ピクシーン
映画ランキング/興行収入/評価一覧/ネタバレあらすじ感想
更新を購読できます

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

第88回アカデミー賞ノミネートと受賞の全57作品(2015年公開映画)の部門別一覧まとめです。2016年2月28日、ロサンゼルス市ハリウッドのドルビー・シアターの授賞式で発表されました。

最多部門受賞は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の6部門。最多部門ノミネートは『レヴェナント 蘇えりし者』の12部門でうち3受賞、その監督アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥは2年連続でアカデミー監督賞を受賞しました。

下の表では、人物主体の賞も作品を先に表記します。アカデミー賞は、原則として前年の1年間にロサンゼルス郡内の映画館で連続7日以上の期間、有料で公開された40分以上の作品(劇場公開以前にTV、ネット、ビデオDVDなどで公開されたのは除く)を満たした映画作品が対象です。

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞(主要部門)

第88回アカデミー賞の受賞一覧まとめ(主要部門のみ)

作品賞ノミネートと受賞 - Best Picture

監督賞ノミネートと受賞(監督)- Directing

主演男優賞ノミネートと受賞(俳優)- Best Actor

主演女優賞ノミネートと受賞(女優)- Best Actress

助演男優賞ノミネートと受賞(俳優)- Best Supporting Actor

助演女優賞ノミネートと受賞(女優)- Best Supporting Actress

脚本賞ノミネートと受賞(脚本家)- Writing Original Screenplay

オリジナル・独自の脚本におくられる賞です。

脚色賞ノミネートと受賞(脚本家)- Writing Adapted Screenplay

小説・舞台などから起こされた脚本におくられる賞です。

長編アニメ映画賞ノミネートと受賞 - Best Animated Feature

条件は上映時間が40分以上で、その75%以上がアニメーションで、主要キャラクターがアニメであることです。

外国語映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Foreign Language Film

各国から1作品だけ出品できます。条件は前年10月から本年9月の間に、劇場で最低7日間連続で商業上映された映画です。この賞のみ、アメリカ国内で上映された必要はありません。

  • 受賞サウルの息子(ネメシュ・ラースロー)ハンガリー
  • 彷徨える河(シーロ・ゲーラ)コロンビア
  • 裸足の季節(デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン)フランス
  • ディーブ(ナジ・アブヌワール)ヨルダン
  • ある戦争(トビアス・リンホルム)デンマーク

第88回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(視覚映像技術部門)

撮影賞ノミネートと受賞(撮影監督等)- Best Cinematography

編集賞ノミネートと受賞(編集技師等)- Film Editing

美術賞ノミネートと受賞(美術監督等)- Best Art Direction

衣装デザイン賞ノミネートと受賞(映画衣装デザイナー等)- Costume Design

メイクアップ&ヘアスタイリング賞ノミネートと受賞(特殊メイクアップ・アーティスト等)- Best Makeup and Hairstyling

視覚効果賞ノミネートと受賞(視覚効果アーティスト等)- Visual Effects

優れた視覚効果(VFX)を使った映画におくられます。

  • 受賞エクス・マキナ(マーク・ウィリアムズ・アーディングトン、サラ・ベネット、ポール・ノリス、アンドリュー・ホワイトハースト)
  • マッドマックス 怒りのデス・ロード(アンドリュー・ジャクソン、ダン・オリヴァー、アンディ・ウィリアムス、トム・ウッド)
  • オデッセイ(アンダース・ラングランズ、クリス・ローレンス、リチャード・スタマーズ、スティーヴン・ワーナー)
  • レヴェナント 蘇えりし者(リッチ・マクブライド、マット・シャムウェイ、ジェイソン・スミス、キャメロン・ウォルドバウアー)
  • スター・ウォーズ フォースの覚醒(クリス・コーボールド、ロジャー・ガイエット、パトリック・タバック、ニール・スキャンラン)

第88回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(音楽技術部門)

作曲賞ノミネートと受賞(作曲家)- Original Music Score

歌曲賞ノミネートと受賞(作曲・作詞家)曲名 - Best Original Song

  • 受賞007 スペクター(ジェームス・ネピア、サム・スミス)ライティングズ・オン・ザ・ウォール/Writing's On The Wall
  • フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(アーマッド・バルシー、ステファン・マッシオ、ジェイソン・ダヒーラ・クェネヴィル、エイベル・テスファイ)Earned It
  • Racing Extinction(J・ラルフ、アンソニー・ヘガティ)Manta Ray
  • グランドフィナーレ(デヴィッド・ラング)Simple Song #3
  • ハンティング・グラウンド(ダイアン・ウォーレン、レディー・ガガ)Til It Happens To You

音響編集賞ノミネートと受賞(音響編集者等)- Sound Editing

音響調整・録音賞ノミネートと受賞(音響技術者等)- Sound Mixing

第88回アカデミー賞ノミネートと受賞(その他部門)

長編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Documentary Feature

  • 受賞AMY エイミー(アシフ・カパディア、ジェームズ・ゲイ・リース)
  • カルテル・ランド(マシュー・ハインマン、トム・イェリン)
  • ルック・オブ・サイレンス(ジョシュア・オッペンハイマー、シーネ・ビュレ・ソーレンセン)
  • ニーナ・シモン 〜魂の歌(リズ・ガーバス、エイミー・ホビー、ジャスティン・ウィルクス)
  • ウィンター・オン・ファイヤー: ウクライナ、自由への闘い(エフゲニー・アフィネフスキー、Den Tolmor)

短編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Documentary Short Subject

  • 受賞A Girl in the River: The Price of Forgiveness(シャーミーン・オベイド=チノイ)
  • Body Team 12(David Darg、Bryn Mooser)
  • Chau, Beyond the Lines(Courtney Marsh、Jerry Franck)
  • Claude Lanzmann: Spectres of the Shoah(Adam Benzine)
  • Last Day of Freedom(Dee Hibbert-Jones、Nomi Talisman)

短編実写映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Live Action Short Film

  • 受賞僕はうまく話せない Stutterer(Benjamin Cleary、Serena Armitage)
  • Ave Maria(Eric Dupont、Basil Khalil)
  • Day One(Henry Hughes)
  • Everything Will Be Okay(Patrick Vollrath)
  • Shok(Jamie Donoughue)

短編アニメ映画賞ノミネートと受賞(監督)- Animated Short Film

  • 受賞ベア・ストーリー Bear Story(ガブリエル・オソリオ・ヴァルガス、パト・エスカラ・ピエラルト)
  • Prologue(リチャード・ウィリアムズ)
  • ボクのスーパーチーム(サンジェイ・パテル、ニコル・パラディス・グリンドル)
  • We Can't Live Without Cosmos(コンスタンティン・ブロンジット)
  • 明日の世界(ドン・ハーツフェルト)

特別賞

  • アカデミー名誉賞スパイク・リー、ジーナ・ローランズ
  • ジーン・ハーショルト友愛賞デビー・レイノルズ

主要なノミネートと受賞作品一覧

スポットライト 世紀のスクープ

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★67/100
世界興行収入
88百万US$
日本公開
2016.4.15
上映時間
129分 予告動画
スポットライト 世紀のスクープ
原題/英題
Spotlight
製作国
アメリカ(2015.11.6公開)
映画監督
トム・マッカーシー
主な出演者
マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーブ・シュレイバー、ジョン・スラッテリー
製作費
約US$ 20,000,000(約22億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)ロングライド、オープン・ロード・フィルムズ(USA)、アノニマス・コンテント、ロックリン/ファウスト、パーティシパント・メディア、ファースト・ルック・メディア

『スポットライト 世紀のスクープ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。実話ベース。2002年、アメリカの新聞「ボストン・グローブ」が「SPOTLIGHT」という特集記事で、神父による児童性的虐待とカトリック教会がその事実を見過ごしていたことをスキャンダルとして掲載した。担当記者5人は、過去に隠蔽されたり非公開になった証拠や、被害者・家族や弁護士などから調査するにつれ、妨害にもあう。自分の家族や社員や読者の多くがカトリック信者なので、記者生命をかけることになるのだが...

『スポットライト 世紀のスクープ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

レヴェナント 蘇えりし者

平均評価
★★★★★77/100
私の評価
★★★★★73/100
世界興行収入
532百万US$
日本興行収入
10.8億円
日本公開
2016.4.22
上映時間
157分 予告動画
レヴェナント 蘇えりし者
原題/英題
The Revenant
製作国
アメリカ(2016.1.8公開)
映画監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
主な出演者
レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター、フォレスト・グッドラック、ポール・アンダーソン、ブレンダン・フレッチャー
製作費
約US$ 135,000,000(約149億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)20th Century Fox、Regency Enterprises、アノニマス・コンテント、アッピアン・ウェイ、Dune Entertainment

『レヴェナント 蘇えりし者』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。原作は実話ベースのマイケル・パンクの小説。大自然の中でのサバイバルアクション。1823年、西部開拓時代のアメリカで、毛皮採取してた狩猟グループがネイティブアメリカンの集団に襲われ、命からがら逃げていた。そこで道案内として同行してたヒュー・グラス(ディカプリオ)は、見まわり中に熊に襲われて瀕死の重傷を負ってしまい、チームリーダーはジョン・フィッツジェラルドにグラスをまかせて先へ急ぐ。しかしジョンは裏切り、グラスは動けない体で1人取り残されてしまい...。坂本龍一が音楽に参加。

『レヴェナント 蘇えりし者』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ルーム

平均評価
★★★★★81/100
私の評価
★★★★★82/100
世界興行収入
35百万US$
日本公開
2016.4.8
上映時間
118分 予告動画
ルーム
原題/英題
Room
製作国
アイルランド・カナダ合作(2015.10.16公開)
映画監督
レニー・アブラハムソン
主な出演者
ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョアン・アレン、ショーン・ブリジャース、ウィリアム・H・メイシー
製作費
約US$ 13,000,000(約14億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)ギャガ、A24(USA)、Telefilm Canada、Filmnation Entertainment、Bórd Scannán na hÉireann/Irish Film Board、Element Pictures、No Trace Camping、Film4

『ルーム』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。5歳のジャックとママのジョイは、狭い部屋だけで暮らしていた。夜には、2人がオールド・ニックと呼ぶ男がやってきて、食料や生活用品などを持ってきて、ジャックはタンスに閉じ込められる。ある日、ママはジャックに、この部屋の外には広い世界があることを説明する。しかし外に出たことないジャックは混乱してしまう。そして2人は脱出を計画し実行するが、オールド・ニックにバレて失敗しそうになるが...

『ルーム』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ブリッジ・オブ・スパイ

平均評価
★★★★★77/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
165百万US$
日本公開
2016.1.8
上映時間
142分 予告動画
ブリッジ・オブ・スパイ
原題/英題
Bridge of Spies
製作国
アメリカ(2015.10.16公開)
映画監督
スティーブン・スピルバーグ
主な出演者
トム・ハンクス、マーク・ライランス、スコット・シェパード、エイミー・ライアン、セバスチャン・コッホ
製作費
約US$ 40,000,000(約44億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)20th Century Fox、Walt Disney Studios Motion Pictures(USA)、タッチストーン・ピクチャーズ、DreamWorks SKG、Fox 2000 Pictures、パーティシパント・メディア、リライアンス・エンターテインメント、Amblin Entertainment、マーク・プラット・ピクチャーズ

『ブリッジ・オブ・スパイ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。1950~60年代の米ソ冷戦下で起こった実話がベース。USAでスパイ活動したとして、ソ連人のルドルフ・アベルはFBIに逮捕された。その弁護士として、保険担当で実績を重ねてきた、ジェームズ・ドノバンが選出された。彼はアベルと話すうちに、ただ祖国に忠実なだけだとわかり、死刑判決をくつがえそうとするが、敵国スパイを弁護したことで世間からは非難される。その判決から数年後、アメリカ軍人がソ連に人質にされ、ドノバンが両国の人質交換の交渉役になるのだが...

『ブリッジ・オブ・スパイ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

リリーのすべて

平均評価
★★★★★73/100
私の評価
★★★★★62/100
世界興行収入
64百万US$
日本公開
2016.3.18
上映時間
120分 予告動画
リリーのすべて
原題/英題
The Danish Girl
製作国
イギリス、アメリカ、ドイツ(2015.11.27公開)
映画監督
トム・フーパー
主な出演者
エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、ベン・ウィショー、マティアス・スーナールツ、セバスチャン・コッホ、アンバー・ハード
製作費
約US$ 15,000,000(約17億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)東宝東和、フォーカス・フィーチャーズ(USA)、ワーキング・タイトル・フィルムズ、プリティー・ピクチャーズ、アルテミス・プロダクションズ、リヴィジョン・ピクチャーズ、セネター・グローバル・プロダクションズ

『リリーのすべて』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。1926年、デンマークの首都コペンハーゲン。風景画家のアイナー・ヴェイナーは肖像画家で妻のゲルダに頼まれて、女性モデルの代役を勤めた時に、内在していた女性を意識した。ゲルダは面白がって夫をリリーとしてパーティーへ連れていくが、男性と親しくする姿を見て当惑する。やがてリリーとして過ごす時間が多くなり、ゲルダも受け入れていく。何人かの医師に精神病を告げられるが、性別適合手術を提案する者が現れ...

『リリーのすべて』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

マネーショート 華麗なる大逆転

平均評価
★★★★★72/100
私の評価
★★★★★67/100
世界興行収入
133百万US$
日本公開
2016.3.4
上映時間
130分 予告動画
マネーショート 華麗なる大逆転
原題/英題
The Big Short
製作国
アメリカ(2015.12.11公開)
映画監督
アダム・マッケイ
主な出演者
クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット、マリサ・トメイ
製作費
約US$ 28,000,000(約31億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)東和ピクチャーズ、パラマウント映画(USA)、リージェンシー・エンタープライズ、プランBエンターテインメント

『マネーショート 華麗なる大逆転』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。リーマンショック時の実話がベース。2005年、金融トレーダーのマイケルは、高格付の不動産抵当証券(CDO)の中に、返済の見込みの低い住宅ローンを含む金融商品(サブプライム・ローン)を発見する。他の銀行家らには相手にされなかったが、それを好気ととらえて、債務不履行の方にかけるクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)という商品に投資しようと決める。同じ頃、他の3グループもサブプライム・ローンの破綻を予期するが...

『マネーショート 華麗なる大逆転』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

インサイド・ヘッド

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
857百万US$
日本興行収入
40.4億円
日本公開
2015.7.18
上映時間
94分 予告動画
インサイド・ヘッド
原題/英題
Inside Out
製作国
アメリカ(2015.6.19公開)
映画監督
ピート・ドクター、ロニー・デル・カルメン
主な出演者
エイミー・ポーラー、フィリス・スミス、リチャード・カインド
製作費
約US$ 175,000,000(約193億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Pixar Animation Studios

『インサイド・ヘッド』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ピクサーのアニメ映画アカデミー賞で長編アニメ受賞。ミネソタの田舎町で育った少女ライリーは、父親の仕事の都合でサンフランシスコに引っ越したが、新生活になじめずにいた。頭の中では5つの感情が、彼女を幸せにしようするが、ヨロコビ、カナシミが司令部の外に放りだされてしまい...

『インサイド・ヘッド』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

サウルの息子

平均評価
★★★★★75/100
私の評価
★★★★★67/100
世界興行収入
6百万US$
日本公開
2016.1.23
上映時間
107分 予告動画
サウルの息子
原題/英題
Son of Saul(Saul fia)
製作国
ハンガリー(2015.6.11公開)
映画監督
ネメシュ・ラースロー
主な出演者
ルーリグ・ゲーザ、モルナール・レべンテ、ユルス・レチン、トッド・シャルモン、ジョーテール・シャーンドル
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)ファインフィルムズ、Laokoon Filmgroup、Hungarian Film Fund、Laokoon Film Arts

『サウルの息子』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。カンヌ国際映画祭でグランプリ。1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所で、ユダヤ系ハンガリー人ウースランデル・サウルは、ユダヤ人の死体処理に従事するゾンダーコマンドとして働いている。ある日、ガス室で生き残ったが窒息死させられた少年を息子だと思い、ラビを探して埋葬してやろうとするが...

『サウルの息子』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ブルックリン

平均評価
★★★★★78/100
世界興行収入
62百万US$
日本公開
2016.7.1
上映時間
112分
ブルックリン
原題/英題
Brooklyn
製作国
アイルランド・イギリス・カナダ合作(2015.11.1公開)
映画監督
ジョン・クローリー
主な出演者
シアーシャ・ローナン、ジュリー・ウォルターズ、ドーナル・グリーソン、エモリー・コーエン、ジム・ブロードベント
製作費
約US$ 11,000,000(約12億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)20th Century Fox、フォックス・サーチライト・ピクチャーズ(USA)、BFI、BBCフィルムズ、HanWay Films、TSG Entertainment、Wildgaze Films

『ブルックリン』あらすじ(ネタバレなし)や概要

1950年代、アイルランドからニューヨーク・ブルックリンにやってきた移民の少女の青春や揺れ動く心を、「つぐない」のシアーシャ・ローナン主演で描き、第88回アカデミー賞で作品賞、主演女優賞、脚色賞にノミネートされたドラマ。脚本は、「ハイ・フィデリティ」「アバウト・ア・ボーイ」の原作者で、「17歳の肖像」「わたしに会うまでの1600キロ」などで脚本家としても活躍する作家のニック・ホーンビィ。監督は「BOY A」「ダブリン上等!」のジョン・クローリー。大人しく目立たない性格の少女エイリシュは、妹の将来を案じた姉の勧めで、アイルランドの小さな町からニューヨークへとやってくる。それまでとはあまりに異なる大都会での生活に戸惑うエイリシュは、しかし、イタリア系移民の青年トミーとの恋をきっかけに大きく変わっていく。洗練されたニューヨーカーとして生き生きと日々を過ごすエイリシュだったが、そんな彼女のもとに故郷からある悲報がもたらされる。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 78/100換算

掲載2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

マッドマックス 怒りのデス・ロード

平均評価
★★★★★82/100
私の評価
★★★★★75/100
世界興行収入
378百万US$
日本興行収入
18.1億円
日本公開
2015.6.20
上映時間
120分 予告動画
マッドマックス 怒りのデス・ロード
原題/英題
Mad Max: Fury Road
製作国
オーストラリア、アメリカ(2015.5.15公開)
映画監督
ジョージ・ミラー
主な出演者
トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース・バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ゾーイ・クラヴィッツ、ライリー・キーオ、アビー・リー・カーショウ、ネイサン・ジョーンズ
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)Warner Bros. Pictures、Kennedy Miller Productions, Village Roadshow Pictures、デューン・エンターテインメント

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。核兵器による戦争後、資源を武力で奪い合う荒廃した近未来が舞台のSFアクション。30年ぶりのシリーズ4作目。妻子を殺された元警官のマックスは、砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョーの軍団に捕らえられる。ある日、ジョーの女隊長フュリオサらが逃亡。マックスは彼女らと共に、自由への逃走を開始するが...

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

オデッセイ

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★75/100
世界興行収入
630百万US$
日本興行収入
35.4億円
日本公開
2016.2.5
上映時間
142分 予告動画
オデッセイ
原題/英題
The Martian
製作国
アメリカ(2015.10.2公開)
映画監督
リドリー・スコット
主な出演者
マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、マイケル・ペーニャ、ショーン・ビーン、ケイト・マーラ、セバスチャン・スタン、アクセル・ヘニー、キウェテル・イジョフォー
製作費
約US$ 108,000,000(約119億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)20th Century Fox、スコット・フリー・プロダクションズ

『オデッセイ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞日本アカデミー賞でノミネート。ベストセラー小説「火星の人」が原作。火星での探査中、嵐に巻き込まれてしまい、死んだと思われたマーク・ワトニー(マット・デイモン)がなんと生きていた。取り残されたワトニーは、植物学者としての知識を活かして水、空気を確保し、ジャガイモの栽培にも成功する。地球との通信も可能にして、NASAによる食料輸送や、地球帰還中の仲間たちによる救助作戦が計画されるのだが...

『オデッセイ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

平均評価
★★★★★76/100
世界興行収入
8百万US$
日本公開
2016.7.22
上映時間
124分
トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
原題/英題
Trumbo
製作国
アメリカ(2015.11.6公開)
映画監督
ジェイ・ローチ
主な出演者
ブライアン・クランストン、ダイアン・レイン、ヘレン・ミレン、マイケル・スタールバーグ、ルイス・C・K
製作費
約US$ 15,000,000(約17億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)東北新社、ブリーカー・ストリート(USA)、シヴハンス・ピクチャーズ、エヴリマン・ピクチャーズ、グラウンズウェル・プロダクションズ

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「ローマの休日」など数々の名作を生んだ希代の脚本家ダルトン・トランボの波乱万丈な人生を、テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」で知られるブライアン・クランストン主演で描いた伝記ドラマ。脚本家トランボはハリウッド黄金期に第一線で活躍していたが、冷戦の影響による赤狩りの標的となり、下院非米活動委員会への協力を拒んだために投獄されてしまう。釈放された後もハリウッドでの居場所を失ったトランボは、偽名を使用して「ローマの休日」などの名作を世に送りだし、アカデミー賞を2度も受賞する。逆境に立たされながらも信念を持って生きたトランボの映画への熱い思いと、そんな彼を支え続けた家族や映画関係者らの真実を描き出す。共演に「クィーン」のヘレン・ミレン、「マレフィセント」のエル・ファニング、「運命の女」のダイアン・レイン。「ミート・ザ・ペアレンツ」のジェイ・ローチ監督がメガホンをとった。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 76/100換算

掲載2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

スティーブ・ジョブズ

平均評価
★★★★★69/100
私の評価
★★★★★58/100
世界興行収入
34百万US$
日本公開
2016.2.12
上映時間
122分 予告動画
スティーブ・ジョブズ
原題/英題
Steve Jobs
製作国
アメリカ(2015.10.9公開)
映画監督
ダニー・ボイル
主な出演者
マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット、セス・ローゲン、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・スタールバーグ
製作費
約US$ 30,000,000(約33億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)東宝東和、 ユニバーサル・ピクチャーズ(USA)、Legendary Pictures

『スティーブ・ジョブズ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。実話ベース。1984年、Macintosh発表会直前、スティーブ・ジョブズはマシンが「Hello」と挨拶できないことに激怒していた。そこへ元恋人のクリスアンが5歳の娘リサを連れて、認知を迫ってきた。さらに共同経営者ウォズニアックは彼のチームへの謝辞を求めてきた。1988年のNeXTcube、1998年のiMac発表会の直前にも同じようなメンバーがやってきて混乱するが...

『スティーブ・ジョブズ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

キャロル

平均評価
★★★★★74/100
私の評価
★★★★★57/100
世界興行収入
40百万US$
日本公開
2016.2.11
上映時間
118分 予告動画
キャロル
原題/英題
CAROL
製作国
アメリカ、イギリス(2015.11.20公開)
映画監督
トッド・ヘインズ
主な出演者
ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ、サラ・ポールソン、ジェイク・レイシー、カイル・チャンドラー
製作費
約US$ 11,800,000(約13億円)
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:R
(C)ファントム・フィルム、ワインスタイン・カンパニー(USA)、ワインスタイン・カンパニー、スタジオカナル、ハンウェイ・フィルムズ、ダーティー・フィルムズ、ナンバー9・フィルムズ、フィルム4・プロダクションズ、キラー・フィルムズ

『キャロル』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。カンヌ映画祭で高評価。原作ベースはパトリシア・ハイスミスの偽名発表の小説。1952年、ニューヨーク。テレーズは、ジャーナリストを夢見ながら、デパートの玩具売場でクリスマスのアルバイトをしていた。そこへ、娘のプレゼントを探しにキャロルが来て、その魅力に心を奪われてしまった。2人は会うようになる。恋人と結婚にふみきれないテレーズと、離婚訴訟中で娘の親権を争っていたキャロルは、2人で逃避行の旅に出るのだが...

『キャロル』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ジョイ

平均評価
★★★★★67/100
世界興行収入
101百万US$
日本公開
未定
上映時間
124分
ジョイ
原題/英題
Joy
製作国
アメリカ(2015.12.13公開)
映画監督
デビッド・O・ラッセル
主な出演者
ジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ、イザベラ・ロッセリーニ、エドガー・ラミレス
製作費
約US$ 60,000,000(約66億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)20th Century Fox、Fox 2000 Pictures、Davis Entertainment Company、Annapurna Pictures、TSG Entertainment

『ジョイ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

1989年のアメリカ合衆国。シングルマザーのジョイ・マンガーノ(英語版)は二人の子供を含む家族の面倒を見るため懸命に働いていたが、その暮らしはお世辞にも良いものとは言えなかった。そんなある日、割れたグラスの掃除に使ったモップを絞ろうとして手を怪我したジョイは、触らずに絞ることが出来るモップのアイデアを思いつく。早速ジョイは父親の恋人に投資を頼み、父親の工場でモップを生産するが...[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 67/100換算

掲載2017年おすすめ映画ランキングベスト20!ピクシーン激選

さざなみ

平均評価
★★★★★72/100
私の評価
★★★★★57/100
世界興行収入
4百万US$
日本公開
2016.4.9
上映時間
95分 予告動画
さざなみ
原題/英題
45 Years
製作国
イギリス(1970.1.1公開)
映画監督
アンドリュー・ヘイ
主な出演者
シャーロット・ランプリング、トム・コートネイ、ジェラルディン・ジェームズ、ドリー・ウェルズ、デビッド・シブリー
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)彩プロ

『さざなみ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

イギリスの地方都市の夫婦、ジェフとケイトは結婚45周年パーティーを土曜にひかえていた。月曜日、50年前に氷山で行方不明になったジェフの恋人が、当時の若い姿のまま発見されたという手紙が届いた。ジェフはその後、妻に対して上の空になってしまう。パーティーの準備をすすめるケイトだが、ジェフの昔の恋人のことが、さざなみのように気になりだし...。第65回ベルリン国際映画祭で銀熊賞の主演男優賞と主演女優賞を受賞。

『さざなみ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

クリード チャンプを継ぐ男

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
173百万US$
日本公開
2015.12.23
上映時間
133分 予告動画
クリード チャンプを継ぐ男
原題/英題
Creed
製作国
アメリカ(2015.11.25公開)
映画監督
ライアン・クーグラー
主な出演者
マイケル・B・ジョーダン、シルベスター・スタローン、テッサ・トンプソン、フィリシア・ラシャド、アンソニー・ベリュー
製作費
約US$ 35,000,000(約39億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ワーナー・ブラザース、ニュー・ライン・シネマ、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー

『クリード チャンプを継ぐ男』あらすじ(ネタバレなし)や概要

映画『ロッキー』シリーズの新章。アドニスは実母の死後、里親や施設を転々として、ケンカで独房に入れられていたところ、メアリー・アン・クリードが訪ねてきて引き取られることになる。成長したアドニス・クリードは将来有望な仕事をやめて、ボクシングに専念する。そして父アポロ・クリードのことを知り、そのライバルだったロッキーにトレーナーを依頼する。厳しい特訓の末、チャンピオンとの対戦が決まるが、ロッキーが倒れてしまい...。第88回アカデミー賞でスタローンが助演男優賞にノミネート。

『クリード チャンプを継ぐ男』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ヘイトフル・エイト

平均評価
★★★★★73/100
世界興行収入
155百万US$
日本公開
2016.2.27
上映時間
168分
ヘイトフル・エイト
原題/英題
The Hateful Eight
製作国
アメリカ(2015.12.25公開)
映画監督
クエンティン・タランティーノ
主な出演者
サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンズ、デミアン・ビチル
製作費
約US$ 44,000,000(約48億円)
映倫区分
日本:R18+、USA:R
(C)ギャガ、ワインスタイン・カンパニー(USA)、Double Feature Films、FilmColony

『ヘイトフル・エイト』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「イングロリアス・バスターズ」「ジャンゴ 繋がれざる者」のクエンティン・タランティーノ監督の長編第8作で、大雪のため閉ざされたロッジで繰り広げられる密室ミステリーを描いた西部劇。タランティーノ作品常連のサミュエル・L・ジャクソンを筆頭に、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンズ、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブルース・ダーンが出演。全員が嘘をついているワケありの男女8人が雪嵐のため山小屋に閉じ込められ、そこで起こる殺人事件をきっかけに、意外な真相が明らかになっていく。音楽をタランティーノが敬愛する巨匠エンニオ・モリコーネが担当し、第88回アカデミー賞で作曲賞を受賞。モリコーネにとっては、名誉賞を除いては初のアカデミー賞受賞となった。70ミリのフィルムで撮影され、画面は2.76:1というワイドスクリーンで描かれる。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 73/100換算

掲載【一覧】映画秘宝ベスト&トホホランキング歴代まとめ(1997-2018発表)

エクス・マキナ

平均評価
★★★★★74/100
私の評価
★★★★★63/100
世界興行収入
36百万US$
日本公開
2016.6.11
上映時間
108分 予告動画
エクス・マキナ
原題/英題
Ex Machina
製作国
イギリス(2015.4.24公開)
映画監督
アレックス・ガーランド
主な出演者
ドーナル・グリーソン、アリシア・ヴィキャンデル、オスカー・アイザック、ソノヤ・ミズノ
製作費
約US$ 15,000,000(約17億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)ユニバーサル映画/パルコ、フィルム4プロダクションズ、DNAフィルムズ

『エクス・マキナ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。ケイレブは検索エンジンのIT企業ブルーブックのプログラマーとして働いていて、ある日社長ネイサン宅の滞在権利を得る。そこでは人工知能搭載の女性型ロボットのエヴァのテストをすることになる。エヴァはケイレブの理想の女性で2人は親密になっていき、外の世界に連れ出してほしいと願い始めるのだが...

『エクス・マキナ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ストレイト・アウタ・コンプトン

平均評価
★★★★★79/100
世界興行収入
201百万US$
日本公開
2015.12.19
上映時間
147分
ストレイト・アウタ・コンプトン
原題/英題
Straight Outta Compton
製作国
アメリカ(2015.8.14公開)
映画監督
F・ゲイリー・グレイ
主な出演者
コーリー・ホーキンス、オシェア・ジャクソン・Jr.、ジェイソン・ミッチェル、ルディス・ホッジ、ニール・ブラウン・Jr.
製作費
約US$ 28,000,000(約31億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)Universal(USA)、シンカ、パルコ、Legendary Pictures、Circle of Confusion、Crucial Films、Cube Vision

『ストレイト・アウタ・コンプトン』あらすじ(ネタバレなし)や概要

今なお多くのアーティスト、リスナーに影響を与え続けている、西海岸が生んだヒップホップグループ「N.W.A.」のグループ結成から解散、そしてその後を描いた伝記映画。1986年にアメリカ、カリフォルニア州コンプトンで結成された「N.W.A.」は、暴力に走らず、ラップという表現で権力者たちに立ち向かった。理不尽な社会や警察へのメッセージを暴力的なリリック(歌詞)で表現したことから、警察、さらにはFBIからも目をつけられる「世界で最も危険なグループ」へと成りあがっていく。監督は「交渉人」「friday」のF・ゲイリー・グレイ。「N.W.A.」のメンバーだったドクター・ドレー、アイス・キューブ、亡くなったイージー・Eの未亡人トミカ・ライトが製作陣に名を連ね、アイス・キューブ役を実の息子であるオシェア・ジャクソン・Jr.が演じている。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 79/100換算

掲載【一覧】映画秘宝ベスト&トホホランキング歴代まとめ(1997-2018発表)

思い出のマーニー

平均評価
★★★★★72/100
私の評価
★★★★★58/100
日本興行収入
35.3億円
日本公開
2014.7.19
上映時間
103分 予告動画
思い出のマーニー
原題/英題
WHEN MARNIE WAS THERE
映画監督
米林宏昌
主な出演者
高月彩良、有村架純、松嶋菜々子、寺島進、根岸季衣
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、スタジオジブリ

『思い出のマーニー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スタジオジブリ作品アカデミー賞ノミネート作。杏奈は内気な少女で、ぜん息療養で海辺の親戚の家で過ごすことになるが、村の子供たちとなじめなかった。ある屋敷に住む少女マーニーとは友達になるが、そこに新たな住人が引っ越してきて、マーニーの日記が見つかり...

『思い出のマーニー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

裸足の季節

平均評価
★★★★★78/100
世界興行収入
0百万US$
日本公開
2016.6.11
上映時間
94分
裸足の季節
原題/英題
Mustang
製作国
フランス・トルコ・ドイツ合作(2015.11.20公開)
映画監督
デニズ・ガムゼ・エルギュベン
主な出演者
ギュネシ・シェンソイ、ドア・ドゥウシル、トゥーバ・スングルオウル、エリット・イシジャン、イライダ・アクドアン
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ビターズ・エンド

『裸足の季節』あらすじ(ネタバレなし)や概要

北トルコを舞台に、自由を求めて古い慣習から抜け出そうとする5人姉妹の運命を瑞々しいタッチで描いた青春ドラマ。10年前に事故で両親を亡くし、祖母の家で叔父たちと暮らしている5人姉妹。厳格なしつけや封建的な思想のもとで育てられた彼女たちは自由を手に入れようと奮闘するが、やがて家族が決めた結婚相手にひとりずつ嫁がされていく。トルコ出身の新人女性監督デニズ・ガムゼ・エルギュベンがメガホンをとり、デビュー作ながら卓越した構成力や美しい映像が世界各地の映画祭で高く評価された。第88回アカデミー賞外国語映画賞にノミネート。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 78/100換算

掲載2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

ある戦争

平均評価
★★★★★77/100
世界興行収入
1百万US$
日本公開
2016.10.8
上映時間
115分
ある戦争
原題/英題
A War(Krigen)
製作国
デンマーク(2015.8.27公開)
映画監督
トビアス・リンホルム
主な出演者
ピルウ・アスベック、ツバ・ノボトニー、ソーレン・マリン、ダール・サリム
製作費
約US$ 1,200,000(約1億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)トランスフォーマー、AZ Celtic Films、Nordisk Film Production

『ある戦争』あらすじ(ネタバレなし)や概要

タリバン圧政下のアフガニスタンで平和維持活動にあたるデンマーク軍の兵士たちを描き、第88回アカデミー外国語映画賞にノミネートされた戦争ドラマ。母国デンマークに妻子を残し、150人の兵士を率いてアフガニスタンに派遣されたペダーソンだったが、ある日、任務中に部下が地雷を踏んで命を落としてしまう。さらにその数日後、地方の村を訪れた彼らは、敵の急襲を受けて航空支援を要請するが、その支援攻撃によって複数の民間人が犠牲となる。ペダーソンは責任を問われ、軍法会議にかけられるが……。主演は「LUCY ルーシー」などハリウッドでも活躍するピルウ・アスベック。「偽りなき者」の脚本家トビアス・リンホルムが監督・脚本を手がけた。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 77/100換算

掲載2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

ボーダーライン

平均評価
★★★★★74/100
私の評価
★★★★★57/100
世界興行収入
84百万US$
日本公開
2016.4.9
上映時間
121分
ボーダーライン
原題/英題
Sicario
製作国
アメリカ(2015.9.18公開)
映画監督
ドゥニ・ビルヌーブ
主な出演者
エミリー・ブラント、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、ビクター・ガーバー、ジョン・バーンサル
製作費
約US$ 30,000,000(約33億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)KADOKAWA、ライオンズゲート(USA)、ブラック・ラベル・メディア、サンダー・ロード・ピクチャーズ

『ボーダーライン』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。FBI捜査官ケイトは、米国防総省の特別部隊に選抜され、謎のコロンビア人のアレハンドロと共に、肥大化するメキシコ麻薬カルテルせん滅作戦に参加する。しかしその任務は、仲間の動きさえ把握できず、簡単に殺されてしまう常識が通用しないものだった。アレハンドロらの違法捜査を上官に報告しても、政府上層部からの要請だと言われ取り合ってもらえず、やがてケイト自身も巻き込まれていき...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 74/100換算

掲載【一覧】映画秘宝ベスト&トホホランキング歴代まとめ(1997-2018発表)

スター・ウォーズ フォースの覚醒

平均評価
★★★★★80/100
私の評価
★★★★★79/100
世界興行収入
2,068百万US$
日本興行収入
116.3億円
日本公開
2015.12.18
上映時間
136分 予告動画
スター・ウォーズ フォースの覚醒
原題/英題
Star Wars: The Force Awakens
製作国
アメリカ(2015.12.18公開)
映画監督
J・J・エイブラムス
主な出演者
ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック
製作費
約US$ 200,000,000(約220億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Lucasfilm Limited、Bad Robot Productions

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スターウォーズシリーズの正史の7作目。旧三部作から約30年後が舞台。銀河帝国の残党ファースト・オーダーが台頭し、最後のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを捜索する。レジスタンスのボーは、ルークの所在を示す地図をBB-8にたくし、ジャクーのレイがそれを発見。ストームトルーパーだったフィンと宇宙へ飛び出すのだが...

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

シンデレラ

平均評価
★★★★★75/100
世界興行収入
543百万US$
日本興行収入
57.3億円
日本公開
2015.4.25
上映時間
105分
シンデレラ
原題/英題
Cinderella
製作国
アメリカ(2015.3.13公開)
映画監督
ケネス・ブラナー
主な出演者
リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、リチャード・マッデン、ステラン・スカルスガルド、ホリデイ・グレインジャー、デレク・ジャコビ、ベン・チャップリン、ヘイリー・アトウェル、ヘレナ・ボナム=カーター
製作費
約US$ 95,000,000(約105億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures

『シンデレラ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

名作「シンデレラ」をディズニーが新たに実写映画化。裕福な家に生まれたエラ(リリー・ジェームズ)は、母を病気でなくし、父も事故で亡くなってしまう。父の再婚相手であるトレメイン夫人と、その連れ子ドリゼラ、アナスタシアは、エラをシンデレラ(灰まみれのエラ)と呼び召使のようにあつかった。エラは耐え切れず家出して、森の中で若者キットに出会う。身分を偽ったキットは実は王子で、エラのことが忘れられず、彼女を結婚相手として探すための舞踏会を催すことになったのだが...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 75/100換算

掲載2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

007 スペクター

平均評価
★★★★★71/100
私の評価
★★★★★66/100
世界興行収入
880百万US$
日本興行収入
29.6億円
日本公開
2015.12.4
上映時間
148分
007 スペクター
原題/英題
Spectre
製作国
アメリカ(2015.11.6公開)
映画監督
サム・メンデス
主な出演者
ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、デビッド・バウティスタ、アンドリュー・スコット、モニカ・ベルッチ、レイフ・ファインズ
製作費
約US$ 245,000,000(約270億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Columbia(USA)、Sony Pictures Entertainment、Eon Productions

『007 スペクター』あらすじ(ネタバレなし)や概要

007シリーズ第24弾。ダニエル・クレイグ4作目。死者の日のメキシコシティで、大衆のいる上空のヘリで奮闘のすえ、ジェームズ・ボンドはスキアラから紋章の刻まれた指輪を奪い取った。前作「スカイフォール」で命を落としたMの遺言やスキアラの未亡人や、マネーペニーやQの協力も得て、悪の組織スペクターの存在に近づくのだが、それはボンドの少年時代の写真にも関連してくることで...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 71/100換算

掲載007ジェームズボンドシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

平均評価
★★★★★49/100
世界興行収入
571百万US$
日本興行収入
4.5億円
日本公開
2015.2.13
上映時間
126分
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
原題/英題
Fifty Shades of Grey
製作国
アメリカ(2015.2.13公開)
映画監督
サム・テイラー=ジョンソン
主な出演者
ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン
製作費
約US$ 40,000,000(約44億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)Universal(USA)、東宝東和、フォーカス・フィーチャーズ

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

英ロンドンの一般女性がネット投稿して、世界50カ国で1億部を突破したベストセラー官能恋愛小説を映画化。恋愛経験ゼロの女子大生アナスタシア・スティールはワシントンの大学で英文学を専攻する平凡な女子大学生。ある日、友人の代わりに学生新聞のインタビューとして、大企業のCEOクリスチャン・グレイのもとへ行く。それをきっかけに2人は交際することになるが、グレイにはある秘密があり...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 49/100換算

掲載2015映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

以上が、2016年2月の授賞式で発表された、第88回アカデミー賞(2015年公開映画)ノミネートと受賞の部門別一覧です。

参考にしたページ

第88回アカデミー賞

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

ジオストームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジオストーム上映中感想あり

2018.2.19更新 ★★★★★

キングスマン ゴールデン・サークルネタバレあらすじ感想と評価一覧

キングスマン ゴールデン・サークル上映中感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

スター・ウォーズ 最後のジェダイネタバレあらすじ感想と評価一覧

スター・ウォーズ 最後のジェダイ昨年!感想あり

2018.2.20更新 ★★★★★

IT イット それが見えたら、終わり。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

IT イット それが見えたら、終わり。昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレあらすじ感想と評価一覧

マイティ・ソー バトルロイヤル昨年!感想あり

2018.2.10更新 ★★★★★

ゲット・アウトネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゲット・アウト昨年!感想あり

2018.1.20更新 ★★★★★

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォーネタバレあらすじ感想と評価一覧

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー昨年!感想あり

2018.2.9更新 ★★★★★

僕のワンダフル・ライフネタバレあらすじ感想と評価一覧

僕のワンダフル・ライフ昨年!感想あり

2018.1.23更新 ★★★★★

ドリームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ドリーム昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ感想と評価一覧

エイリアン コヴェナント昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

ダンケルクネタバレあらすじ感想と評価一覧

ダンケルク昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ感想と評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワンダーウーマン昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ベイビー・ドライバーネタバレあらすじ感想と評価一覧

ベイビー・ドライバー昨年!感想あり

2018.2.12更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ感想と評価一覧

スパイダーマン ホームカミング昨年!感想あり

2018.1.20更新 ★★★★★

トランスフォーマー 最後の騎士王ネタバレあらすじ感想と評価一覧

トランスフォーマー 最後の騎士王昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

君の膵臓をたべたいネタバレあらすじ感想と評価一覧

君の膵臓をたべたい昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ感想と評価一覧

パワーレンジャー昨年!感想あり

2018.2.2更新 ★★★★★

銀魂ネタバレあらすじ感想と評価一覧

銀魂昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ライフ(2017)昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジョン・ウィック チャプター2昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊ネタバレあらすじ感想と評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ感想と評価一覧

ハクソー・リッジ昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

22年目の告白 私が殺人犯ですネタバレあらすじ感想と評価一覧

22年目の告白 私が殺人犯です昨年!感想あり

2018.2.8更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ感想と評価一覧

LOGAN ローガン昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ感想と評価一覧

メッセージ昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.12.20更新

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

2018.1.24更新

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

2018.2.1更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

2018.1.24更新

2017年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2018発表/第90回)

2017年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2018発表/第90回)

2018.1.26更新

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2018.1.24更新

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2017.12.9更新

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2017.12.9更新

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2017.12.9更新

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2017.12.9更新

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2017.12.9更新

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2017.12.9更新

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2017.12.9更新

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2017.12.9更新

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2017.12.9更新

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2017.12.9更新

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2017.12.9更新

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2017.12.9更新

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2017.12.9更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

2018.2.1更新

2017年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2018発表/第41回)

2017年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2018発表/第41回)

2018.1.24更新

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2017.12.9更新

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2017.12.9更新

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2017.12.10更新

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2017.12.11更新

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2017.12.11更新

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2017.12.11更新

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2017.12.11更新

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2017.12.27更新

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2017.12.11更新

2007年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2008発表/第31回/全29作品)

2007年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2008発表/第31回/全29作品)

2018.1.27更新

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

2018.1.27更新

2005年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2006発表/第29回/全15作品)

2005年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2006発表/第29回/全15作品)

2018.1.27更新

歴代の報知映画賞ノミネートと受賞作

歴代のゴールデングローブ賞ノミネートと受賞作