ピクシーン
映画ランキング/興行収入/評価一覧/ネタバレあらすじ感想
更新を購読できます

2017年映画 報知映画賞ノミネートと受賞まとめ(第42回)

2017年映画 報知映画賞ノミネートと受賞まとめ(第42回)

第42回報知映画賞のノミネート作品(2017年公開映画)の部門別一覧まとめです。2017年11月12日にノミネートが、11月28日に受賞結果が発表されました。最多の6ノミネートは『あゝ、荒野』『幼な子われらに生まれ』『3月のライオン』『三度目の殺人』『関ヶ原』の5作品です。

下の表では、人物主体の賞も作品を先に表記します。第42回報知映画賞の対象は、2016年12月1日から2017年11月30日までに有料で1週間以上一般公開もしくは公開予定の新作映画です。ノミネートは読者投票がベースなので、ファンが多い人物や作品が選ばれる傾向が強いです。

しかし、その中から受賞作・受賞人物は報知映画賞事務局が選考委員会で決めるためバランスはとられるが、読者投票の意味は薄まります。ちなみに報知新聞社は読売新聞社の系列で日テレも同系列です。また報知映画賞は、その年の映画賞レースの先陣を切るため、最初に注目されます。

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

2017年映画の報知映画賞ノミネートと受賞

報知映画賞 全部門の受賞一覧まとめ

  • 作品賞あゝ荒野
  • 監督賞幼な子われらに生まれ(三島有紀子)
  • 作品賞・海外美女と野獣(2017)(読者投票1位)
  • アニメ作品賞SING シング
  • 主演男優賞キセキ あの日のソビト、帝一の國、あゝ荒野、火花(菅田将暉)
  • 主演女優賞彼女がその名を知らない鳥たち(蒼井優)
  • 助演男優賞三度目の殺人、関ヶ原(役所広司)
  • 助演女優賞幼な子われらに生まれ(田中麗奈)
  • 新人賞君の膵臓をたべたい、恋と嘘(北村匠海)
  • 新人賞君の膵臓をたべたい、映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!、亜人(浜辺美波)
  • 特別賞Ryuichi Sakamoto:CODA(スティーブン・ノムラ・シブル)
  • 特別賞アウトレイジ 3部作(北野武)

作品賞ノミネートと受賞

  • 受賞あゝ荒野
  • アウトレイジ 最終章
  • 海辺の生と死
  • 幼な子われらに生まれ
  • 家族はつらいよ2
  • 彼女がその名を知らない鳥たち
  • 君の膵臓をたべたい
  • 愚行録
  • 3月のライオン
  • 三度目の殺人
  • 散歩する侵略者
  • 忍びの国(読者投票1位)
  • 関ヶ原
  • 追憶
  • 帝一の國
  • 光(河瀨直美監督)
  • 火花
  • ミックス。
  • 夜空はいつでも最高密度の青色だ
  • ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~
  • Ryuichi Sakamoto:CODA

監督賞ノミネートと受賞

  • 受賞幼な子われらに生まれ(三島有紀子)
  • 夜空はいつでも最高密度の青色だ(石井裕也)
  • 愚行録(石川慶)
  • (河瀬直美)
  • あゝ荒野(岸善幸)
  • アウトレイジ最終章(北野武)
  • 三度目の殺人(是枝裕和)
  • 彼女がその名を知らない鳥たち(白石和彌)
  • 関ヶ原(原田眞人)
  • 無限の住人、ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第一章(三池崇史)
  • ナラタージュ(行定勲)(読者投票1位)

作品賞・海外ノミネートと受賞

アニメ作品賞ノミネートと受賞

主演男優賞ノミネートと受賞

  • 受賞キセキ あの日のソビト、帝一の國、あゝ荒野、火花(菅田将暉)
  • 幼な子われらに生まれ(浅野忠信)
  • 彼女がその名を知らない鳥たち(阿部サダヲ)
  • 忍びの国(大野智)(読者投票1位)
  • 海賊とよばれた男、追憶、関ヶ原(岡田准一)
  • 3月のライオン(神木隆之介)
  • 無限の住人(木村拓哉)
  • 火花(桐谷健太)
  • 愚行録、奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(妻夫木聡)
  • 光(河瀨直美監督)(永瀬正敏)
  • ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(二宮和也)

主演女優賞ノミネートと受賞

  • 受賞彼女がその名を知らない鳥たち(蒼井優)
  • ミックス。(新垣結衣)
  • ナラタージュ(有村架純)
  • 夜空はいつでも最高密度の青色だ(石橋静河)
  • 昼顔(上戸彩)(読者投票1位)
  • 彼女の人生は間違いじゃない(瀧内公美)
  • 散歩する侵略者(長澤まさみ)
  • チア☆ダン、先生!、、、好きになってもいいですか?(広瀬すず)
  • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(水原希子)
  • 海辺の生と死、愚行録(満島ひかり)

助演男優賞ノミネートと受賞

  • 受賞三度目の殺人、関ヶ原(役所広司)
  • 3月のライオン(伊藤英明)
  • 追憶君の膵臓をたべたい(小栗旬)
  • ちょっと今から仕事やめてくる(工藤阿須加)
  • 幼な子われらに生まれ(宮藤官九郎)
  • 3月のライオン、花戦さ(佐々木蔵之介)
  • 忍びの国(鈴木亮平)(読者投票1位)
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟、アウトレイジ 最終章(西田敏行)
  • 関ヶ原(平岳大)
  • ユリゴコロ、彼女がその名を知らない鳥たち(松坂桃李)
  • あゝ荒野(ヤン・イクチョン)
  • あゝ荒野(ユースケ・サンタマリア)

助演女優賞ノミネートと受賞

  • 受賞幼な子われらに生まれ(田中麗奈)
  • 東京喰種トーキョーグール、ミックス。(蒼井優)
  • 3月のライオン、関ヶ原(有村架純)
  • 忍びの国(石原さとみ)(読者投票1位)
  • 昼顔(伊藤歩)
  • あゝ荒野(木下あかり)
  • 追憶、火花(木村文乃)
  • 三度目の殺人(斉藤由貴)
  • 無限の住人(杉咲花)
  • 帝一の國、ピーチガール、ミックス。(永野芽郁)
  • 三度目の殺人(広瀬すず)

新人賞ノミネートと受賞

  • 受賞君の膵臓をたべたい、恋と嘘(北村匠海)
  • 受賞君の膵臓をたべたい、映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!、亜人(浜辺美波)
  • 夜空はいつでも最高密度の青色だ(石橋静河)
  • ピーチガール(伊野尾慧)(読者投票1位)
  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする、3月のライオン、ユリゴコロ(清原果耶)
  • パーフェクト・レボリューション(清野菜名)
  • あさひなぐ(西野七瀬)
  • PとJK、ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(西畑大吾)
  • TAP THE LAST SHOW(水谷豊監督)
  • 幼な子われらに生まれ(南沙良)

特別賞

  • 受賞Ryuichi Sakamoto:CODA(スティーブン・ノムラ・シブル)
  • 受賞アウトレイジ 3部作(北野武)

主要なノミネートと受賞作品一覧

美女と野獣(2017)

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★64/100
世界興行収入
1,263百万US$
日本興行収入
124.0億円
日本公開
2017.4.21
上映時間
130分 予告動画
美女と野獣(2017)
原題/英題
Beauty and the Beast
製作国
アメリカ(2017.3.17公開)
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.10.4(販売中
映画監督
ビル・コンドン
主な出演者
エマ・ワトソン、ダン・スティーブンス、ルーク・エバンス、ケビン・クライン、ジョシュ・ギャッド
製作費
約US$ 160,000,000(約176億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、マンデヴィル・フィルムズ プロダクション

『美女と野獣(2017)』あらすじ(ネタバレなし)や概要

魔女に呪いで醜い野獣の姿に変えられた王子は、バラの花びらが全て散るまでに「真実の愛」を見つけないと、城の住人も含めて全員が永遠に人間に戻れない。そこへ美しく本好きな村の娘ベルがやってくるが、野獣の短気な言動に反発して城を出て行こうとする。しかしあるきっかけで野獣の優しさに気づき、2人はひかれ合うのだが...

『美女と野獣(2017)』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

SING シング

平均評価
★★★★★72/100
私の評価
★★★★★63/100
世界興行収入
634百万US$
日本興行収入
51.1億円
日本公開
2017.3.17
上映時間
108分 予告動画
SING シング
原題/英題
Sing
製作国
アメリカ(2016.12.21公開)
映画監督
ガース・ジェニングス
主な出演者
マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー
製作費
約US$ 75,000,000(約83億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)東宝東和、Illumination Entertainment

『SING シング』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ミニオンズのイルミネーション製作。コアラのバスター・ムーンはかつて栄えたが今は衰退した劇場の支配人で、銀行や取引先への未払金も払わず逃げてばかり。そんな時、賞金をかけた歌唱コンテストの開催を思いつく。個性豊かな歌い手が本戦へ進むが、劇場が存続できない事態におちいり...

『SING シング』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

君の膵臓をたべたい

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★63/100
日本興行収入
35.2億円
日本公開
2017.7.28
上映時間
115分 予告動画
君の膵臓をたべたい
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.1.17(販売中
映画監督
月川翔
主な出演者
浜辺美波、北村匠海、大友花恋、矢本悠馬、桜田通、森下大地、上地雄輔、北川景子、小栗旬
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、「君の膵臓をたべたい」製作委員会

『君の膵臓をたべたい』あらすじ(ネタバレなし)や概要

図書館の蔵書整理を頼まれた教師「僕」は、学生時代にそこで図書委員として一緒に過ごし「君の膵臓をたべたい」と言った桜良(さくら)について回想する。偶然に病院で桜良の「共病文庫」を読んでしまった僕は、彼女が膵臓の病気で長く生きられないことを知り...

『君の膵臓をたべたい』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

追憶

平均評価
★★★★★68/100
私の評価
★★★★★62/100
日本興行収入
11.3億円
日本公開
2017.5.6
上映時間
99分 予告動画
追憶
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.11.3(販売中
映画監督
降旗康男
主な出演者
岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、映画、ディグ&フェローズ

『追憶』あらすじ(ネタバレなし)や概要

25年前、3人の少年は家族のように接してくれた涼子を救うために1人の男性を殺害しようとする。現代、富山県警の篤は妻とも実母とも距離をおいていた。そんな時、25年ぶりに悟と再会するが、翌日、悟の死体が発見される。篤は警察には内緒で、涼子やもう1人の少年だった啓太に会いに行くのだが...

『追憶』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

無限の住人

平均評価
★★★★★68/100
私の評価
★★★★★63/100
日本興行収入
9.5億円
日本公開
2017.4.29
上映時間
140分 予告動画
無限の住人
原題/英題
Blade of the Immortal
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.11.8(販売中
映画監督
三池崇史
主な出演者
木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、満島真之介、市川海老蔵
映倫区分
日本:PG/一般12
(C)Warner Bros. Pictures、OLM、楽映舎、東映京都撮影所

『無限の住人』あらすじ(ネタバレなし)や概要

万次は妹のかたきと手下を百人斬りした後、八百比丘尼という老婆に不死身の「無限の住人」にされてしまう。永遠の命で生き続けるある日、妹にそっくりの少女の凛が用心棒として雇いたいと尋ねてきて、凛のかたきの天津(あまつ)と逸刀流の剣客達を相手にすることになり...

『無限の住人』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
87百万US$
日本公開
2017.9.1
上映時間
118分 予告動画
新感染 ファイナル・エクスプレス
原題/英題
Train to Busan
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2018.1.24(販売中
映画監督
ヨン・サンホ
主な出演者
コン・ユ、キム・スアン、チョン・ユミ、マ・ドンソク、チェ・ウシク
映倫区分
日本:G/一般
(C)ツイン

『新感染 ファイナル・エクスプレス』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ファンドマネージャーのソグは仕事に追われて、幼い1人娘のスアンの誕生日プレゼントに以前と同じ物を買ってしまう。娘の要望で別居中の妻のいる釜山へ行くことに決め。高速鉄道KTXに乗車するが、謎のウィルス感染者も乗りこみ、発車後に車内は大パニックとなる。自己中のソグは少しづつ他の乗客とも協力するのだが...

『新感染 ファイナル・エクスプレス』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ダンケルク

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★63/100
世界興行収入
525百万US$
日本興行収入
16.4億円
日本公開
2017.9.9
上映時間
106分 予告動画
ダンケルク
原題/英題
Dunkirk
製作国
イギリス、アメリカ、フランス、オランダ(2017.7.21公開)
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.12.20(販売中
映画監督
クリストファー・ノーラン
主な出演者
フィオン・ホワイトヘッド、トム・グリン=カーニー、ジャック・ロウデン、ハリー・スタイルズ、アナイリン・バーナード
製作費
約US$ 100,000,000(約110億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、Syncopy Films

『ダンケルク』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第2次世界大戦の初期、フランスに進行したナチスドイツ軍は、イギリス対岸のフランス港町ダンケルクを陸から包囲し、倍以上の兵力で攻撃しようとしていた。取り残された40万人の連合軍兵士達はダイナモ作戦の撤退戦を進めるが、軍船はあまり利用できず制空権も取られて絶体絶命。その状況でも陸海空から好転を目指す人々がいて...

『ダンケルク』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ドリーム

平均評価
★★★★★82/100
私の評価
★★★★★78/100
世界興行収入
235百万US$
日本公開
2017.9.29
上映時間
127分 予告動画
ドリーム
原題/英題
Hidden Figures
製作国
アメリカ(2016.12.25公開)
映画監督
セオドア・メルフィ
主な出演者
タラジ・P・ヘンソン、オクタビア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナー、キルステン・ダンスト
製作費
約US$ 25,000,000(約28億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)20th Century Fox、フォックス2000・ピクチャーズ、レヴァンティン・フィルムズ、チャーニン・エンターテインメント、TSGエンターテインメント

『ドリーム』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。1961年、ソ連と冷戦下のアメリカでは宇宙開発競争に負けないよう取り組んでいた。NASAで働く黒人女性たちは優秀でも人種差別によって、希望する部署への配属も昇進も白人と同じトイレに入ることすらできなかった。それでも活躍して、宇宙飛行士ジョン・グレンが米初の地球周回軌道飛行に挑む時には...

『ドリーム』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

平均評価
★★★★★69/100
私の評価
★★★★★65/100
世界興行収入
794百万US$
日本興行収入
67.1億円
日本公開
2017.7.1
上映時間
129分 予告動画
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
原題/英題
Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales
製作国
アメリカ(2017.5.26公開)
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.11.8(販売中
映画監督
ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ
主な出演者
ジョニー・デップ、ハビエル・バルデム、ブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラーリオ、ケビン・R・マクナリー
製作費
約US$ 230,000,000(約253億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』あらすじ(ネタバレなし)や概要

パイレーツオブカリビアン・シリーズ5作目。かつて呪われた父ウィル・ターナーを救うため、息子ヘンリーはポセイドンの槍を手に入れるため海賊ジャック・スパロウを捜す。その途中、海の死神サラザールに生かされたヘンリーは、槍への海図を持つ美しい天文学者カリーナと出会い、バルボッサもまきこんで槍の争奪戦となるが...

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ハクソー・リッジ

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★64/100
世界興行収入
175百万US$
日本公開
2017.6.24
上映時間
139分 予告動画
ハクソー・リッジ
原題/英題
Hacksaw Ridge
製作国
アメリカ・オーストラリア合作(2016.11.4公開)
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.11.3(販売中
映画監督
メル・ギブソン
主な出演者
アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、ヒューゴ・ウィービング
製作費
約US$ 40,000,000(約44億円)
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:R
(C)キノフィルムズ、クロス・クリーク・ピクチャーズ、IMグローバル、アイコン・プロダクションズ、AIフィルム、パンデモニウム・フィルムズ、パーマット・プレゼンテーションズ、ウィンディ・ヒル・ピクチャーズ、ヴェンディアン・エンターテインメント、デマレスト・メディア、キルバーン・メディア

『ハクソー・リッジ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞6部門ノミネート、2部門受賞。実話。デズモンド・ドスは少年時の父との確執、恋愛、厳しい陸軍訓練、軍法会議を経て、第2次世界大戦の沖縄戦に米軍衛生兵として参加することになるのだが...

『ハクソー・リッジ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ブレードランナー 2049

平均評価
★★★★★80/100
世界興行収入
259百万US$
日本興行収入
12.0億円
日本公開
2017.10.27
上映時間
163分
ブレードランナー 2049
原題/英題
Blade Runner 2049
製作国
アメリカ(2017.10.6公開)
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2018.3.2
映画監督
ドゥニ・ヴィルヌーブ
主な出演者
ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス、シルビア・フークス、ロビン・ライト
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:R
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、ワーナー・ブラザース、アルコン・エンターテインメント、コロンビア映画、スコット・フリー・プロダクションズ、トリドン・フィルムズ、16:14 エンターテインメント、サンダーバード・エンターテインメント

『ブレードランナー 2049』あらすじ(ネタバレなし)や概要

2049年、カリフォルニアは貧困と病気が蔓延していた。労働力として人間と見分けのつかないレプリカントが製造され、人間社会と危うい共存関係にあった。しかし、人類への反乱を目論み社会に紛れ込んでいる違法な旧レプリカントは、ブレードランナーと呼ばれる捜査官が取り締まり、2つの社会の均衡と秩序を守っていた。LA市警のブレードランナー・K(ライアン・ゴズリング)はある事件の捜査中に、レプリカント開発に力を注ぐ科学者ウォレス(ジャレッド・レト)の巨大な陰謀を知ると共に、その闇を暴く鍵となる男、かつて優秀なブレードランナーとして活躍していたが、ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消し、30年間行方不明になっていたデッガード(ハリソン・フォード)にたどり着く。デッガードが命を懸けて守り続けてきた秘密とは? 二つの社会の秩序を崩壊させ、人類の存亡に関わる真実が明かされる……。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 80/100換算

掲載2017映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト(毎週更新。下半期含む通期。2018.1公開含む)

ベイビー・ドライバー

平均評価
★★★★★80/100
私の評価
★★★★★73/100
世界興行収入
226百万US$
日本興行収入
3.7億円
日本公開
2017.8.19
上映時間
113分 予告動画
ベイビー・ドライバー
原題/英題
Baby Driver
製作国
イギリス、アメリカ(2017.6.28公開)
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2018.1.24(販売中
映画監督
エドガー・ライト
主な出演者
アンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ、ケビン・スペイシー、ジェイミー・フォックス、ジョン・ハム
製作費
約US$ 34,000,000(約37億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、ワーキング・タイトル・フィルムズ、ビッグ・トーク・プロダクションズ、メディア・ライツ・キャピタル

『ベイビー・ドライバー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

過去の交通事故で両親を失った通称ベイビーは、後遺症の耳鳴りを止めるためいつもiPodで音楽を聞きながら、曲にあわせて銀行強盗団の逃がし屋をしている。ダイナーでデボラに一目惚れしたベイビーは強盗団から足を洗おうとするが、凄腕ドライバーとして手放したくないドクや粗暴な仲間たちの予測できない行動により...

『ベイビー・ドライバー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

メッセージ

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★64/100
世界興行収入
203百万US$
日本興行収入
6.0億円
日本公開
2017.5.19
上映時間
116分 予告動画
メッセージ
原題/英題
Arrival
製作国
アメリカ(2016.11.11公開)
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.10.18(販売中
映画監督
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
主な出演者
エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ
製作費
約US$ 50,000,000(約55億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、フィルムネーション・エンターテインメント、ラバ・ベアー・フィルムズ、21ラップス・エンターテインメント

『メッセージ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞8部門ノミネート。突然、世界各地に現れた謎の巨大宇宙船に対して、人類は対話を試みる。アメリカでは、言語学者ルイーズや物理学者イアンなどが異星人とコンタクトを繰り返す。意思疎通できるようになるにつれ、ルイーズにはある真実が浮かび上がってきて...

『メッセージ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

モアナと伝説の海

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★60/100
世界興行収入
643百万US$
日本興行収入
51.6億円
日本公開
2017.3.10
上映時間
113分 予告動画
モアナと伝説の海
原題/英題
Moana
製作国
アメリカ(2016.11.23公開)
映画監督
ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
主な出演者
アウリー・クラバーリョ、ドウェイン・ジョンソン、レイチェル・ハウス、テムエラ・モリソン、ニコール・シャージンガー
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures

『モアナと伝説の海』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ディズニーアニメ映画アカデミー賞ノミネート。モテゥヌイ島で家族や仲間たちと平和に暮らす少女モアナは、幼いころに不思議な海の力により選ばれた。成長したモアナは異変を解消するため、隠された船で大海原へと旅立ち、世界を産んだ女神テ・フィティの心を取り戻そうとするのだが...

『モアナと伝説の海』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ラ・ラ・ランド

平均評価
★★★★★80/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
446百万US$
日本興行収入
44.2億円
日本公開
2017.2.24
上映時間
128分 予告動画
ラ・ラ・ランド
原題/英題
La La Land
製作国
アメリカ(2016.12.2公開)
映画監督
デイミアン・チャゼル
主な出演者
ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ
製作費
約US$ 30,000,000(約33億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ギャガ、ポニーキャニオン、ギルバート・フィルムズ、インポスター・ピクチャーズ、マーク・プラット・プロダクションズ

『ラ・ラ・ランド』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞14ノミネート。ロスで女優志望のミアは、オーディションで落選の連続。ある日、ピアノの音色に誘われたジャズバーで、セバスチャンに声をかけるが無視される。その後、再会し衝突もするが、お互いの夢を応援するうちに恋に落ちていき...

『ラ・ラ・ランド』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

LOGAN ローガン

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★62/100
世界興行収入
616百万US$
日本興行収入
6.9億円
日本公開
2017.6.1
上映時間
137分 予告動画
LOGAN ローガン
原題/英題
LOGAN
製作国
アメリカ(2017.3.3公開)
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.10.18(販売中
映画監督
ジェームズ・マンゴールド
主な出演者
ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、ボイド・ホルブルック、スティーヴン・マーチャント、リチャード・E・グラント、ダフネ・キーン
製作費
約US$ 97,000,000(約107億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)20世紀フォックス、マーベル・エンターテインメント、TSGエンターテインメント、キンバーグ・ジャンル、ザ・ドナーズ・カンパニー

『LOGAN ローガン』あらすじ(ネタバレなし)や概要

X-MENシリーズ外伝。2029年、過去25年間は新ミュータントは発見されていない。かつてX-MENの一員だったウルヴァリンことローガンは、治癒能力が衰えて老いも進行して、老いたチャールズの世話をしている。ある日、ローラという名の11歳の少女が現れ行動を共にするが...

『LOGAN ローガン』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★66/100
世界興行収入
1,056百万US$
日本興行収入
46.3億円
日本公開
2016.12.16
上映時間
134分 予告動画
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
原題/英題
Rogue One: A Star Wars Story
製作国
アメリカ(2016.12.16公開)
映画監督
ギャレス・エドワーズ
主な出演者
フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン、ベン・メンデルソーン、マッツ・ミケルセン
製作費
約US$ 2,000,000(約2億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Lucasfilm Limited

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第89回アカデミー賞で2部門ノミネート。ジン・アーソは幼少の頃、帝国軍に母は殺され、父は連行された。成長したジンは反乱軍の一員として、父ゲイレン・アーソが開発した究極兵器デス・スターの設計図を手に入れるミッションに参加するが、仲間のキャシアンはある任務を命じられていて...

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

怪盗グルーのミニオン大脱走

平均評価
★★★★★66/100
世界興行収入
1,034百万US$
日本興行収入
73.1億円
日本公開
2017.7.21
上映時間
90分
怪盗グルーのミニオン大脱走
原題/英題
Despicable Me 3
製作国
アメリカ(2017.6.30公開)
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.12.2(販売中
映画監督
カイル・バルダ、ピエール・コフィン
主な出演者
スティーブ・カレル、クリステン・ウィグ、トレイ・パーカー、ミランダ・コスグローブ、ダナ・ガイアー
製作費
約US$ 80,000,000(約88億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)東宝東和、Illumination Entertainment

『怪盗グルーのミニオン大脱走』あらすじ(ネタバレなし)や概要

悪党バルザタール・ブラットを逃したことを咎められ、グルーは妻のルーシーともども反悪党同盟をクビになってしまった。家族になった三姉妹にも心配される中、見知らぬ男がグルーのもとを訪ねてきて、グルーに双子の兄ドルーがいることを告げる。驚いたグルーは一路ドルーの屋敷へ。初めて対面したドルーは、金色の髪をなびかせる社交的なお金持ちで、グルーとは真逆の人間だった。一方、悪事から身を引きすっかり安定志向になったグルーに呆れたミニオンたちは、新たなボスを探そうとする。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 66/100換算

掲載ミニオンズシリーズやイルミネーション映画興行収入ランキングと評価一覧

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)

平均評価
★★★★★73/100
日本興行収入
68.9億円
日本公開
2017.4.15
上映時間
112分
名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
原題/英題
Detective ConanThe Crimson Love Letter
映画監督
静野孔文
主な出演者
高山みなみ、山崎和佳奈、山口勝平、堀川りょう、宮村優子、ゆきのさつき、林原めぐみ、小山力也、松井菜桜子、岩居由希子、大谷育江、高木渉、緒方賢一、宮川大輔、吉岡里帆
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、TMS、V1 Studio

『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』あらすじ(ネタバレなし)や概要

大阪のシンボル・日売テレビで爆破事件が発生する。その時、日本の百人一首会を牽引する皐月会が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に局内は混乱する。崩壊していくビルの中に、西の名探偵・服部平次(声:堀川りょう)とその幼馴染・遠山和葉(宮村優子)だけが取り残されるが、間一髪の所で駆け付けたコナン(高山みなみ)が無事救出する。まるでテロのような事件だが、犯行声明もなく犯人の目的もわからない不可解な状況に、コナンと平次は違和感を覚える。爆破騒動の最中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る競技かるたの高校生チャンピオン・大岡紅葉という女性と出会う。ひょんなことから和葉は平次を懸けて紅葉と百人一首の勝負をすることになり、実力者である平次の母・静華のもとで特訓を始める。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺される。その時、殺害現場のモニターに紅葉の姿が映し出されていた。そして被害者の周りには、数多のかるた札が散らばっていた。大阪府警・京都府警とともにふたつの事件に関係する皐月会の捜査を始めるコナンと平次。すると、百人一首にまつわる共通点を持つ謎が捜査線上に次々と浮かび上がる。ふたつの事件がひとつに繋がるとき、運命の歯車が加速し始める……。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 73/100換算

掲載名探偵コナン劇場版シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

以上が、2017年11月に発表された、第42回報知映画賞(2017年公開映画)の部門別一覧です。

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

ジオストームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジオストーム上映中感想あり

2018.2.19更新 ★★★★★

キングスマン ゴールデン・サークルネタバレあらすじ感想と評価一覧

キングスマン ゴールデン・サークル上映中感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

スター・ウォーズ 最後のジェダイネタバレあらすじ感想と評価一覧

スター・ウォーズ 最後のジェダイ昨年!感想あり

2018.2.20更新 ★★★★★

IT イット それが見えたら、終わり。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

IT イット それが見えたら、終わり。昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレあらすじ感想と評価一覧

マイティ・ソー バトルロイヤル昨年!感想あり

2018.2.10更新 ★★★★★

ゲット・アウトネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゲット・アウト昨年!感想あり

2018.1.20更新 ★★★★★

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォーネタバレあらすじ感想と評価一覧

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー昨年!感想あり

2018.2.9更新 ★★★★★

僕のワンダフル・ライフネタバレあらすじ感想と評価一覧

僕のワンダフル・ライフ昨年!感想あり

2018.1.23更新 ★★★★★

ドリームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ドリーム昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ感想と評価一覧

エイリアン コヴェナント昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

ダンケルクネタバレあらすじ感想と評価一覧

ダンケルク昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ感想と評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワンダーウーマン昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ベイビー・ドライバーネタバレあらすじ感想と評価一覧

ベイビー・ドライバー昨年!感想あり

2018.2.12更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ感想と評価一覧

スパイダーマン ホームカミング昨年!感想あり

2018.1.20更新 ★★★★★

トランスフォーマー 最後の騎士王ネタバレあらすじ感想と評価一覧

トランスフォーマー 最後の騎士王昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

君の膵臓をたべたいネタバレあらすじ感想と評価一覧

君の膵臓をたべたい昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ感想と評価一覧

パワーレンジャー昨年!感想あり

2018.2.2更新 ★★★★★

銀魂ネタバレあらすじ感想と評価一覧

銀魂昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ライフ(2017)昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジョン・ウィック チャプター2昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊ネタバレあらすじ感想と評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ感想と評価一覧

ハクソー・リッジ昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

22年目の告白 私が殺人犯ですネタバレあらすじ感想と評価一覧

22年目の告白 私が殺人犯です昨年!感想あり

2018.2.8更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ感想と評価一覧

LOGAN ローガン昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ感想と評価一覧

メッセージ昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.12.20更新

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

2018.1.24更新

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

2018.2.1更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

2018.1.24更新

2017年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2018発表/第90回)

2017年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2018発表/第90回)

2018.1.26更新

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2018.1.24更新

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2017.12.9更新

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2017.12.9更新

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2017.12.9更新

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2017.12.9更新

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2017.12.9更新

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2017.12.9更新

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2017.12.9更新

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2017.12.9更新

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2017.12.9更新

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2017.12.9更新

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2017.12.9更新

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2017.12.9更新

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2017.12.9更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

2018.2.1更新

2017年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2018発表/第41回)

2017年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2018発表/第41回)

2018.1.24更新

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2017.12.9更新

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2017.12.9更新

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2017.12.10更新

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2017.12.11更新

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2017.12.11更新

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2017.12.11更新

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2017.12.11更新

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2017.12.27更新

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2017.12.11更新

2007年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2008発表/第31回/全29作品)

2007年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2008発表/第31回/全29作品)

2018.1.27更新

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

2018.1.27更新

2005年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2006発表/第29回/全15作品)

2005年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2006発表/第29回/全15作品)

2018.1.27更新

歴代の報知映画賞ノミネートと受賞作

歴代のゴールデングローブ賞ノミネートと受賞作