平均評価 ★★★★★77/100
  • 日本興行収入 20.4億円
  • 世界興行収入 7.8億US$
  • 日本公開 2016.6.1
  • 上映時間 108分 予告

X-MENシリーズ外伝。元傭兵ウェイドは、ヴァネッサと結婚を決意するが、末期がんだと診断される。そんな時、謎の男の誘いでがんも治せる人体実験をうけて、不死身に近い能力を得る。しかし醜い姿になったため、デッドプールとして組織へ復讐を開始するのだが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Deadpool
製作国
アメリカ(2016.2.12公開)
映倫区分
日本: R15+、USA: R
映画監督
ティム・ミラー
キャスト/出演者
ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、エド・スクレイン、T・J・ミラー、ジーナ・カラーノ
製作費
約US$ 58,000,000(約64億円)
配給/製作
(C)20th Century Fox、Marvel、ザ・ドナーズ・カンパニー
『デッドプール』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

以上、ライムスター宇多丸のシネマランキング2016の映画ベスト10+チャンピオンでした。【一覧】ライムスター宇多丸のシネマランキング(2008-2016年)もご確認ください。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

今話題の映画やランキング