ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想や評価一覧
更新を購読できます

第37回日本アカデミー賞2014優秀賞と最優秀賞の全33作品まとめ(2013年映画)

第37回日本アカデミー賞2014優秀賞と最優秀賞の全33作品まとめ(2013年映画)

第37回日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞の全作品(2013年公開映画)の、部門別一覧まとめです。2014年1月に優秀賞と新人俳優賞が発表され、最優秀賞の授賞式は2014年3月7日でした。

最多の最優秀賞は『舟を編む』の計6部門(優秀賞は13部門)です。次に最多の優秀賞は『そして父になる』『東京家族』の計12部門です。真木よう子が主演女優賞、助演女優賞の最優秀賞をダブル受賞し、35年前の大竹しのぶ以来の記録となりました。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

第37回日本アカデミー賞の対象は、2012年12月16日から2013年12月14日の間に、東京地区の商業映画劇場で1日3回以上、2週間以上、有料上映された、40分以上の映画です。

第37回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(主要部門)

作品賞の優秀賞と最優秀賞

アニメーション作品賞の優秀賞と最優秀賞

風立ちぬ

平均評価
★★★★★73/100
私の評価
★★★★★55/100
日本興行収入
120.2億円
日本公開
2013.7.20
上映時間
126分
風立ちぬ
原題/英題
The Wind Rises
映画監督
宮崎駿
主な出演者
庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜夫、竹下景子、志田未来、國村隼、大竹しのぶ
映倫区分
日本:G/一般 、USA:PG-13
(C)東宝、スタジオジブリ

『風立ちぬ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スタジオジブリ作品。実話ベース。飛行機の設計にあこがれる堀越二郎は、関東大震災で少女・菜穂子を助けた。二郎は大学卒業後に飛行機の開発会社に就職し、入社5年目に海軍の戦闘機開発チーフに抜擢される。しかし開発はうまくいかず、挫折中に菜穂子と再会。やがて2人は恋仲になるが、菜穂子はあることを告白するのだった...。第86回アカデミー賞の長編アニメーション部門にノミネートされるなど、海外でも高く評価された。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 73/100換算

掲載スタジオジブリ映画興行収入ランキングと評価一覧

監督賞の優秀賞と最優秀賞(監督)

  • 【最優秀賞】舟を編む(石井裕也)
  • そして父になる(是枝裕和)
  • 凶悪(白石和彌)
  • 清州会議(三谷幸喜)
  • 東京家族(山田洋次)

脚本賞の優秀賞と最優秀賞(脚本家)

  • 【最優秀賞】舟を編む(渡辺謙作)
  • そして父になる(是枝裕和)
  • 凶悪(高橋泉、白石和彌)
  • 清州会議(三谷幸喜)
  • 東京家族(山田洋次、平松恵美子)

主演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

  • 【最優秀賞】舟を編む(松田龍平)
  • 利休にたずねよ(市川海老蔵)
  • 東京家族(橋爪功)
  • そして父になる(福山雅治)
  • 許されざる者(渡辺謙)

主演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

  • 【最優秀賞】さよなら渓谷(真木よう子)
  • 武士の献立(上戸彩)
  • そして父になる(尾野真千子)
  • 舟を編む(宮崎あおい)
  • 東京家族(吉行和子)

助演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

  • 【最優秀賞】そして父になる(リリー・フランキー)
  • 舟を編む(オダギリ・ジョー)
  • 東京家族(妻夫木聡)
  • 凶悪(ピエール瀧)
  • 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(松田龍平)
  • 凶悪(リリー・フランキー)

そして父になる

平均評価
★★★★★75/100
私の評価
★★★★★70/100
日本興行収入
32.0億円
日本公開
2013.9.28
上映時間
120分 予告動画
そして父になる
原題/英題
Like Father, Like Son
映画監督
是枝裕和
主な出演者
福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多
映倫区分
日本:G/一般
(C)ギャガ、FILM

『そして父になる』あらすじ(ネタバレなし)や概要

野々宮良多は大手建設の会社員で都心の高級マンションで、妻と息子の3人で幸せに暮らしている。ある日、息子の慶多が生まれた病院から、出生時の取り違えについて連絡がある。本当の息子は、斎木夫妻によって自由奔放に育てられていた。やがて2組の家族で会合し、子どもを交換することで話を進めるのだが...

『そして父になる』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

助演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

  • 【最優秀賞】そして父になる(真木よう子)
  • 東京家族(蒼井優)
  • 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(尾野真千子)
  • 利休にたずねよ(中谷美紀)
  • 武士の献立(余貴美子)

第37回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(音楽映像技術部門)

音楽賞の優秀賞と最優秀賞(作曲・作詞家)

撮影賞の優秀賞と最優秀賞(撮影監督等)

  • 【最優秀賞】許されざる者(笠松則通)
  • そして父になる(瀧本幹也)
  • 東京家族(近森眞史)
  • 利休にたずねよ(浜田毅)
  • 舟を編む(藤澤順一)

照明賞の優秀賞と最優秀賞(照明技師等)

  • 【最優秀賞】許されざる者(渡邊孝一)
  • そして父になる(藤井稔恭)
  • 東京家族(渡邊孝一)
  • 利休にたずねよ(安藤清人)
  • 舟を編む(長田達也)

美術賞の優秀賞と最優秀賞(美術監督等)

  • 【最優秀賞】利休にたずねよ(吉田孝)
  • 清州会議(種田陽平、黒瀧きみえ)
  • 少年H(中澤克己)
  • 舟を編む(原田満生)
  • 許されざる者(原田満生、杉本亮)

録音賞の優秀賞と最優秀賞(録音技師等)

  • 【最優秀賞】舟を編む(加藤大和)
  • 東京家族(岸田和美)
  • 清州会議(瀬川徹夫)
  • そして父になる(弦巻裕)
  • 利休にたずねよ(松陰信彦)

編集賞の優秀賞と最優秀賞(編集技師等)

  • 【最優秀賞】舟を編む(普嶋信一)
  • 東京家族(石井巌)
  • 清州会議(上野聡一)
  • そして父になる(是枝裕和)
  • 利休にたずねよ(藤田和延)

第37回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(その他部門)

外国作品賞の優秀賞と最優秀賞

レ・ミゼラブル

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★62/100
世界興行収入
441百万US$
日本興行収入
58.9億円
日本公開
2012.12.21
上映時間
158分
レ・ミゼラブル
原題/英題
Les Miserables
製作国
イギリス(2012.12.25公開)
映画監督
トム・フーパー
主な出演者
ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、アーロン・トベイト
製作費
約US$ 61,000,000(約67億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)東宝東和、Universal(USA)、ワーキング・タイトル・フィルムズ

『レ・ミゼラブル』あらすじ(ネタバレなし)や概要

名作ミュージカルを映画化。ジャン・バルジャンは、貧困によりパンを盗んでしまった罪で、19年間も服役していた。仮釈放後に再び盗んでしまうが、司教が許してくれ、その寛大さに感銘を受けて、はじめて自分もそのように生きていくことをのぞんだ。その後、工場経営に成功して、市長として市民からも尊敬されていた。しかし警察署長のジャベールはジャン・バルジャンを執拗に捕らえようとする。やがて売春婦のファンティーヌと運命的に出会い、その娘コゼットや、共和派の秘密結社に属するマリウスなどと関わるうちに、パリで起こる暴動に巻きこまれていき...。第85回アカデミー賞でアン・ハサウェイが助演女優賞に輝いた。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 76/100換算

掲載2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

新人俳優賞(俳優・女優)

  • 許されざる者、つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語(忽那汐里)
  • 舟を編む、草原の椅子(黒木華)
  • 甘い鞭(壇蜜)
  • おしん(濱田ここね)
  • 横道世之介、夏の終り(綾野剛)
  • 共食い(菅田将暉)
  • 箱入り息子の恋、地獄でなぜ悪い(星野源)
  • 少年H(吉岡竜輝)

協会栄誉賞

  • 高倉健

会長特別賞

  • 大島渚(監督)
  • 高野悦子(岩波ホール支配人・エキプ・ド・シネマ主宰)
  • 熊谷秀夫(照明)
  • 三國連太郎(俳優)
  • 夏八木勲(俳優)

協会特別賞

  • 白鳥あかね(スクリプター・脚本家)
  • 福田明(衣裳)
  • 吉田晴美(大道具)

話題賞

  • 作品部門: 真夏の方程式
  • 俳優部門: ひまわりと子犬の7日間(若林正恭)

以上が、2014年の授賞式で発表された、第37回日本アカデミー賞(2013年公開映画)の部門別一覧です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは下をご覧ください。

参考にしたページ

日本アカデミー賞公式サイト

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ評価と感想

エイリアン コヴェナント上映中感想あり

2017.9.18更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ評価と感想

新感染 ファイナル・エクスプレス上映中感想あり

2017.9.7更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ評価と感想

ワンダーウーマン上映中感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ評価と感想

スパイダーマン ホームカミング上映中感想あり

2017.9.20更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ評価と感想

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女今年!感想あり

2017.9.5更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー今年!感想あり

2017.9.7更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)今年!感想あり

2017.7.8更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2今年!感想あり

2017.7.7更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ今年!感想あり

2017.8.4更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン今年!感想あり

2017.7.11更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

2017.7.14更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

2017.9.13更新 ★★★★★

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

2017.8.14更新 ★★★★★

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

2017.9.10更新 ★★★★★

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

2017.8.22更新 ★★★★★

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

2017.9.19更新 ★★★★★

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

2017.8.2更新 ★★★★★

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

2017.8.25更新 ★★★★★

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

2017.8.14更新 ★★★★★

アサシン クリードネタバレあらすじ評価と感想

アサシン クリード今年!感想あり

2017.5.11更新 ★★★★★

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

2017.7.6更新 ★★★★★

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

2017.9.16更新 ★★★★★

君の名は。ネタバレあらすじ評価と感想

君の名は。昨年!感想あり

2017.8.8更新 ★★★★★

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

2017.4.3更新 ★★★★★

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.8.29更新

ミニオンズシリーズやイルミネーション映画興行収入ランキングと評価一覧

ミニオンズシリーズやイルミネーション映画興行収入ランキングと評価一覧

2017.9.20更新

エイリアンシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

エイリアンシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

2017.9.22更新

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

2017.9.19更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング